信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

LIST OF ARTICLES

記事一覧

  • レビュー

    格安スマホってマジでどうやって儲かってんの?

    こんにちはー!つい最近、山盛りのケーキと花火付きのアイスでお誕生日お祝いしてもらいました( ◠‿◠ )9月生まれのくまです。先月、格安スマホというものを契約してみました。BIGLOBEで。【数ある格安スマホからなぜBIGLOBEを選んだか?】A.電気屋さんで説明してくれた人がBIGLOBEの人だったから。たぶんそうです。だいたいそうなっちゃうんですよね。エアコン買った時もメーカーこだわりなかったけど、日立の人から全機種の話聞いてたら結局日立のエアコン買っちゃいましたもん。て言う話は置いておきまして。本当の理由が何点かあります。1.年数縛りが短い。大手キャリアだと2年から、格安スマホのキャリアでも2、3年縛りで契約して、その期間内に解約すると違約金発生したりしますよね?BIGLOBEはその年数縛りがなんと1年!しかも、期間内解約違約金が8000円ポッキリ!!格安スマホのサービスや繋がりやすさに不安がある・・・なんて方でも、気軽に始めやすい期間縛りと解約金額の設定ですよね。2.月額料金の圧倒的安さ。どこのキャリアでも月々の通信容量によって月額料金がかかります。BIGLOBEでは3ギガの音声SIMで月額1,600円でした。さすが格安スマホですよね。家ではWi-Fi入るし、外出先でもfreeWi-Fi多いし、そんなにギガギガしなくてもいいわって方には3ギガって十分ですよね。BIGLOBEはdocomoかauの回線から選べます。(ただし、スマホの機種によってはdocomoしか選べないってこともあるみたいです)都内近郊で使用している現状では電波入らなくて困る!!なんて場面には遭遇してないので、3.お得すぎるキャンペーン。一番言いたいのはここです!!3ギガ月額1,600円、十分お安いと思うんです。が、なんとさらに!!!月額1,200円×6カ月間値引き意味わからん。なんで?1,600円ー1,200円=400円は?400円で6ヶ月間、毎月3ギガ使っていいの?しかも、3ギガ使わんかったら繰越してくれるんでしょ?(繰越は1ヶ月だけだった気がする)さらにさらに!!!!初期費用3,394円が無料!!(11/8から適用)私が契約した時はSIM発行手数料で394円だけかかったんですけど、今契約したら、実際に契約にかかるのは機種料金だけ。手数料かかりません!!やっすー。げきやす。どうやって儲かってるんですか?ってBIGLOBEの人に聞いちゃいましたもん。だって、今時、通話もメールもLINEですむし、月額料金以上にかかることってあんまりない気がして。と言う感じで、めちゃくちゃな価格設定で実はもう商売する気がないのではないかと心配なBIGLOBEで格安SIMを契約したお話でした。ちなみに、BIGLOBEから何かもらって書いた記事ではないです( ◠‿◠ )
  • レビュー

    片づける勇気

    アドラー心理学を用いて部屋を片付けられるようになる意識付けの本です。アドラー関連の本をいくつか読んだ事があるのと、効率的に片付けを出来るようになるのかと思って興味本位で読んでみました。即効性のある断捨離的をしたい人向けでは無いように思いますので、モノを捨てられるようになったり買わなくなったりという部分にはあまり期待しない方が良いと思います。前述の通り、心理学を用いた意識付けの内容なので中長期的には効果があるように思います。ですが片付ける事について考えるきっかけになる事は間違いはないです。「読み返せる本」ではあるのですが、なかなか思い出して読むという事は難しいには個人的な問題なのですが。。。まずは、購入したは良いが読まずに「積んでる本」を読んで片づけるように心がけたいと思います。
  • レビュー

    軽自動車のナンバー

    通常の軽自動車のナンバーって黄色ですよね・・・あれって、黄色のクルマだったら同色なので似合うんですけどなかなか黄色のボディーのクルマってないじゃないですか。黒とか白とかシルバーが大半じゃないですか!!!(黄色のクルマの人ごめんなさい・・・) でも、なんと!2017/4/3から軽自動車でも白ナンバーを取得できるようになったんです!!!「ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート」「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレート」この2種類のナンバープレートに変更すれば右上にロゴがつくものの、白ナンバーにすることができるんです。 白くすることによってのメリットはこの二つ①大体のクルマに白は似合う②駐車場のおっちゃんに普通車用駐車場に誘導されるからゆったり駐車できる デメリットはこれ①軽自動車用の駐車場が空いてても駐車場のおっちゃんに誘導されないことがある うちのムーブキャンバスは軽自動車!購入時は白くなくてもいいかななんて思ったんだけど・・・やっぱり白にしちゃおうかな~!! なお、白ナンバーにするには交付料金がかかります。地域により異なりますが、平均すると8000円~10000円くらいとのこと。料金の詳細は、最寄りの運輸局・運輸支局等にお問合わせください。
  • レビュー

