信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

LIST OF ARTICLES

記事一覧

  • レビュー

    うちのものシリーズ第1弾:ムーヴキャンバス

    うちのものシリーズ第1弾:ムーヴキャンバスどーも、うがちゃんです!ブログなにかこっかなーってずっと悩んでて、なんかシリーズ物でも始めてみようかなって思ってとりあえず、家にあるものを紹介できたらと思いできました、この「うちのものシリーズ」。果たして何回続くのか、それとも1回で終わってしまうのか。。。初回はうちの愛車「ダイハツ ムーブキャンバス」!若い女性をターゲットとしたこの車。軽自動車での「スーパーハイトワゴン」と呼ばれる部類に属するわけですが、昨今の軽スーパーハイトワゴンは、どの車も「いかつい」「チョイわる」的なフェイスが流行っている中「かわいい」「丸い」を前面に押し出している車となっています。(一見すると「ワー〇ンバス」に似ていますが、パクっているわけでは決してありません!)車内空間も全高は1,655mmと、高さはタントより100mmも違いますが、気にならないくらい広く両側電動スライドドアだったり、リアシートがセパレートに倒せたり、収納が多かったりと利便性が良いうえ上記のツートーンタイプ(パールホワイトⅢ×ファインミントメタリック)ではインテリアも色がそろえてあったりと細かい部分までこだわって作られています。この車を買うなら、ツートーンタイプは必須だと思います!足回りに関しては、ほかのスーパーハイトワゴンより意外とコーナーはついてくる感じだと思います。ただ、ターボ搭載グレードがなく、自然吸気なので「坂道+コーナー+エアコン+4人+荷物」はちょっと頑張ってる感じします。ちなみに普通に走ってる感じは、走り出しこそ「うーん」な感じですが、そこをクリアすれば乗り心地は自分的には良いのかなと思います!今は安上りなカスタム&メンテ(ルームランプ、後ろのロゴのデコレーション、ペダル、ハンドルカバー)しかしていませんが今度はホイールとかバッテリーとかコーティングとかしたいなぁって思います。ほかにもいろいろ語りたいことはいっぱいですが、長くなりそうなので、この辺で!ダイハツ ムーヴキャンバススペシャルサイトはこちらからhttps://dport.daihatsu.co.jp/car/canbus/ではでは~♪
  • レビュー

