信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

LIST OF ARTICLES

記事一覧

  • 旅行

    月に行ってきましたって話

    皆さん初めまして。初めましてじゃない方も初めまして。しゃむぽんです。いやぁ今はどこもコロナコロナで大変ですね。弊社もリモートワークなうです。つい先日緊急事態宣言も発令されましたし、ほんとアレですね世紀末って感じですね。まぁそんなわけでみなさん外出を控えてる中ですが、そこで自分はふと考えました「月ならコロナないし快適なんじゃね?」と。つーわけで行ってみたんですよ。月。もうすぐ退役みたいなので記念にH-IIBロケット乗りたかったんですけど指定席満席だったんで仕方なくイプシロンロケットにしました。揺れは凄かったですけど自分三半規管強いんで大丈夫でした。で、着いたんですけどアレですね確かにコロナの心配もないし人間関係という名のしがらみもないし重力もないしで快適っちゃ快適だったんですけどWifiもないんですよ。月って。いやまじこれ盲点でした。だって普通あると思うじゃないですかWifi。いまどきスタバにだってFreeWifiあるのによりによって月にねーのかよって。それで言えばスタバもなかったんですよ。どんだけ田舎だよ。まぁ確かに綺麗でしたよ。月から見える地球。せっかくなんでもうちょっと居ようかなとも思ったんですけどなんか萎えちゃったんで1時間で帰ってきちゃいました結局。いやぁやっぱり家が一番快適ですね。ってとこまで脳内でシミュレーションして結局月に行くのはやめました。コロナ早くおわんないかな。ネタねぇわ。ほいでは!
  • 画像:ブログサムネイル

    旅行

    フィリピンでは3月4月が一番暑いんだそうです

    Kumusta ka?フィリピン支社で働くティップネシストです。まあ、こっちにはティップネス無いから退会してるけど。でもまあ、心はティップクロス渋谷に有りますので。カテゴリは旅行になってますけど仕事ですから。普通に働いています。でも、二ヶ月近く居るんで観光もしましたよ。あんまマニラは観光名所ないみたいなんですけど。マニラ大聖堂イントラムロススペインが占領していた頃の街並みが保存されているそうで、なんかいい雰囲気でした。また行きたい。フォートサンチァゴ昔の要塞です。旧日本軍も使っていた事があるとか。フィリピンは若い人が多くて(平均年齢は日本の半分)、活気が凄くあります。一方で暖かい地方らしくおおらかでのんびりして適当だったりで、インターネットの回線工事とかも平気で数時間遅れたりすっぽかしたりされます(マニラは交通渋滞凄いので仕方ない部分もあるんですけど)。スーパーなんかでも客待たせて呑気に鼻歌唄っていたり店員同士でふざけたりしているし、コンビニで100ペソ(200円くらい)の買い物で1000ペソ札出すと「なんで、100ペソの物を買うのに1000ペソ出すんだ!?」とか説教されて売ってくれなかったりします。すげぇ。でも、そんな店員さんも顔馴染みになると「あなたジャッキー・チェンに似ているわね(目が細くて垂れ目だとジャッキーらしい)」とか「ウルヴァリンみたいね(頬髭があるとそう見えるらしい)。爪でるの?」とか話しかけてくれて、まあ楽しいなぁと。1000ペソ使わせてくれるともっと嬉しいんだけど。あとご飯が美味しいです。フィリピン料理屋さんって日本じゃネットで調べてもあまり見つからなくて、そんなに美味しくないのかと思ったんですけど美味しいです。安いし。あんまクセがないというか、日本人が馴染みやすくて物珍しさがないから日本で流行らないのかな?とか思いました。ビールも日本円で100円くらいからで買えるし食生活も文句ないですね。ええ、移住したいです。ずっと居たい。ティップネス無いけど。まあ、私の住んでいる所はフィリピンでも一番良いってくらいの所だからってのも大きいでしょうけど(治安悪いところはやはりなかなからしいです)。…って感じで満喫していたんですけど、フィリピンにもコロナ禍が訪れました。日本より患者少ないですけど早速あっさり首都圏をロックダウン(都市封鎖)しちゃいました。スーパー入店待ちで社会的距離を取って並ぶ方々酒を販売禁止にしてみたり(どうも一日二日で解除されたっぽい)酒買えないので仕方なく1ガロンの薬用アルコール買いました(手洗うだけです)。コンビニも同時に3人までしかお客入れません、みたいな。マスクつけてないと入れないよ、とか。平日夕の盛り場近辺だというのにゴーストタウンみたいです。でもまあ、こんだけガチ対策してるんだから早く収まるんじゃないですかね。みんなちゃんと守ってるし。次はもっと楽しいだけの日記にしたいですね、では。Hanggang sa muli.
  • 画像:ブログサムネイル