    おすすめ夜市紹介~台湾~

    大家好!台北に住み始めて2ヶ月、台湾と言えば夜市は外せないだろうという事でいろいろな夜市に行ってみています。目的によって感想は変わると思うのですが、台湾グルメにスポットを当てた個人的なおすすめTOP3を紹介しようと思います。まずは、第3位!「師大夜市」師範大学の近くにある夜市で、ファッション・小物の店が多くあります。 そんな師大夜市のおすすめグルメは「蛋幾ㄌㄟˇ」というお店の蛋餅捲です!餅生地のクレープ?みたいな感じで熱々の生地に卵とハムを巻いてあります。外はサクサク、中モチモチ。夜市の入り口付近にあるお店なので通り過ぎないように。※商品の写真は取り忘れました。。。◆蛋幾ㄌㄟˇ◆住所:台北市大安區龍泉街15號第2位!!「饒河街観光夜市」MRT松山駅の直ぐそばにある夜市です。長さは台北で一番長いらしいです。ここはファッション・小物もありB級グルメもあり皆さんがイメージする夜市はこんな感じだろうなという夜市です。ここのおすすめは・・・・福州世祖胡椒餅の「胡椒餅」です。お店の写真は無いのですが、上の写真の門の下に行列ができていますよね?ここです! 入り口直ぐにあるお店でいつも行列が出来ているのですが回転が速いので5分くらいで買えると思います。黒胡椒がこれでもか!というくらい聞いていて、子供には辛すぎるかもしれませんがネギと肉がたっぷり入った餡が中に入っていておいしいです。入り口で購入して食べながら夜市を回るのが良いのでは無いでしょうか。1位の前に、番外編台北で一番大きい「士林夜市」地下にもフードコートのような場所があり雨の日でも楽しめる夜市です。グルメから服、小物なんでもあって、確かに広い。とりあえず夜市!という人はココにくれば大丈夫かな。雑誌とかを見ると夜市の1位はここなのですが、広いしいろいろあるんだけど・・・無難な感じですw番外編をもう一つ台北の中心地 中山から近い「寧夏夜市」ココはグルメ系のお店が多いのが特徴の夜市です。そこまで大きくは無いのですが、いろいろな食べ物屋さんが所狭しと並んでいてどの店もハズレが無い。と言われています。自分で食材を選んで串焼き/串揚げにしてくれる↓の店で少しおつまみを買い丸椅子で缶ビールを飲むのが最高です♪さて・・・・お待ちかねの第1位!有名ではないかもしれないが・・・「南機場夜市」!!!ここの夜市・・・ちょっと遠いんです。そして・・・・観光客はほぼいない・・・が、声を大にして言いたい。ここがNO1だ!w台湾に来て小籠包を鼎泰豐で食べたり、おいしいと言われている店も行きましたが一番のおすすめのお店はどこ?と聞かれたらココだと答えるくらいの店がありました。※あくまでも個人的にですよ・・・・・来来水餃館の水餃子です。ね・・・ローカルな雰囲気が漂っていますよね。でも美味い!モチモチの皮と絶妙な餡・・・・一度食べたらやみつきになる事間違いなしです!もう何回この店に行っただろう・・・・ほぼ毎週のように週末はココに通っています。10個で70元一人で10個は楽勝で食べれてしまいます。もう一つのメニューは酸辣湯こっちの酸辣湯はあまり酸っぱくないんですが、非常においしいですパクチーが入っているので苦手な人は気をつけて。台湾では水餃子に酸辣湯は付き物らしく、え? 水餃子だけしか頼まないの?って思われるくらいのセットらしいです。このお店・・・列が出来ていたりするのですが、店員さんが席に案内してくれるという事はありません!ではどうするのか・・・空きそうな所の近くでまって勝手に座る。これが正解並んでいる列は、持ち帰りの列なんですね。暗黙の了解?のように列が出来ています。お店で食べる場合は、なんとなく奥に行くキョロキョロする。目星をつける。早く空かないかな~と無言のプレッシャーをかける。空いたら直ぐに座る。注文は片付けに来たおじさんに伝えるか、水餃子を茹でているお兄さんに言うかthe 台湾のおばちゃん っていう店員さんに言うか・・・まぁどうにかなります。台湾では先に会計をする事も多いのですが、ココは後会計です。・・・・・・・・・・・・・・・・今気づいた・・・おすすめ夜市といって始めたものの、ただ来来水餃館愛が止まらない紹介記事になってしまった。まぁいいやw内容がすり替わるくらいのおすすめ店舗です! 台湾に来たら是非 来来水餃館へ!では、再見!!!!
  • レビュー

