信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

LIST OF ARTICLES

記事一覧

  • レビュー

    プログラミング問題を練習できるおすすめサイト

    こんにちは、kaiです。最近、社内でプログラミング能力を試すということでプログラミングの問題を解く機会があり、学生時代に利用していたサイトがかなり練習になったので今回はそういったプログラミング問題を練習できるおすすめサイトを紹介したいと思います!まずはPaizaというサイトです。https://paiza.jp/ここはエンジニアのための就職サイトになっていますが、問題を解いた難易度に応じてランク分けされ、ランクを上げていくと面談できる企業が増える仕組みになっています。もちろん問題を解くためだけにも利用でき、問題も随時追加されているので初めてプログラミング問題を解く方には特におすすめです。次に紹介するのはAOJ(AIZU ONLINE JUDGE)です。http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/こちらは会津大学が運営しているサイトになっており、競技用プログラミング大会に出されているような問題を解くことができます。競技用なのでアルゴリズムなどの理解がないと全部解くのは難しいと思いますが、初心者コースの「Introduction to Programming I」などはそういった知識がなくとも解けるのでおすすめです。慣れてきたらアルゴリズムも勉強していくのもいいですね!いかがだったでしょうか?いずれのサイトもオンライン上で問題を解いて結果を確認できるので手軽にたくさんの問題に挑戦できます。こういった問題に慣れていき、アルゴリズムへの理解や効率の良い処理の書き方を覚えていくと業務でも役に立つと思うので、ぜひ挑戦してみてください!
  • レビュー

    スピーカーをもって街へ出よう!

    こんにちは麦酒です。いよいよ明日からはクリスマスを含めた3連休です。世の中のサンタさんたち、プレゼントの用意はできてますかー?今はネットでプレゼントを調達できる時代…予算よりも高いものを買ってしまいがちなのはよくないですね。今回は自分にもプレゼントを買ってみました。それがこちら、小型Bluetoothスピーカー 「JBL GO2」 (2,900円程度)小型Bluetoothスピーカーは各社から発売されて価格もピンキリです。ですが、私は迷うことなくJBLです。理由は…好きだからです。正直なところ、音質については相当バカにしていたところがあります。だからこそなかなか購入には至らなかったのですが…しかし(このサイズにしては非常に頑張っている、という意味ですが)予想以上に「いい感じの音です」。クレカの横幅と同じサイズこれ、カバンに入れて持ち歩けるので、外でもスピーカーで音楽が聴けます。(周囲に人がいたらもちろんダメなんですけど…)イヤホン/ヘッドホン、てなんか苦手なんです。防水仕様なので、スマホは脱衣所に置いといて風呂の中で音楽流しっぱなし、もできますね。この手のスピーカーを買う人は、だいたいそれが目的なのでしょう。これを機にAmazon Music Unlimited登録しようかと考えてるところです。いや、実にいい買い物をしました。大満足の麦酒でした、それでは!
  • レビュー

    スマブラ

    テーレテーテテテテーレーテテーテー↓レーテーテテテテーレテレーテーレレーテテテテーレレレー↑テー↑レレテレレテーレーレレーレーレレー↑楽しいです
  • レビュー

