信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

LIST OF ARTICLES

記事一覧

  • 画像:ブログサムネイル

    レビュー

    エアコンクリーニング

    初めまして。2020年3月に入社したYoshiと言います。ブログの記事を書くのは今回が初めてです。どうぞ、よろしくお願いいたします。先日、ちょうどシーズナルなことをしたので今回はそちらを書きたいと思います。エアコンクリーニングの流れそろそろ都内は30度近くと暑くなる時期ですが、5/24(日)にエアコンクリーニングを行いました。専門の業者に「リビング」と「寝室」の室内機と室外機を依頼。リビングの方はお掃除機能付きです。作業員は女性の方だったのですが、手際が良くとても丁寧でした。お掃除機能付きのエアコンは分解が必要で少し時間がかかります。分解して養生したのがこんな感じです。エアコンの内部にはほこりやカビが多く潜んでおり、喘息や肺炎の原因になったり、体調不良の原因になったりします。そのほこりやカビを高圧洗浄機で洗浄。洗浄している状態がこのような感じ。内部から汚れた水がたくさん出てきます。それと、分解した部品も洗剤を付けて綺麗に洗浄。作業時間は室内機と室外機のそれぞれ2台ずつで3時間程度でした。すごく丁寧に作業してもらって、エアコンから出てくる空気がとても綺麗になったように感じました。エアコンクリーニングのメリットエアコンクリーニングを行うと次のようなメリットがあります。電気代の節約になるアレルギーや肺炎などの原因になるカビを掃除できるエアコンからの臭いがなくなる冷暖房の効率アップ(エアコンの効きが良くなる)エアコンの寿命が延びるエアコンクリーニングの最適な時期春のうちにエアコンクリーニングを行っておくと、梅雨から夏にかけてカビの繁殖を防げるようです。また、エアコンクリーニングの予約は夏場と年末に集中します。エアコンクリーニングが安い時期である春や秋にエアコン掃除を依頼する事で安くお得にエアコンクリーニングが出来ます。夏場の予約殺到を分散させるため、春はエアコンクリーニング会社で割引キャンペーンをやっていることが多いです。夏が本格化して暑い時期だと暑い中作業をする人も大変ですし、作業中にエアコンが使えないので暑くてつらいですよね。もろもろ鑑みて、春ごろが一番いいと思われます。また、「2、3年に一度」定期的に行った方がいいとのこと。是非、この機会にエアコンクリーニングを行ってみてはいかがでしょうか?気分が変わりますよ。
  • レビュー

    最近読んだ小説

    こんにちは!のすけです。最近「三体」を読みました。「三体」は海外のSF小説で、翻訳されたものが1年前くらいに発売され当時面白いという評判をよく見かけて気になっていたのですが単行本で2000円くらいするので購入を躊躇しているうちにすっかり忘れてしまっていました。それで1ヶ月ほど前にKindleのセールで50%OFFになっていたのを見かけてようやく買ってそこから3週間ほど積読を経て今更読み終えました。すごく面白かったです。序盤はそこそこ先が気になるくらいの気持ちで読んでいたのですが、置かれた状況とか真相が徐々に明かされる中盤以降が面白くてそこからは一気に最後まで読みました。海外の本格SFだからと身構えていたのですが、思った以上にエンタメ性が高くて楽しめました。ある程度ミステリー的な要素があり、ほとんど予備知識なしで読めたおかげで素直に展開に驚けたのは幸運でした。「三体」を読む前、ネタバレを気にしてできるだけ関連する言及は見ないようにしていたのですがそれでも目に入った評判で”ネタバレになるから内容には触れないけど面白かった”というような内容が多かったのにも納得です。ただ読み終えて一番驚いたのはこれが3部作の1作目だったことです。そのあたり把握せず読んでたのでここからどう終わるんだろう……て終盤ずっと思ってました。どうも2作目の翻訳版の出版が今年の6月らしい。全然今更ではなかった……
  • レビュー

