信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

LIST OF ARTICLES

記事一覧

  • 旅行

    マニラに行ってきました!

    最近何かと話題のフィリピンはマニラに行ってきました!マニラの中でも発展著しいボニファシオグローバルシティ(略してBGC)に行ってきました!BGCは高層ビルの建設ラッシュで工事中ビルがたくさんあります。街はすごくキレイでオフィスビルの他にショッピング街や大型ショッピングモールがあります。まさに近未来都市!2025年には地下鉄も全線開通予定です。フィリピンといえばJollibee!美味しいチキンでした!また行って魅力を伝えられたらと思います!
  • 旅行

    I LOVE TAIWAN

    先日、二週間ほど台湾の子会社に出張してきました。ブログのカテゴリは「旅行」になっていますが、間違いなく仕事です。誰が何と言おうと仕事です。台湾で一番高いビル(あべのハルカスの6割増しくらいの高さ)、「台北101」で働きました。なんか、凄いできるエリートサラリーマンになった気分でしたね。老母に見せたいと思いました。激務の合間をぬって観光もしました。国立美術館故宮博物院の豚角煮の彫刻同じく白菜の彫刻 十分(シーフェン)でランタンを飛ばしてみたり「台湾のウユニ塩湖」(と言われても元をよく知らないけど)と呼ばれる「高美湿地」に行ってベストキッドの鶴の構えをしたりもしました。台湾には以前にも旅行で行った事があって、その時はリアルに「移住したい」と思いましたが、二週間滞在して生活らしき事をしてみたら控えめに言って永住したくなりました。国籍変えたいレベルです。食事が安くて美味しいとかもあるんですけど、日本より余裕があって人に優しい感じがします。日本だとコンビニで前の人がモタモタしてたら1分でイラっとすると思うんですけど、台湾の人達は全然気にしないんですよね。まあ、日本が特別に余裕がないだけかもだけど。帰りの飛行機で「エンドゲーム」を観る(3回目)という素晴らしいエンドでした。また行きたいな、台湾。いや、仕事ですよ。
  • 旅行

    暑いので秋芳洞に行ってきました

    こんにちは、かなでぃです。今月弊社の夏休みがあったので、夏真っ盛りな気温から逃れるために山口の秋芳洞に行ってきました。今回は新しく買ったカメラレンズ(フルサイズ用f1.8 50mm)を使った写真をメインに紹介していきます。(縦の写真もあるのですが買って)まずは入り口付近。入る直前丁度雨が降り始めて気温も涼しいですがお陰で幻想的な風景になってます。写真の右側の通路を渡って中に入っていきます。入り口入ってすぐの所は「青天井」という大広間になります。大広間と言っても細い通路以外は水たまりになっており歩く所は限られています。名前の由来も水面の青さが天井に反射するからその名前らしいですが暗くて全然見えません!水たまりの左側を沿って通路を歩いていくと次は「百枚皿」と言われるエリアに着きます。写真じゃ分かりにくいですが広さは青天井より少し狭いくらいの場所に広がっていました。「広庭」と言われるエリア。ごつごつした岩山があるだけでなぜ広庭と呼ばれているのか謎です。「千町田」と言われるエリアは先程の百枚皿とは違って非確定平らな水たまりが幾つも出来ています。一つ一つの水たまりが田んぼみたいですね。ここからは段差を登って千畳敷向かいます。その途中で見えるのが写真の「傘づくし」というもの。天井から氷柱のように石柱が伸びていて、今にも降ってきそうです。階段を登りきった先にあるこの見下ろした景色の事を「千畳敷」と言うそうです。先程の傘づくしも右側に、写真中央に見えるのが千町田です。こうしてみても結構高いですね。ビル3,4階くらいはありそうです。千畳敷の風景を背に見えるのがこの「黄金柱」。大木のような石灰が天井まで伸びおり、色も黄色から緑まで鮮やかに光っています。その先から道は狭く細くなり、縦に伸びた洞穴が続きます。見えてきたのが「巌窟王」と言われる岩。ライトアップされてより存在感があります。その次に「くらげの滝登り」というもので名前の通り形がくらげによく似ています。昔の人の例えとか伝わりにくいものばかりですがこれはそうでもないなと思いました。続いて「龍の抜穴」。これもまた名前がかっこいいですね。その部分だけ見事に削り取られたかのように竪穴ができています。そして「五月雨御殿」大小さまざまな石灰の氷柱が軒を連ねています。ざっと有名所をピックアップしましたが、紹介していないスポットはまだまだあります。ちなみに洞窟内は16度程になっており寒ささえ感じるほどですが、基本的に歩いているので問題ありません。カメラレンズも明るいレンズを使ったのでそこまでノイズが走ることなく撮れて満足でした。ではまた。
  • 旅行

    台北の新ランドマークについて

    こんにちは!今年の新卒のあまるです。最初は何を書こうかなと様々なアイデアを考えていましたが、台北オフィスがあって、皆さんは出張で台湾に行く機会が増えると思うので、台湾に関する話、しかも日本で出版された台湾のガイドブックにはあまり紹介されていない事を今回は書くことにしました。今回、紹介したいスポットはいくつかの特徴がありますが、一体何でしょう~??ヒント① 建物ヒント② 台北101から歩いたら10分ヒント③ 螺旋状ヒント④ 大富豪たちが集まるところさぁ、このスポットは何でしょうか?^^...... .......................................答えは「陶朱隱園(タオジュゥーインユェン)」という超高級マンションです!!画像元→http://www.tao-zhu.com.tw/index.html私は写真だけ見たら、すぐ頭がくらくらになってしまいました。値段は公表されていないのですが、色々な情報を調べたところ、1戸のお値段はおよそ18億台湾ドル(約62.5億円)だそうです。個人的には62.5億円のお家を全然想像できないですが…まるでCGのような二重螺旋状とCNNで紹介されたことが原因で、ついに「陶朱隱園」は台北の新しいランドマークになりました。いつかポケモンGOのポケストップになるかもしれないですね。以上。
  • 旅行

    写真で感じる台湾オフィス

    ディレクターのタクです!実は長めの記事を書いていたのですが、うまく下書き保存ができず、全部パーに。。。気持ちを切り替えて写真メインの記事にしましたが、テキストが少なめなのはそのせいだとご理解ください。台湾オフィスは101ビルにあります。入口です(ゲートの中は、セキュリティ上非公開となります)。周辺の夜市をコラージュ写真で!日本人の口に合う中華料理です(八角が多い印象)。業務後の少しの訪問だけでしたので、今度はプライベートでもぜひ行ってみたいですね♪
  • 旅行

    台湾に行ったんですよ

    こんにちは。ディレクターのタクヲです。来月あたりに1つ年を取ります。つらい。先週、台湾に行きました。海外は初、飛行機は20年ぶり。おじさんにはかなり緊張が走る状況でしたが、無事生還しました。以下、思い出をつらつらと。オフィスからの景観。高すぎる。人生(たしか)初のタピオカミルクティー甘さ控えめ仕様。めっちゃ辛いまぜそば的なやつ。ほんとに辛い。台湾で一番でかいタワー。キレイ。最終日にようやく出てきた普通のモーニング。普通なのに感動しました。それっぽい街並み。あまりにそれっぽくて思わず写真を撮りました。瓶ビールだけど生ビール。18日しか持たない模様。またいつか行ってみたいですね。