    FGOアーケードをやってみて、FGOに関して考えてみた

    全ての人は人生という名の物語の主人公である。どうも、Dです。昨日2018/7/26にFGOアーケードがリリースされ、全国のゲームセンターで稼動開始いたしました。自分の住んでいる近くでも稼動するとのことで、業務後に行ってみたのですが、自分が到着した時点で8台ほどあるゲーム機は全て埋まっており、待機人数も10人ほどおりました(途中抜けで五人ほど帰ってしまいましたが・・・)30分ほど待って、自分の番が来たので色々とやってみましたが、これがなかなか面白い。根本的な世界観や、ゲーム機能(育成・がチャなど)は元であるアプリ版FGOと一緒なのですが、アプリ版がコマンド選択式のRPGなのに対して、アーケード版は自分でキャラクターを操作するアクションゲームとなっております。基本操作としては、スティックとボタン、画面タッチとなっており、スティックで移動や視点変更、ダッシュなどの移動関連ボタン操作で通常攻撃や宝具と呼ばれる必殺技の攻撃指示画面タッチでどんな攻撃を出すかを選択するというただ遊ぶだけなら何も考えずに操作できるようになっておりました。ただ、ある程度慣れてくるとやるべきことが多くなってきます。攻撃の種類が3つ有り、クリティカルを出しやすくするアイテムを手に入れやすいが攻撃力の低いQuick必殺技を出すためのゲージが溜まりやすく、中程度の攻撃力であるArts攻撃力は高いが、ゲージもクリティカルもたまらないBusterというものがあり(FGOと一緒です)、それらをどのような順番で出すかによって、攻撃の仕方が変わります。また、ただ闇雲に攻撃するのではなく、相手の攻撃を避け、相手の止まったタイミングで攻撃を仕掛けるなど、アクションゲームとしての要素が強くなり、アプリ版のFGOとは別種のゲームであるという認識を持てました。100円で100GPというポイントを買って遊ぶ方式なのですが、通常のクエスト(戦闘パート)を遊ぶのに150~250ほど?のGPが必要で、待機画面や編成などの画面では1秒1GPが必要。操作キャラクターを手に入れるガチャは1回100円が必要とちょっと割高な感もありますが、カードは実物で出てきますし、ある程度アプリ版で課金をしている自分としては、そんなに高いと言う印象はありませんでした。と、アーケード版の簡単なレビューはここまでにして。アーケード版を遊び終わって、待機人数が15人ほどに増えていたのを見て、FGOというコンテンツの強大さを思い知りました。FGOの元作品である「Fate/stay night」の第1作が発売されたのが2004年1月30日。実に14年以上も前です。その2年後である2006年1月にアニメ化もされております。当時はコアなファンが盛り上がっているだけで、内容的にも文章的にも一般的とは呼べない作品ではありました。その後、続編であったり、別の作品だけど、繋がりのあるものだったり、ifの話だったりと様々な作品がメディアミックス展開されていき、Fateシリーズは確固たる地位を気付いていきます。(ここに関しては掘り下げると学会を開けると思うのでまたいつか)FGO(Fate/Grand Order)自体は2015年7月30日にAndroid版がリリースされました。iOS版は2015年8月12日です。当時はバグがひどく、約1ヶ月の間に数十回の緊急メンテが入るなど、ろくに遊べないゲームと呼ばれたりしておりました。普通だったら、そのようなゲームはすぐに消えてしまうのですが、Fateという大きなコンテンツのゲームであり、ファンも多く運営の方々も尽力したことで、2018年上半期(1月~6月)の売り上げ1位となるアプリとなりました。FGOのパブリッシャーであるAniplexは、2018年上半期の売り上げが641億となるなど、FGOの強さを物語っております。なぜこんなにFGOが売れるのか。自分なりに考えてみたのですが、各キャラクターは神話や過去の偉人など、誰もが知っているキャラクターが多い(=様々な人の目に止まりやすい)キャラクターのバックボーンや設定など細かいところにも情報が詰まっているので人物像を創造しやすい(=没入感を得られやすい)レアリティの低いキャラクターでも育てることで使いどころがある(=課金に対して抵抗感のある人でも触りやすい)キャラクターのイラストやCVには著名なイラストレーター、声優等を起用しており、その情報も公開している(=その人たちのファンも取り込める)などが要因かなと考えております。ゲームから始まったメディアミックス展開でアニメやマンガ、グッズなども多く出ており、多くのファン層を囲う事に成功しているなと感じます。またアーケードにする際にも各キャラクターの案やイラストはアプリ版からそのまま移植してくることで初期費用を押さえることが出来るのではないかとも思います(筐体とか3Dキャラの作成などお金かかっている部分も多いですが・・・w)初期投資はかなりの額だったと思いますが、その分の収益はしっかりと手に入れられているというビジネス部分を見ても大当たりした作品ではないかと思います。ここまでのIPが今後出てくるかは不明ですが、自分たちでも何かやってみたいなと思う所存です。以上、Dでした。PS.FGOの推しキャラは源頼光さんです。母性って良いですよね。
  • レビュー

    プール = 夏×スポーツ

    こんにちは!ほりけんです!最近暑いですよね!夏真っ盛りです。クーラーで涼むのもいいですが、じっとしてらんない!と思ったあなた。スポーツしましょう。…という事で、夏なのでプール行ってきました。https://www.hiltonodawara.jp/rooms/kids_service ←ココ小田原にある「小田原ヒルトンリゾート&スパ」という所です。なんとココは珍しく子供のおむつが取れてなくてもOKなプールです!小さいお子さんがいるご家庭には大変ありがたいですよね(*´ω`)料金は…ちょっと値が張りますが…(https://www.hiltonodawara.jp/activity/bade)ちょうど行ったときはサービス期間で半額で泳げました!(∩´∀`)∩<ありがたーい♪(もうサービス期間は終わってしまって今はたぶんやってません…残念…)正直プール自体何年かぶりに行きましたがやっぱプールっていいですね!施設もキレイでおススメです!ぜひ行ってみてください!ではでは~
  • レビュー

    スマホでどのブラウザ使ってますか?