    テレワーク・在宅ワークであると便利なもの5選

    在宅ワークを推奨する企業が増えてきたことで、自宅の作業環境について見直すいい機会なのではないかと思い始めています。そこで、自宅で作業をする際に「これは便利だった」「これがあると便利だろうな」と感じたものを5つほどご紹介いたします!・HDMIセレクター自宅の間取りやデスクのスペースの都合上、どうしても会社のPCモニターを設置できない状態でした。ですがこれがあれば、ボタンひとつで仕事用とプライベート用のPCを、瞬時に切り替えることができるのでとても便利でした。自前のPCモニターにケーブルを抜き差ししなくても良いので、切り替えの煩わしさから解放されます。・リストレスト作業時に負担のかかる手首を労わるために、リストレストやマウスクッションがあると作業がだいぶ楽になります。長時間の作業を行うとパソコン腱鞘炎になるリスクが高く、悪化すると痛みで業務に支障をきたしてしまいます。リストレストがあると負担を軽減できるので、在宅ワークに限らず持っていて損はないです。・椅子椅子は仕事でもプライベートでも長く座っていることが多いので、多少お高めでも良いものを買っておいたほうが良いと感じました。椅子選びを間違えると、肩・首・腰など体の節々が痛くなってきます。パフォーマンスにも大きく作用するものなので、自分に合うものを慎重に選びたいです。・ノイズキャンセリングイヤホン/ヘッドホン近所の工事や騒音で集中できないときにおすすめです。この作業は特に集中したい!というときには特に有効です。ただしノイズキャンセリングをしたまま作業に没頭してしまうと、外部の音がまったく聞こえないので、外音取り込み機能の使用や、適度の付け外しなど使い分けが必要です。・ラジオ個人的にまったく無音の状態で作業するより、程よい雑音がある方が集中しやすいと感じています。そこで作業用BGM代わりにラジオを活用しました。日付や現在の時刻も適度に言ってくれるので、時間の配分や曜日感覚を保つことにも役立ちました。またラジオ繋がりで、ラジオ体操が運動不足解消に効果的でした。1日あたり男性は5回、女性は3回で最低限の必要運動量を達成できるらしいです。自宅の作業環境を見直せば、在宅ワークでは生産性を上げ、プライベートでは快適に過ごすことができます。よりよい作業環境の構築に少しでも参考になればと思います!
  • 画像:ブログサムネイル

    レビュー

    最近かったデバイス

    こんにちは、kaiです。コロナのゴタゴタもありすっかりブログのことを失念していましたので、最近買ったデバイスでも紹介したいと思います。(買っておいてよかった)それがこのCorsair Scimitar PROです。見ての通り1 - 12までの数字が振られた多ボタンマウスになっています。2月の半ばあたりから某有名MMORPGを始めまして、非常に多くのキーが必要になるので購入しました。各ボタンにキーや登録したマクロを設定できるのでゲームはもちろん動画や画像編集ソフトを利用する際なども活用できるのではないでしょうか。ゲーム用、編集用といったプロファイルを個別に保存し、ボタン一つで切り替えられるので非常に満足しています。有名メーカーから出ている類似品もいくつかあるので興味がある方は見てみてください!しかしふと気が付くと新しいデバイスを探したり、購入しているのでデバイス沼にはまりつつありますね;それでは、また。
  • レビュー

    最近読んだ本

    最近いろいろ大変ですよねー。まあそれには触れないで本のご紹介「ついやってしまう」体験のつくりかた――人を動かす「直感・驚き・物語」のしくみhttps://www.amazon.co.jp/dp/B07VC4N5HW/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1元任天堂企画部の語る、心を動かす体験のデザイン方法。実際のゲームを例に手法が語られるが、まあその多さといい緻密さといい驚く。この本自体内容は大真面目で固いことを話しているにも関わらずスラスラ読める、まるで出来の良いゲームのチュートリアルのように。ゲームをやらない方でもおすすめ。人のために頑張りすぎて疲れた時に読む本https://www.amazon.co.jp/dp/B07M7N5LLT/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1タイトルに惹かれた人におすすめの本。人のために何かしていて上手くいかない、疲れてくる、という人は実は頑張りすぎている、とのこと。疲れた人向けと題してあるだけあって、こちらを否定せず優しくしてくれるのもポイント。ゆるキャン△https://www.amazon.co.jp/dp/B01853H0C4/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1平凡だった日常は一つの出会いをきっかけに、数多の運命を巻き込み色を変えていく。王道ガールミーツガール日常系キャンプ漫画、ここにあり。最近実写化もしたらしい。ではまた次回
  • レビュー

    ソース

    プログラムのソースでは無く書籍の話になります。「ソース~あなたの人生の源は、ワクワクすることにある。」という書籍です。この本は読み手側に、ワクワクする事に夢中になり、自身がやりたい事をしている実感を持つことで幸福感を得る。という気付きについてサポートをしてくれる本になります。「ワクワク」というとチャネリングのダリルアンカ氏を通してメッセージを発信するバシャールが有名です。その「ワクワク」にスポットをあて、著者の解釈によるかみ砕いた感じの内容という印象を受けました。20年前の本ですが、読み物としても面白いと思うので紹介させて頂きました。