信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

LIST OF ARTICLES

記事一覧

  • レビュー

    キーボードのススメ

    こんにちは、kaiです。皆さんは仕事やプライベートでPCを使うとき、どんなキーボードを使っていますか?多くの人が会社で最初から用意されていたものや買ったときについてきたものを使っていると思いますが、時には長時間文字を打ち続けることもあるキーボード。少しこだわるだけで疲れにくく仕事の能率もアップするかもしれませんよ!そこで私が現在愛用しているキーボードについて紹介したいと思います!私が今仕事で使っているのがRealforce 87UBというキーボードです。自宅でもこのRealforceのキーボードを利用しています。指が写ってるのはご愛嬌ということで…Realforceシリーズは日本企業の東プレから出ており、銀行の窓口業務などにも多く採用されているほどの実績のあるキーボードです。シリーズ最大の特徴は、キーが押された判定をスイッチを押す形ではなく、バネが変形することによって生じた静電容量の変化で感知する静電容量無接点方式にあります。なんだか難しい名前ですが、要はスイッチを直接押すわけではないので、パーツの劣化が少なくとても長寿命だということです!キートップをはずして掃除も出来るので長いと10年使っている方もいるとか…打ちやすさもPC付属のキーボードと比べると段違いです!キーの重さも適度に調節されており、一番下に押し込まなくてもきちんと反応してくれるので長時間の使用でも疲れにくい設計になっています。製品によってはホームポジションで小指で打つキーだけ軽く押せるようになっているものもあるので指に力をかけることなくスムーズなタイピングができます。ここまで利点ばかりでしたが、一つ懸念される点を挙げるとするならば、値段です。平均で2~3万円となっています。ただテンキーレスverもあり価格が抑えられていますし、長く使えることを想定すると決して高すぎる買い物ではないかもしれません。色々と紹介してきましたがやはり自分の手にあったものを見つけるのが一番だと思いますので、他の製品と比較しながら検討してみてはいかがでしょうか?それではまた
  • レビュー

    今ハマっているアプリ ~IDENTITY Ⅴ~

    こんにちわ、なかむです!今ハマっているアプリを紹介します。IDENTITY Ⅴ『IDENTITY Ⅴ』(http://www.identityv.jp/)は、NetEase Gamesより配信中のスマホ向け非対称型マルチプレイゲームです。簡単にいうとハンター1人VSサバイバー4人で行う鬼ごっこです。※本日ハンター2人VSサバイバー8人の新モードが実装されました。サバイバー側は、暗号機を5台解読して脱出ゲート開け3人以上脱出すれば勝ち。ハンター側は、サバイバーを3人以上椅子に座らせ退場させれば勝ちです。プレイヤーは、サバイバーかハンターを選んで遊ぶことができます。サバイバー、ハンターそれぞれ様々なキャラクターがおりキャラクターの長所・短所に応じた戦い方をしていくゲームです。ここが面白い!・選択したキャラクターの特性を活かした戦い方が面白い!・自分なりのスキル(内在人格)を選択して戦えるのが面白い!・毎日3回行われるランキング戦で上位を目指すのが面白い!好きなキャラクター◎サバイバー機会技師 トレイシー・レズニック身体能力は弱いけど、暗号機の解読スピードが早い。さらに人形を操って仲間を助けたり暗号機の解読ができちゃうカワイイコ。人形の使い方が脱出の鍵となるキャラクターです。◎ハンタージャック霧を使った攻撃で恐怖を与える左利きの骸骨野郎。サバイバーが同じ場所に留まっていると霧が発生するので、サバイバーがどこにいるのか分かってしまうのがいいですね。時折歌う鼻歌もいい!これからどんどんキャラクターも増えていくので今後が楽しみです!興味持った方がいましたら一緒に暗号機を回しましょう!以上です!
  • レビュー

    土日に見ていたドラマ

    今回の台風は中々激しかったですね。八王子で最大瞬間風速45.6メートルを記録したようですよ。本当に東京かな?さてその台風のおかげで、土日は家に引き篭もって映画やらドラマを見ておりましたので、その中で面白かった「シャーロック」という海外ドラマをざっくり紹介させていただきます。21世紀の現代でシャーロックと相棒のワトソンがもし生きていたら――という設定で描かれておりますが、このドラマはやり取りがコミカルで面白く、最初から最後まで飽きることなく見ることが出来るドラマでした。また、登場する人物のキャラクターがみんな濃いのも特徴で、特に主人公のシャーロックなんかは色んな意味でぶっ飛んでいます。正直、犯人なんかより真っ先にコイツを逮捕するべきだろと思ってました。見たことが無い方は一度ごらんになってはいかがでしょうか。ちなみに私はNETFLIXで視聴しましたが、現在シーズン4まで配信されております。1シーズン大体3話構成になっているので、そこまで長い時間は取られないのもオススメのところです。
  • レビュー

