信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

LIST OF ARTICLES

記事一覧

  • ファッション

    色を味方につけよう

    こんにちは♪ キャンベルです。いい感じに秋めいてきた今日この頃。今回はファッションの”色”に着目して書きたいと思います。「なんか今日すごくイキイキしてみえる!」「あれ、こんなにこの人魅力的だったっけ?」「体調悪そう・・」「なんか疲れてる?」リアルな体調の影響も勿論あると思いますが人に与える印象は、実はその日着ている服の色の影響が結構大きかったりします。いわゆる「パーソナルカラー」というものでその人の肌の色、瞳や白目の色、髪の色や顔立ちによって似合う色、魅力を引き立てる色というのが存在します。パーソナルカラーはWEB上で簡単に診断できるサイトがあるので気軽にやってみてください。(他にもあります)http://watashino.yamazakura.jp/personal_color/diagnosisその結果を踏まえて、一覧表を作ってみました。例えば同じ赤でも、各グループで微妙に色味に違いがありますね。ここで気をつけないといけないのが、「好きな色 = 似合う色」 ではないということです。私を例に挙げますと、診断結果はWinterでした。確かに、昔から母親に「クリアでカラフルな色が似合うわね」と言われてきて実際に着ると顔色が良く見えたり、周囲から似合うと言われることが多かったです。なので今のクローゼットの中はとてもカラフル。逆に似合わないのが黄味寄りのオータムカラー。アースカラーでまとめた大人っぽいコーデや、極端なパステルカラーは顔色がくすみ、疲れて見えるので買うのを控えざるを得ず。似合う方がホントにうらやましい…。このパーソナルカラーは、人生における勝負の日、例えば・何かの記念日・合コン・お見合い・デート・面接・同窓会・発表会など、緊張する場面で着る服に活かせると、自信を持たせてくれたり、魅力を底上げしてくれる味方になってくれるはずです。アパレル業界では、毎年流行らせる色というものを会議で決めていてメディアでその色のアイテムや服をガンガンアピールしてきます。でも、その色が万人に似合うわけはなく、客観的に見極めないといけません。流行に流されすぎず自分の骨格と体型に似合うデザイン&色の服を選んだほうが一貫性があってオシャレに見える気がします。似合う色がわからないときは、他人に率直な意見を聞くのが一番。自分のカラーを見つけて、ファッションを楽しみながら魅力をアピールしましょう☆
  • ファッション

    ファッションリーダーですよ

    サイトリニューアルですね。過去のブログが消えて悲しいです。でも「ファッション」ってカテゴリーって私の為にできたんだと思うんで、最近買った中国の人がebayで売ってる非ライセンスであろうマー〇ルなトレーニングウェアを紹介します。イン〇ィニティーなヴァージョンです。トニー・スタークの作ったスパイダーマンスーツ。「ホームカミング」の最後だけでお蔵入りなら哀しいと思ってたんですが、ちゃんと活躍できてよかった。装着前後のアイアンマン。今回はナノテクスーツとか進歩しすぎじゃねえのかって思います。キャプテン・アメリカ&バッキー。夏前に長袖のウェア買うのもなぁと思いつつ、今回のキャプテンの特徴は両腕のシールドなので半袖じゃあ…。バッキーは言うまでも無い。ブラックパンサー。カッコよくてお気に入りなんですがキルモンガーも出してよと言いたい。むしろ何で無いのか。キルモンガーの方が人気あるんじゃないの。ソー。鎖帷子風の袖付もあったんですけど、やはりタンクトップかなと。私も身長190越えの小顔のマッチョに生まれたかったですね。サノス。予告観た時はこんなCGのゴリラがラスボスでいいのかと思いましたが、映画観たらファンになりました。最強すぎてトレーニングの気分上がります。送料込みで1000円前後なんで際限なく買ってしまいます。もう2ヶ月くらい毎日違うウェア着れるんじゃないかという気がしてならない。私がマーベルですね。では。