    旅行

    そうだ、セブに行こう!

    初めまして! よっしーと申します。入社してまだ2ヶ月の新人ですが、日々先輩や上司の方々にサポートしていただきWeb開発業務を勉強する毎日です。さて、今回は自分の趣味である旅行について少しお話しようと思います。今年は例年以上に祝日が多いそうで、有給をうまく使うと10連休以上のゴールデンウィークにすることも可能です!なので、私はゴールデンウィークを利用してフィリピンのセブに行こうと思っています。実は、セブは2年前に語学留学で訪れたことがあるのですが、その時は観光に目もくれず参考書と向き合っていたので半年間滞在していたにもかかわらず観光は1日しかしていません。(少しは海行けばよかった...)その時に訪れた観光スポットというのが「シマラ教会」という場所なんですが、皆さんはご存知ですか?セブ中心部から南西にあり、現地の方で知らない人はいない有名な教会です。にもかかわらず、観光客にはあまり知られていないため検索してもあまり情報がありません。なので、今回はプチ旅紀行としてご紹介します。シマラ教会への行き方セブシティのサウスバスターミナルに向かいます、タクシー運転手の方に「サウスバスターミナル」と伝えれば大丈夫です。ターミナルに着いたら受付でシマラ教会行きのバスがどれか尋ねてください。(案内する看板はありません...)バスに乗車したらそこから2~3時間のドライブです。バスと言ってもマイクロバスなので満席時には少々暑いです。料金は2018年当時は100php(日本円で200円ぐらい)でした。目的地に着いたらそこからはバイクタクシーで15分ほど山を登っていきます。(要値段交渉!!観光客は驚きの価格を提示されるので...)急な斜面を登っていくと急に開けた場所が現れます。これがシマラ教会の入り口です。本堂までは大行列なのでここから入り口ゲートまで30分位かかります。シマラ教会は正装でないと入ることができません。なので長ズボン、スニーカーは最低限用意して行きましょう。入り口のゲートを抜けると....ドーン!!とでっかい建物に出会えます。奥に見える高い建物が本堂なのですがあそこまでたどり着くにはまた1~2時間かかります...本堂は撮影禁止なので写真はありませんが、本堂内部は厳粛な感じで現地の方は牧師さんのお話を聞いてお祈りを捧げていました。ところで、なぜシマラ教会が現地の方に人気があるのかというと「奇跡を起こすスポット」として有名なんだそうです。学校の講師に理由を聞いてみると、足が不自由な方がこの教会を訪れお祈りを捧げると足が治り歩けるようになった。重い病気を患った父親のため娘がこの教会でお祈りを捧げると父の病が完治した。などエピソード挙げれば枚挙に遑がないそうです。実際、本堂には感謝の手紙などが壁一面に飾られていました。さらに、この教会では蝋燭を灯す巨大な燭台があり、自分の願いに関連する色の蝋燭を燭台に灯すと願いが叶うと言われています。燭台は様々な色の蝋燭の火によって幻想的です。今回はフィリピンの観光地をご紹介しましたが、次回は「フィリピンのローカル飯」について書いてみようと思います。もし、この記事を読んで興味が湧いた方は行ってみてください!
  • 画像:ブログサムネイル

