信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

LIST OF ARTICLES

記事一覧

  • 画像:ブログサムネイル

    レビュー

    東京品川プリンスホテル(HAPUNA)

    こんにちはライアンです。今回は食堂のレビューを書く予定です。友達からの情報によるとHAPUNAと言うところでマグロ解体して食べることができると聞きました。上に書いた理由で食べに行ってみました。上がうわさのマグロです。もっと大きいサイズもあるんだと。。。昔大阪でマグロ専門店に行って食べた後日本では2回目のマグロでした。マグロ解体して30分後に寿司が出ます。上のが寿司の写真です。考えより美味しいかったので2回持ってきました。上のアワビはチケットをもらってそのチケットを利用してもらえます。1回だけですが、サイズが写真に見えるものより小さいです。ケーキとアイスなどもいろいろあったので女性の方も楽しんでることが、できると思います。これ以外にもカニとかローストビーフも好きな通り2時間以内に食べます。レビューなので個人的な考えを書くとマグロとか、ケーキとかが有名ですがこれよりはカニが美味しかったんです。。。以上です。よろしくお願いします。
  • レビュー

    プログラミング問題を練習できるおすすめサイト

    こんにちは、kaiです。最近、社内でプログラミング能力を試すということでプログラミングの問題を解く機会があり、学生時代に利用していたサイトがかなり練習になったので今回はそういったプログラミング問題を練習できるおすすめサイトを紹介したいと思います!まずはPaizaというサイトです。https://paiza.jp/ここはエンジニアのための就職サイトになっていますが、問題を解いた難易度に応じてランク分けされ、ランクを上げていくと面談できる企業が増える仕組みになっています。もちろん問題を解くためだけにも利用でき、問題も随時追加されているので初めてプログラミング問題を解く方には特におすすめです。次に紹介するのはAOJ(AIZU ONLINE JUDGE)です。http://judge.u-aizu.ac.jp/onlinejudge/こちらは会津大学が運営しているサイトになっており、競技用プログラミング大会に出されているような問題を解くことができます。競技用なのでアルゴリズムなどの理解がないと全部解くのは難しいと思いますが、初心者コースの「Introduction to Programming I」などはそういった知識がなくとも解けるのでおすすめです。慣れてきたらアルゴリズムも勉強していくのもいいですね!いかがだったでしょうか?いずれのサイトもオンライン上で問題を解いて結果を確認できるので手軽にたくさんの問題に挑戦できます。こういった問題に慣れていき、アルゴリズムへの理解や効率の良い処理の書き方を覚えていくと業務でも役に立つと思うので、ぜひ挑戦してみてください!
  • 画像:ブログサムネイル

    レビュー

    スピーカーをもって街へ出よう!

    こんにちは麦酒です。いよいよ明日からはクリスマスを含めた3連休です。世の中のサンタさんたち、プレゼントの用意はできてますかー?今はネットでプレゼントを調達できる時代…予算よりも高いものを買ってしまいがちなのはよくないですね。今回は自分にもプレゼントを買ってみました。それがこちら、小型Bluetoothスピーカー 「JBL GO2」 (2,900円程度)小型Bluetoothスピーカーは各社から発売されて価格もピンキリです。ですが、私は迷うことなくJBLです。理由は…好きだからです。正直なところ、音質については相当バカにしていたところがあります。だからこそなかなか購入には至らなかったのですが…しかし(このサイズにしては非常に頑張っている、という意味ですが)予想以上に「いい感じの音です」。クレカの横幅と同じサイズこれ、カバンに入れて持ち歩けるので、外でもスピーカーで音楽が聴けます。(周囲に人がいたらもちろんダメなんですけど…)イヤホン/ヘッドホン、てなんか苦手なんです。防水仕様なので、スマホは脱衣所に置いといて風呂の中で音楽流しっぱなし、もできますね。この手のスピーカーを買う人は、だいたいそれが目的なのでしょう。これを機にAmazon Music Unlimited登録しようかと考えてるところです。いや、実にいい買い物をしました。大満足の麦酒でした、それでは!
  • 画像:ブログサムネイル

    レビュー

    スマブラ

    テーレテーテテテテーレーテテーテー↓レーテーテテテテーレテレーテーレレーテテテテーレレレー↑テー↑レレテレレテーレーレレーレーレレー↑楽しいです
  • 画像:ブログサムネイル

    レビュー

    ドローンしてますか?

