信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

LIST OF ARTICLES

記事一覧

  • レビュー

    5Gで変わるスポーツ観戦

    こんにちは。よっこですここ最近「5G」という言葉をよく耳にすると思います。5Gとは、携帯電話などの通信に用いられる次世代通信規格のことを言います。実はすでに世界でサービスが開始されているようなのですが、日本でもついに、今年2020年の春にサービス開始予定だそうです。5Gの大きな特徴は、「超高速化」「超多数同時接続」「超低遅延」の3点で、特に超高速化による4Kや8Kといった高解像度の動画配信などが可能になるといいます。それだけでもとても魅力的なのですが、自分は5Gの別の部分で注目していることがあります。それは劇的に変わるスポーツ観戦です。これまではカメラマンが映像を撮り、テレビ局で編集などをして、その一方的に中継されている映像を自分たちは視聴していると思います。ただ5Gを使うことによって以下のような中継配信が可能になるそうです!なんとタブレットの画面をなぞることによって、リアルタイムで流れている試合の映像を自分の好きなアングルで見ることが可能になるそうです!リプレイ映像も自分の好きなアングルで見れる。。。最高ですねどのようなシステムで実現されるかというと、上の映像の例では、球場内に4Kカメラを計16台設置し、スタジアム内に設けられたサーバールームで処理され、5Gネットワークを通じて、観客席のタブレットへとリアルタイムで配信されます。多数のカメラ映像の切り替えによって、上記映像のような自由視点で楽しむことができます。今までの4G回線では、その自由視点映像を複数のタブレットへリアルタイムで配信することは、ネットワークへの負荷が大きく実現できなかったそうですが、高速・大容量の5Gだからこそ実現ができたそうです。これは野球以外にも、サッカーやバスケットボール、スポーツ以外にもライブコンサートにも応用できるようなので、これからが楽しみです!参考記事:https://time-space.kddi.com/au-kddi/20180717/2378
  • レビュー

    哲学者とオオカミ

    常に本を持ち歩いているティップネシストです。ティップネスでもレッスンの合間に読んでます。歩いている時も、一人で飯食っている時も本読んでいます。なんで読むんだろう?と真面目に考えたんですけど、歩くとか食べるってのが退屈で耐えられないっぽいですね。でも、オラ○リーの本は開いた途端に眠くなります。訳文が酷い時がしばしばあるし、そもそもフォントがなんか嫌な気がする。勉強が好きでは無いのかも。最近読んだ中では「哲学者とオオカミ」という本が面白かったです。https://www.amazon.co.jp/dp/4560080569かなり狼の割合が高い狼犬と哲学者が暮らした日々を書いた本で、日常のドタバタなトラブルの話も多くて気軽に楽しめるのですが、狼や他の動物に比べて人間の知性が何故飛び抜けて発達したかの考察が興味深かったです。集団生活で楽して得する為に人を騙したり人間関係をコントロールして支配する為に、「自分がこうすれば相手はこう返して、それに自分がこう返せば相手がこう返すから…」的な事を広く深く考えるから知能が発達した、というお話でした(本当かどうかは知らない)。私はバレるかもと心配するストレスが辛いので嘘つくのは苦手だし支配欲も薄いしで(面倒くさいし)、そっち方面に知能も労力を使っていないんですけど、まあ確かにそういうの大好きな人はいますね、よく分からんけど。とはいえ、先の先の分岐を考えるってのは誰でも普通にやるというか抜きでは生きられない事で、動物は老後資金の心配なんかしないなぁと。そうやって得た知能を有効活用して科学技術が発達したり、素晴らしい芸術が生まれたのだとしたら、折角なんで陰湿な方向じゃなくて有意義な方向に使いたい物だと思います。狼つながりとしては、「狼の群れと暮らした男」も面白かったです。https://www.amazon.co.jp/dp/480671447Xなかなか変わった人が狼と一緒に暮らしたくて、まあ色々努力して狼の群れの一員に認められるというお話。なんか凄かったです。「ピダハン」https://www.amazon.co.jp/dp/4622076535アマゾンの奥地に住む、かなり独自性の強い言語を使う方々のお話。作者の人は現地語で聖書を作って布教する為に来た言語学者なのですが、ピダハンの人々は自分と自分の身近な人の体験しか信じないので(逆に自分の見た夢は自分の体験なんで信じたりする)、布教なんかはまあ無理で、それでもハッピーなピダハンの人々と共に暮らしていたら作者の人の方が終いには棄教してしまうという素敵なお話でした。ピダハンの方々が無垢で平和で悟っている人々とかってわけではなくてドン引きするようなエピソードもいくつも載っていたりはするのですが、色々シンプルな方が幸せになれるのかなぁと「哲学者とオオカミ」と併せて読んで考えたりもしました。本っていい物ですね。では。
  • レビュー