    旅行

    旅行の小さいTIP

    こんにちは。ライアンです。今日は旅行を好きな人に役に立つものを紹介しようと思います。1.cookieを削除すると安くなる!こちらはAmazonでcookieを削除すると値段が安くなる事件があってから問題になったもので今のところはないと言われますが、それに関する法律もないし。。まだやってるかもしれません。今から確認して行きます!条件はこちらですchromeのシクリッドモードを利用したブラウザと普通なブラウザを準備します。1.同じ日付2.同じ目的地3.同じ航空券上記の条件で検索して普通なブラウザの方が高い値段になると実験成功です。普通にcookieがあるブラウザ                      シクリッドブラウザ値段が少し違うことが確認できました。結論はあんまり値段が変わらないので、損害するのが気になる方はシクリッドで!2.支払いをJPY⇒KRW、USDに変更する持ってるお金の種類が多ければ違うお金でもできます!JPYでは今のところ 21,510円ですが、こちらをKRW、USDにすると 上はグーグルの為替レート計算機です。実験結果でKRWは300円ぐらい安くなるしUSDの場合600円ぐらい安くなります!もし家族の旅行や遠いところの旅行を計画している方はぜひお試しください!もっと安くなるかもしれません!
  • 画像:ブログサムネイル

    旅行

    猫は可愛い

    こんにちは!でらです。年末年始はどうお過ごしでしたでしょうか?私は実家に帰っていました。その目的の一つに「猫」に会いたいというものがありました。私はとても猫が好きです。猫成分が足りなくなると補給しに行きたくなります。2匹飼っているですがこの子はめちゃくちゃ甘えん坊で可愛いです。可愛いし....とても賢いです。そのため、困ったことが起こります。実家の扉のドアノブが90°回転させてつけられています。そう、賢いので勝手にドアを開け始めます。私の寝ていた部屋はドアノブを回転させてつけることができなかったので朝6時に勝手に扉を開けて入ってきて、大音量でにゃーにゃー鳴いて起こされました。おかげで実家にいる間は超健康的な生活を送ることができました。朝早くに起こされ、アップルペンシルを転がされ、牛皮のバッグで遊ばれるなどの被害を受けますがやっぱり猫は可愛いです。また会いに行こうと思います。では。
  • 画像:ブログサムネイル

    旅行

    BGC(マニラ)で迎えた新年

    こんにちわ、なかむです。マニラでは1月になっても最高気温30℃を超え日が続き暑い毎日を過ごしています。クリスマスを含め年末年始は初めて海外で過ごしました。BGC(マニラ)のカウントダウンを様子をお届けします!フィリピンでは9月ぐらいからクリスマスソングが流れ始め、写真の様なクリスマスツリーが飾られます。1/7現在でもショッピングモールに行けばクリスマスソングが流れ未だにクリスマスツリーが飾られています。そして大晦日当日、BGCではこのようなカウントダウンイベントが開催されました。https://www.thesummitexpress.com/2019/12/bgc-abs-cbn-new-year-countdown-to-2020.htmlハイストリートの一番西にある通りの一部にステージを作りそこで様々なアーティストが歌を披露するイベントです。こちらが年が明ける30分前の様子。ものすごい人!!人が多すぎてステージまで行けませんでした。そしてこちらがカウントダウンの様子。ビルが立ち並ぶど真ん中で上がる花火!ビルに反響して轟く花火の音!花火を真下から見たのは初めての体験でした!祭りの後はこんな感じ。いつもはゆく年くる年を見ながら年越しを迎えるのんですが、BGCにいることもありカウントダウンイベントに行ってみました。(ゆく年くる年を見てから行きました)想像以上に人が多くステージまではたどり着くことができませんでしたが、花火も見れて満足でした!みなさんも是非、海外でカウントダウンを迎えてください!それでは。