    こんにちは。時代はドローンですね。飛んでるの見ないけど。一応、渋谷に勤めるITの人と言えなくもないのでちょっと前に買いました。まあただのガジェット好きなのですが。と言ってもまともなドローン様は6万〜20万くらいするし、そんなのぶっ壊したり失くしたりしたら泣いちゃうので怖くて買えません。今時のはどうやら自動で障害物避けたりトラブると勝手にGPSで戻ってきたりするらしいですけど、絶対にやらかす自信があるので。あと法律でそういう機種は街中で飛ばしちゃいけないらしいですね。機体の重量とかで決まってるとか。というわけで一万ちょいのTelloってトイドローンを買いました。https://store.dji.com/jp/product/tello?vid=38421業界トップのDJIが技術供与して作ったとかでお値段の割に評判いいらしいです。他の触った事無いから知らないけど。スマホのwifi経由で操作するんでせいぜい数十mくらいしか離れられないし、風に流されまくるし色々制限ありますが写真も動画も撮れるしなかなか楽しいです。こんなのが一万ちょいで買える世の中になったんですね。高いのも欲しくなります。ドローンの一つ二つ失くしてもヘラヘラしてられる位に稼げるようになりたいもんですね。では。
  • レビュー

    エリック・ホッファー読み比べ

    こんにちは!エリックホッファーという人を知ってるでしょうか。かっこいい作家です。詳しくはwikipediaとかにありますが、作家というよりも沖仲仕の哲学者といった呼ばれ方の方が有名です。日本語で読めそうな本をほぼ読んだので個人的な感想を書きたいと思います。大衆運動http://amzn.asia/d/ddsHijQ大衆運動が起こる条件を分析してる本です。基本的にホッファーは一般大衆側の視点にしっかりと立って考えることを最後まで続けていた人でその原点的な本です。長編処女作。訳の関係もあるとは思いますが堅苦しく結構読み難かった印象です。現代という時代の気質 (ちくま学芸文庫) http://amzn.asia/d/5JrBDwKこれでホッファーにはまりました。読みやすいしガツンときました。訳者が柄谷 行人です。ちゃんと読んだことないですが個人的にこの人の文章があまり得意じゃないのもあってか、もうちょっといい訳だったら最高だな、と思いました。でも内容は笑えるところもあるし長くないので読みやすいです。エリック・ホッファー自伝―構想された真実 http://amzn.asia/d/5fETO3yこれもおもしろかったです。肩肘はらず、押しつけがましくもなく、イラつきや怒りみたいなものを強引に押し通す感じもないけど熱意が伝わってくる感じ。この辺の境地に行くためにもたくさんの知識を得たいと思いました。エリック・ホッファーの人間とは何かhttp://amzn.asia/d/f3Zpf4U読みやいけどちょっと短いです。入門編的なスタンスなのでしょうか。あと題名が題名なんで電車の中で読むときちょっと照れます。内容も自伝、現代という時代の気質と重なっているものが多いです。波止場日記――労働と思索http://amzn.asia/d/7a5QagJホッファーの一番有名な本。おもしろい。僕自身の年齢も関係しているかもしれませんが、もうっちょっと年を取って成熟度が増した後年の随筆などの方がタイプではあるんですが沖仲仕の仕事をしているときに出会う人々を通して思考を膨らませ、それを膨大な読書量から得た知識に照らし合わせて日常にあてはめてく感じとかとてもおもしろいです。こういう視点で生きたいなあ、と強く思える感じ。魂の錬金術―エリック・ホッファー全アフォリズム集 http://amzn.asia/d/j0gJbqVアフォリズムなので、数行で終わる箴言がまとまった本です。読み返すことはほぼないとしても持っておきたい本ってこういうやつだな。って思います。安息日の前に http://amzn.asia/d/6Ifbqd3晩年の日記。年を取って若干愚痴っぽくなってきて人間臭いですが、それも自覚して分析しているところとか好きです。体力的な衰え、弱さが哀愁を感じさせますが優しさも消えてなくて良いです。7冊読んでみておすすめはこれだ、というのは特にないのです。大衆運動以外ならどれから読んでも好きは人ははまるんじゃないでしょうか。以上です!