    ミキサーっぽい何か

    買いました。今見てみたら似たようなのがいっぱいありますね。https://www.amazon.co.jp/%E9%AB%98%E5%84%80-%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%82%AE-TAKAGI-%E3%83%81%E3%83%A7%E3%83%83%E3%83%94%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%AB%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC/dp/B01LMZO796/ref=sr_1_4?ie=UTF8&qid=1537495465&sr=8-4&keywords=%E3%81%BF%E3%81%98%E3%82%93%E5%88%87%E3%82%8A+%E3%83%92%E3%83%A2取っ手を引っ張ると刃が回転していい感じにしてくれるわけです。引っ張る回数でみじん切りから、限りなくペースト状まで分けられます。ウリは安さですね。電動ミキサーって案外壊れるみたいな話もきいたので、お安く始められてミキサー入門によさそう。このサイズで千円未満ですが、個人的には1つ上のサイズが良いかなと。これだと玉ねぎ丸々1個は入らなかったんですよね...これ使ってインドっぽいカレーっぽいもの作りました。良かったです。
  • レビュー

    お友だちの話

    お久しぶりです、すじこです。自分はもっぱらレジャー施設にしか行かないので話題が偏りそうですね!結局雑談です。お友だちの「レビュー」します。最近何かあったかというと、高校時代のお友だちが遊びに来ました。もともとは当時つるんでいたグループで出かける予定でしたが、突然の台風訪問で他の子たちは断念…急遽集合場所が自宅になったのですが、その子は暴風のなか意地で来てくれました笑そこまでして集まりたかったのはその子の強い希望だったのですが、理由は、来週からワーキングホリデーだからなんですよね。私よりも長い社会人歴をもつその子は、これから1年半~2年かけてオーストラリアに滞在するそうです。語学の勉強もしたいのだとか。昔からチャレンジ精神が旺盛で、これまで勤めていた職場でも、自分のしてみたいこと新しいことをバンバン自発的にやってたり、時々上司と揉めてたり笑 と思った矢先の事だったので決断にびっくりですね。動機やいきさつもそのとき話してくれたのですが、その子なりに色々考えた結果ということが分かって安心しました。(上から目線)自分がどういうことに向いているのか、何がしたいのか、またその行動力をもつ人ってなかなかいないと思うので、その子の意欲が凄いなぁと思いつつ、同時に同い年でありながら人生の密度差に愕然としました。「まって・・・そもそも自分って何歳だ?他に同世代・・・大谷翔平?え?羽生結弦・・・?」と気が遠くなりかけたときが何度か。ちなみに話題のナオミ選手は20歳です。恐ろしいですね。かと言って、自分もその子みたいになりたいっていう訳ではないという事実が、その差なんだろうなと察しましたね。楽しそうとは思います。裏を返せば悔いがないよう過ごせてるってことでしょうか?ある意味で現代人っぽい・・・。自分のことは置いといて、その子は朝方に来てもらったにも関わらず、その日の夜一泊から翌日までずっとただ喋って楽しく過ごさせてもらいました。今後もその子を応援していきたいと思います~ではでは。
  • レビュー

    マウス

    こんにちは。最近マウスを新調しました。自宅では割と長い間Macを使っていて、Winに買い換えてからもMagic Padからの移行であまり違和感のないようトラックボールを使っていたのですが、この頃そういった操作性以前にショートカットを叩くのが面倒だなと感じるようになりました(怠惰)別段ゲームとかやらないのであまり興味なかったのですが、自分の用途を考えるならボタンがゴロゴロついたやつしかないのかなと思い↓のゲーミングマウスを買いました。https://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/product/g600-mmo-gaming-mouse女子ウケとか度外視して開き直ったデザインイズグッド。大量のショートカットを、キーボードに手を伸ばすことなく手元で実現可能になってます。ものぐさに持ってこいですね。本当に高機能過ぎてびっくりしました。まず20個ボタンが付いてるって凄くないですか?左右クリックで2個、親指が当たる部分に12個、マウスボタンを押し込む以外に左右にも押せて3つ、中央付近に2つ、右クリックの横に1つ…この右クリックの横のボタンがGシフトボタンって名前なんですが、このボタンを押してる間、カーソルの速度を変えられたり、通常時とは別のショートカットを入力できます。さらにモードの切り替え機能で、シーンに合わせて別のショートカットが割り当てできます。切り替えたときは横の大量にボタンが配置されてる部分の光り方が変わるのでわかりやすいです(光る色も変更できる)。ネットサーフィン用、After Effects用、開発用なんかに割り当てできます。AEの場合、タイムラインの拡大・縮小や、素材の開始・終了位置を現在地(alt + [, ])を割り当てるだけでもかなり快適です。あと意外とかなり便利だなと感じたのがEnterをショートカットに割り当てること。「Enterくらい割り当てる間でも無いでしょw」とか思ってたのですが、どのシーンでも多様するかと思うのでこれを割り当てておくとPC作業が地味に楽になりますよ。個人的にこれでワイヤレスだったら文句なしに満点って感じでした。興味があったら是非~