    いろんなブラウザありますよね。Chrome,Androidの標準ブラウザ,safari,ドルフィン,FireFox,オペラ........そんな中で私のおすすめは「Sleipnir」です。「え、なんでSleipnirなの」っていう声がすぐに聞こえてきそうなのですが、Sleipnirのスマホ版は何がいいってタブ切り替えが画面の下部についていて新規タブ作成やタブの破棄なども画面下部で出来るのでとっても使いやすいのです。これだけで「え、なんでSleipnirなの」と言ってきた方々を何名か黙らせたことがあります(・w・)皆さんもぜひ使ってみてください~
  • レビュー

    まったり植え替え

    こんにちは、じゅんすです。梅雨が明けて暑い日々が続いていますね。皆さん休日はどのように過ごしているでしょうか。私は先日、家で育てている紫陽花の植え替えをしていました。育て始めて1年くらいですかね。今年は咲いたものの大きく咲いてはくれませんでした。水やりや肥料はしっかり与えていたはずなのになんでかなと思い、原因を調べると・・・。すぐわかりました。今まで植えていた鉢が小さすぎたのです。はい、完全に私のせいですね。でもこの鉢植えで育てたかったんですよ。フクロウ可愛いですし、可愛いは正義ですし。でも紫陽花には元気に育ってほしかったので、渋々、いや、断腸の思いで植え替えを決意しました。因みにどうしてこんなに割れているのかというと、先日とても強い風が続く日があった際に落ちてしまいました。その時はベランダで育てていたのですが、それ以来部屋で育てることに。ということで植え替えていきますよ~。通常、紫陽花を育てる土は赤玉土:腐葉土=7:3の割合なのでその割合で混ぜた土を使います。と、ここで痛恨のミス。植え替えに夢中で写真を撮るのを完全に忘れていましたね・・・。なので文字だけで植え替えの様子をお伝えします。①まず鉢の底に網を敷いて、鉢底石(軽石)を敷き詰める。②そして土を鉢の3分の2ほど投入し、紫陽花を中央に移し換える。③移し終わったら土を紫陽花の根の周りに覆いかぶせるように投入。ざっとこんな感じですね。そして鉢の底から水が流れ出るくらいたっぷりと水をかけてあげます。さて、植え替えた後は剪定を。剪定はやらなくてもよいのですが、やらずにいるとどんどん大きく成長していきますので、ある程度の大きさをキープして育てたい場合は必要な作業になります。剪定する時期としては花が咲き終わった頃(7月~8月)が丁度よく、花から2~3節目ほど下の部分を切ると良いかと。うん、紫陽花も喜んでいる気がします。私もにっこりですね(*´ー`*)。来年は綺麗な花が咲きますように。余談ですが紫陽花は酸性の土壌では青い花を、アルカリ性の土壌では赤い花を咲かせることはご存知でしょうか。庭植えの紫陽花を自分の好みの色にしていくのは他の植物のことも考慮すると少々難しいですが、鉢植えの紫陽花であれば紫陽花にしか影響がないので安心して色を調節することができます。酸性の鉢植えとアルカリ性の鉢植えに分けて色鮮やかにするのも良いですね。皆さんもまったりと植物を育ててみるのも良いと思いますよ♪以上、じゅんすでした!
  • レビュー

    寿司の話

    回転寿司 海鮮三崎港 下北沢https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13194365/仕組みは普通の回転寿司値段も1皿120円~とオーソドックス特筆は値段の割りにネタが大きく質が良いこと、珍しくあら汁があって180円でおいしい超回転寿司ストライカーhttps://www.nintendo.co.jp/switch/ala2a/pc/bible/index.htmlhttps://www.famitsu.com/news/201806/01158187.html寿司を食べて皿を投げつけるパズルゲーム一風変わったパズルと寿司が織り成す壮大なストーリーが売り個人的にはとにかくテンポがよかったのが好印象プロデューサーはドクターマリオとかパネポンの人で、やはりやばいタイプのパズルが出来上がっている今日はちゃちゃっと上がって寿司食おう