信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

LIST OF ARTICLES

記事一覧

  • レビュー

    ドラクエウォークの休日

    ドラゴンクエストウォーク、プレイしてますか?私も楽しくプレイしています。そんな私のプレイスタイルをご紹介します!プレイされていない方でも分かるように、かいつまんでご紹介しましょう。通常は目的地を設定し、そこまで歩いて(ウォークして)物語を進めていきます。道中で敵モンスターと戦い、レベルアップや装備をランクアップしながら進めていくところは、成長するゲーム(ロールプレイングゲーム)の王道ですね。さて、私はといえばストーリークリアでレベルもそれなりにカンスト(最大値までUP)しているので、目的地は特に定めません。ひたすら淡々と歩くだけです(笑)①家の近くに決まったウォーキングルートを設定し、そこを毎日定期的にウォーキングするかたちです(回復スポットであるツボが多いコースを狙って歩きます)。②休日ともなれば、ランドマークと呼ばれる観光地に出かけて、おみやげスタンプを入手していきます(デジタルおみやげですね)。……ん? これってだだの高齢者の健康的なライフスタイル……??最近も、上野の不忍池でウォーキングを楽しみましたし、ひょっとしてウォーキングを楽しんでるだけ……(笑)運動不足解消にぴったりなこのアプリ。皆さんもぜひ、楽しんでみてくださいね!
  • レビュー

    ジンバルのススメ

    スマホカメラの性能が飛躍的に進化している昨今。写真だけじゃなく、動画の撮影も楽しみたい!ただ手持ちの撮影だと、どうしても手振れが気になり思うような映像が撮りづらい。。動くものを撮るならなおさらそう感じると思います。そんな中「ジンバル」というアイテムがあれば、その悩みを解消することができるかもしれません。【ジンバルとは...】ブレを抑えた滑らかできれいな映像撮影をサポートしてくれる素敵なアイテムです。一眼レフやミラーレスの大きなカメラ用のジンバルから、ドローン用、スマホ用のジンバル等々…種類も多岐にわたりますが、今回はコンパクトで気軽に使えるスマホ用のジンバルからオススメの製品をご紹介します!◆dji osmo mobile 3https://www.dji.com/jp/osmo-mobile-3折り畳み可能で、持ち運びに便利なジンバルです。重さも405gと、500mlペットボトルよりも軽いためカバンに入れて気軽にジンバル撮影を楽しむことができます。なにより1万円台で購入可能なためコスパにも優れた製品です。osmo mobileもコンパクトな製品ですが、究極に小さい製品を使いたい方には下記がオススメです。◆dji osmo pockethttps://www.dji.com/jp/osmo-pocket小型カメラがジンバルと一体型の製品のため、とにかく小さいです。手のひらに収まるサイズ感で、重さも116gと非常に軽量なためポケットにいれて気軽に持ち運べるのも魅力的です。一体型のためスマホの取り付けはできませんが、荷物を増やしたくない方にはこちらをオススメします!※ただしお値段も4万円台と少しお高めです。スマホカメラの性能だけでなく、ジンバルの性能も日々進化しています。今後どんな進化をしていくのかとても楽しみです!
  • レビュー

    表参道ApeachCafe

    本日紹介するところはApeachCafeです『アフィッチ』と呼ばれるキャラクターコンセプトのカフェです。外から見た感じです。全部して2階のカフェで、一階はキャラクターグッズを販売してます。一階の写真です。人形とかアクセサリーとかも売ってます。2階のカフェです。マカロンとドーナツ、ドリンクを販売してます。後ろはよく見えないですが、席もあるので表参道で買い物して休むこともできます!キャラクターグッズとドリンクです!東京限定なので、一回ぐらいはいっても悪くないと思います!
  • レビュー

    静電容量無接点方式の注目キーボード紹介

    こんにちは、kaiです。過去の投稿を見たらレビューばかりやっていたことに気が付きましたが、今回もレビューです。かなり前にやったキーボード紹介ですが、その第二弾として新しいキーボードを購入して実際に職場で利用しているので紹介します。紹介するのは「NiZ ATOM66」という耐久性のすぐれた静電容量無接点方式のキーボードになっています。この方式のキーボードは国産のRealforceなどが有名ですが、そのクローンとして近年注目を浴びてきています。おすすめしたいポイント・安価値段は15,000円程度と一般的なキーボードと比べると値は張りますが、Realforce製品が20,000~30,000円となることを考えると、エントリーモデルとしておすすめできます。・最小キー構成フルキーボードだと112キー、テンキーレスでも91キー程度あるのが一般的ですが、こちらは名前の通り66キーしかありません。(フルキーボードの60%程度の大きさになります)ファンクションキーに関しては「Fn」キーと組み合わせて使うのですが、そこまで多用するわけではないのでなるべく省スペースに済ませたい人にもってこいのキーボードだと思います。・Cherry MX軸採用キーの押し心地にかかわる軸ですが、世の中に多く出回っているCherry Mx軸を採用しているので、「軽すぎて押しずらい…」などの悩みも軸を変えることで解消できるので自分好みのキーボードに仕上げることができます。少しキーボードにこだわってみたいけど、高すぎるのは気が引ける…と思っている方やすでにこだわっている方でも職場や作業用として一台持っておきたいというような方などにおすすめできるキーボードだと感じました。機会があればぜひ見てみてください!それではまた。
  • レビュー

    YouTubeで動画配信

    お久しぶりです「うみ」ですです٩(๑òωó๑)۶本日は、YouTubeでの動画編集、Live配信ツールなどのご紹介を(ΦωΦ)フフフ…※あくまでも個人の感想です。まずは、周辺機器として ・AVerMediaのキャプチャーシリーズこちらです(人´∀`).☆.。.:*・゚個人的には、難しい設定が必要なくかなり重宝しております♪次に、Live配信ツール(PCにインストールするやーつですよ) ・XSplit無料(有料版も有り)なのに、色々と機能が使えて便利♪プラグインも充実しておりますゆえ、配信時に自身をワイプで入れたいなどの機能も入っております~(・∀・)そして、Live配信などで重宝するツール。デデデデデデデ・・・・・ジャーン!!! ・棒読みちゃん ・コメントビューアー「棒読みちゃん」はチャットを読み上げてくれるのですが、「コメントビューアー」との連携があって、初めて効果が発揮されます♪ 1:コメントビューアーでLive配信のURLをセット 2:コメントビューアーがチャットコメントを吸い出す 3:棒読みちゃんがコメントビューアーで吸い出したコメントを喋ってくれるな、流れになっています♪そして、最後に、動画編集ソフト!!こちらも無料ですが、かなり高機能!! ・Lightworksエフェクトやら、音声やら、文字やら色々と入れられます。高機能だけに、少しむずかしいですが、今の所重宝出来るツールとなっていますよ♪※あくまでも個人的に便利なツールの紹介です。※大事だから2回言うよ(´・ω・`)というわけで、今回は配信、動画編集の便利なツール紹介でした~(人´∀`).☆.。.:*・゚
  • レビュー

    シオリエクスペリエンス

    題名でピンとくる人もいるかと思いますが、ジミでヘンな教師に伝説のギタリストが乗り移ってしまうお話しです。個人的には同系統のバンド漫画の「BECK」より好きでした。音がガチっとハマった瞬間の爆発とか、音の濁流みたいな、他人に伝えずらい表現がめっちゃ上手い。http://noize.tv/special/2011/10/hrhm.phpローリングストーン誌:最も偉大なギタリスト100人昔は色々聞いてたーって人は好きかもしれません。https://twitter.com/shiorijimiぐっばい。