    オススメ海外ドラマ

    こんにちは。毎週末、事前に色々と予定は立てるものの、気付けば結局・・・Netfkix → Splatoon2(任天堂スイッチのゲームソフトです) → 録画したTV番組の視聴 → Splatoon2 → Netflix → Amazon Prime Video → Netfkix・・・という無限ループで週末を終える生活が定着してしまいました。飽きることなき至福の時間であることは確かなのですが、如何せん、その影響で運動不足が深刻でして、年齢的なこともあるかとは思いますが、最近、身体の所々に不調が・・・。ということで、そろそろこの負の連鎖を断ち切り、誠に勝手ではありますが、この場をお借りまして、脱・運動不足、そして、健康フェチを目指そうと思います。さて、今回は、今年ハマッた海外ドラマの一つ、「ブラック・ミラー」について、お話をさせていただこうと思います。(今更?と思われましたら、すみません。)「ブラックミラー」はどのようなドラマかと言いますと、全4シーズン(合計19話)からなる1話完結型のアンソロジードラマで、その全てが今よりも更にテクノロジーが進化した近未来を舞台にしたお話です。よく、イギリス版「世にも奇妙な物語」などと例える人もいますが、実際の「世にも奇妙な物語」のように、主人公が大した悪さをしたわけでもないのにあまりにも理不尽過ぎる悲惨な目に遭ったり(笑)、突如理解不能な超常現象に陥る(笑)といったようなお話ではありません。少し大袈裟かもしれませんが、「もしも、このままテクノロジーが進化していった未来では、こんな事件も有り得るのでは・・・」という、現実的に起こり得る可能性も決して0%とは言えないような世界観で描かれている点がこの作品の魅力と思います。急速に進化を遂げ、人々の生活をより便利に、より豊かにさせてくれる最新テクノロジー。しかし、例えテクノロジーがどこまで進化しようとも、それを扱うのは所詮、感情を持つ人間ということで、その部分を悲哀的、皮肉的、風刺的に描かれた作品集です。1話完結型ですので、順を追って見る必要もなく、ネットで評価の高いストーリーのみ見るのもアリです。当然、当たり外れはあるものの、総じて外れは少ない方で、オススメです。個人的には、シーズン4は外れが無いと思います。(ただ、残念ながら、Netflixでしか配信されていません。)尚、2018年のエミー賞では、シーズン4の「宇宙船カリスター号」という作品が、脚本賞等、4部門を受賞したそうです。「宇宙船カリスター号」は、普段は人付き合いが苦手で社員からも疎遠されがちなVRゲームの開発者が、こっそり会社で採取した同僚社員のDNAを基にデジタルクローンを作り上げ、そのクローン達で構成された仮想現実世界「宇宙船カリスター号」で船長となり、実生活で溜まった鬱憤を晴らす為に独裁の限りを尽くすのですが、クローン達にも当人の記憶、自我がある為、一致団結して現実世界をも巻き込み、船長に反乱を企てる・・・といったストーリーです。ちなみに、ドラマ部門作品賞の栄冠に輝いたのは、2015、2016年に続いて「ゲーム・オブ・スローンズ」ですが、私は見たことありません。これだけ動画配信サービスにハマっていて、更に好きな系統であるにも関わらず、見ていないというのは、まさに、どうしてこうなった、という感じす。もちろん、今でも見たいとは思っているものの、既にシーズン7までリリースされていると聞くと、さすがに躊躇してしまいますね。ところで、今週末はタイミングが悪く、Splatoon2で世界合同開催のハロウィーンフェスという今日から日曜日までの48時間のオンラインイベントがあります。このフェスというのは基本的に毎月1回開催されていまして、「ケチャップ派 or マヨネーズ派」「から揚げにレモンかける派 or かけない派」「きのこの山派 or たけのこの里派」「ユニクロはヒートテック派 or ウルトラライトダウン派」等々、毎回お題が出されるのですが、今回は時期的にもうすぐハロウィーンということで、「トリック or トリート?」というお題のもと、トリックチームとトリートチームに分かれて、4対4でインクを打ち合い、ナワバリを多く確保したチームが勝利という内容のイベントです。従いまして、今週末までは、致し方なく、無限ループを思う存分味わいまして、それを区切りとして、今後は運動不足を解消すべく、健康的な生活を目指したいと思います。それでは。
  • レビュー

    音を立てたらダメ

    どうも、ヨネです。10月ですね。先々週まで、自分の担当媒体もバタバタしていたのですが、先週から落ちついてきたので、帰りに映画を観てきました。前々から映画館やYoutubeで予告編を観て、気になっていたのですが、やっと先週観に行けました。映画のジャンル的に内容は全然書けないのですが、ラストの展開はどこかB級感があって個人的には良かったです。来月は「ヴェノム」と「ボヘミアン・ラプソディ」観たいなー。では、また。