    怖い話の話

    こんにちは、すじこです。急に寒いですね。先日夏日があったせいで最近はかなり寒く感じますが、これでも冬の平均気温なんだそうです。うそん!さて、こんな時期はあったかい部屋でホラー映画です。完全に安心できる環境での鑑賞は、ほんとうに怖いものが好きな方に怒られそうですね。けれど、ゾッとするもの見たさがありつつ、怖すぎるとやっぱり観る勇気が出ないのが悔しいところ…。そういうものは予告を見るだけで精一杯で、廊下の距離がたちまち長く感じます。じゃあそれって楽しめてるのか?というと、あらすじや恐怖となるものの風貌のほか、シチュエーションやアングルでグッと来るものを探して、ひたすらその雰囲気を味わっています。とってもぬるい…(⌒▽⌒)そんな自分が、いままでに観たなかから所感をあげてみようと思います。怖いものが苦手だけど見てみたい!という方はぜひ参考にしないほうがよいかもしれません!☆おすすめ                                「IT」…    子供達vsピエロ。    1990年の旧作と2017年のリメイクがある。    後者は刺激強めだけど、スタンドバイミーな青春シーンが    ちょいちょい挟まっているので和める。    前者はピエロがただただ怖い。「シックスセンス」…    オススメするよりも既に知ってる人がほとんどかも…?    霊感のある少年が、様々な霊のお悩み相談を聞いていく話。    ラストを見たらもう一週したくなる。☆安心レベル                               「クリムゾンピーク」…    舞台が幻想的なので怖さなんて気にならない(?)「イット・フォローズ」…    怖さよりも、薄気味悪さがずっと張りついてる感じ。「パラノーマル・アクティビティ」…    録画画面越しのシーンが多いので安心。    続編につれて怖さ慣れしてしまうので、1がちょうど良い。☆緊張感あり(ちょうど良い怖さ)                     「ライト/オフ」…    電気を消すことがなんとなく怖くなります。「MAMA」…    ファンタジー色かなり強め、後味不穏。「エスター」…    人間が怖い。「キャリー」…    主人公が怖い。「アナベル」…    人形が怖い。「ドッペルゲンガー」…    役所広司の少し昔のスリラー映画。    二人のタイプの違った役所広司が出てくる。選べる。☆ツッコミを入れながら観たほうがよい(怖い)               「呪怨」シリーズ「不安の種」☆ホラーでない                              「SAW」シリーズ…    スプラッター耐性がないととてもキツイ☠    全身がかゆくなるので視聴は十分気をつけましょう。「ロンドンゾンビ紀行」…    老人がすごく強いゾンビ映画。コメディです。「呪怨 貞子vs伽椰子」…    コメディです。今話題の映画「来る」。面白そうだけどなかなか足がスクリーンへ向いてくれません。半年後にもっとちっちゃい画面で見ることになりそうです…。ではー!
  • レビュー

    ドローンしてますか?

    こんにちは。時代はドローンですね。飛んでるの見ないけど。一応、渋谷に勤めるITの人と言えなくもないのでちょっと前に買いました。まあただのガジェット好きなのですが。と言ってもまともなドローン様は6万〜20万くらいするし、そんなのぶっ壊したり失くしたりしたら泣いちゃうので怖くて買えません。今時のはどうやら自動で障害物避けたりトラブると勝手にGPSで戻ってきたりするらしいですけど、絶対にやらかす自信があるので。あと法律でそういう機種は街中で飛ばしちゃいけないらしいですね。機体の重量とかで決まってるとか。というわけで一万ちょいのTelloってトイドローンを買いました。https://store.dji.com/jp/product/tello?vid=38421業界トップのDJIが技術供与して作ったとかでお値段の割に評判いいらしいです。他の触った事無いから知らないけど。スマホのwifi経由で操作するんでせいぜい数十mくらいしか離れられないし、風に流されまくるし色々制限ありますが写真も動画も撮れるしなかなか楽しいです。こんなのが一万ちょいで買える世の中になったんですね。高いのも欲しくなります。ドローンの一つ二つ失くしてもヘラヘラしてられる位に稼げるようになりたいもんですね。では。
  • レビュー

    Magic Bullet Looksによるカラーグレーディング [After Effects]

    こんにちは。色んな所でブラックフライデーのセールが始まりましたね。映像界隈でも例に漏れず、映像ソフトのプラグイン等を販売するフラッシュバックジャパンでセールが始まりました。自分も一年前から開催を心待ちにしていたので一本プラグインを購入しました。プラグインソフトってびっくりするぐらい高いのでこういう時じゃないと手が出せません(セール価格でも正直高すぎると思う)。購入したのはRed Giant社のMagic Bullet Looksってやつです。映像の色調をいい感じに調整できるやつです。インスタのフィルターみたいなやつをイメージしてもらうとわかりやすいと思います。標準エフェクトを駆使したり、映像や平面等のブレンドを調整してグレーディングするのも楽しいのですが、時間がかかるのとレイヤーがごちゃごちゃになるので手元に欲しいと思っていました。まだ全然いじってませんが、とりあえずどんな感じになるのかキャプチャしたやつを載せておこうと思います。実写だとこんな感じMazwaiからフリーの動画をお借りしました。元動画全体的な陰影のメリハリがついてくっきりした印象(電灯や枝の逆光受けてます感がイイ)ぼんやり青み掛かった曇天模様になりました(ただモノクロにしましたって感じじゃないのがイイ)イラストだとこんな雰囲気になりますpiaproの太田PoN太さんより「届かない」元イラストディフュージョンを掛けたような柔らかい雰囲気に全体的に赤く+四辺にヴィネットが掛かりちょっとダークにそれぞれプリセットに入っているやつをそのまま適用しました。1ボタンで受ける印象がガラッと変わりますね。とても面白いです。このプラグインはAfter EffectsやFinul Cutといった映像ソフトだけじゃなく、Photoshopでも使えるので気になる方はチェックしてみると良いと思います。それにしても……高い…!!