    東京コミコン2019

    東京コミコン2019に行ってきました。コミコンは海外コミック、アニメ、ゲーム、映画、コスプレ、海外俳優来日するアメリカテイストの強いイベントです。海外俳優の今回の来日はクリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ、ザッカリー・リーヴァイ、ルパート・グリント、イアン・サマーホルダー、ジュード ・ロウ、オーランド・ブルームがゲストできました。※日本の有名人はマイティ・ソーにも出演していた浅野忠信、叶姉妹、吉本芸人、神谷明も出演。来日俳優さんの主な出演作品クリス・ヘムズワースはマイティ・ソー、メン・イン・ブラック・インターナショナルマーク・ラファロはアベンジャーズ1からのハルクザッカリー・リーヴァイはマイティ・ソー(ファンドラル役)、シャザムルパート・グリントはハリー・ポッター(ロン・ウィーズリー役)オーランド・ブルームはロード・オブ・ザ・リング(レゴラス役)、パイレーツ・オブ・カリビアン(ウィル・ターナー役)ジュード ・ロウはA.I(ジゴロ・ジョー役)、キャプテン・マーベル(ヨン・ロッグ役)イアン・サマーホルダーはLOST(ブーン・カーライル役)人気俳優が来日して登壇やサイン会(別途有料)、写真撮影会(別途有料)がありましたので、人が大変多くて混み合っていましたが色々と楽しめました。人が写ってしまっているので写真はアップ出来ませんが、公式HPでごく一部写真が載っているので興味ある方はご覧になってみてください。来月にはスター・ウォーズ エピソード9/スカイウォーカーの夜明けが公開も控えているので楽しみです。
  • レビュー

    使います、キャッシュレス。

    ひろちゃんです。皆さん、キャッシュレスしてますか?自分はQRコード/バーコード決済はPayPay、d払いを使ってますが、金額入力タイプのときはどうしても操作でモタついてしまってやっぱりSuicaやナナコなどのFeliCaワンタッチの方が便利だなーと思ってしまいます。チャージに上限がありますが、自分の使い方ではネックにはならず。ということを書いていたら、11/26の夜にTVでSuicaの特集が放送されたそうで、モバイルSuicaのサーバがダウンし、20時台にモバイルSuicaが一時的に使えなくなったそうで。(モバイルSuica定期やチャージ済みの決済は使えたとか)参考:モバイルスイカ、一時接続困難に アクセス集中が原因かSuicaは地方では使いどころが限られるらしいので、TVで紹介されるとまだまだ登録者数が伸びる余地はあるのですかね。自分もSuica決済を使うことが多いので、更に普及してポイント還元の対象店舗が増えてくれたりしたら嬉しいな。では。
  • レビュー

    非エンジニアにもおすすめのオライリーの本6選

    入社5か月目に突入したディレクターのウッチーです。コアテックは本が好きな人が多くて楽しいです。さて、エンジニア御用達の出版社オライリーをご存知でしょうか。しかしオライリーは技術職だけでなく、ディレクターやデザイナーにも有用な書籍もあるので紹介したいと思います。(もちろんエンジニアが読んでも!)インタフェースデザインの心理学(ウェブやアプリに新たな視点をもたらす100の指針)UIデザインを突き詰めていくと認知心理学や行動経済学が深く関係しています。ユーザーがUIをどう見るのか、どう感じるかのか、どう決断するか等、人間がUIを処理するであろう過程をわかりやすく100の項目にした一冊。UX戦略(ユーザー体験から考えるプロダクト作り)UX(ユーザーエクスペリエンス)とは、ユーザーが目的を達成するまでにあらゆるUIに接し感じる体験。そう考えると、WebサイトやアプリもUIの一つに過ぎない。UXを起点としたWeb制作、新規事業のプロセスを理解できるだけでなく、UXデザイナーという職種が存在している理由(コスト)も感じとれる。マッピングエクスペリエンス(カスタマージャーニー、サービスブループリント、その他ダイアグラムから価値を創る)では上記「UX戦略」にてどのようなフレームワークを用いてユーザーの体験を導き出すのか。カスタマージャーニーマップやコンセプトダイアグラムなどのあらゆる手法が網羅されています。デザインの伝え方(組織の合意を得るコミュニケーション術)デザイナーが、ともにプロジェクトのゴールへと向かうエンジニアやプロジェクトマネージャー、役員など、避けようのないステークホルダー(非デザイナー)たち相手に、デザインの専門家であるデザイナーが事業課題解決のためのデザインの意図をどう伝えることができるのか?情報アーキテクチャ 第4版(見つけやすく理解しやすい情報設計)情報設計に落とし込む際に肝となるありがたいお話500ページ。デザイナーにしろディレクターにしろ、設計者は実装してもらうエンジニアにも納得して実装してもらいたいとつくづく思う。Lean UX 第2版(アジャイルなチームによるプロダクト開発)低コスト・短時間でプロトタイピングをまわす無駄を省いたリーンスタートアップをUXデザインに応用。個人的にはデザイン思考と似ていると思った。新規事業プロジェクトに関わる時が来たら読み返したい。技術・専門書が豊富なコアテックコアテックでは本貸し出しシステムというものがあり、技術、デザイン、マネジメントなどの専門書を社員が自由に借りれます。また、申請すれば希望の書籍を購入できるほか、社内共有ツールや会議でも社員同士で有用な本を薦めあっているで、私のように本が大好きな者にとってはとても良い環境です。
  • レビュー

    ドラクエウォークの休日

    ドラゴンクエストウォーク、プレイしてますか?私も楽しくプレイしています。そんな私のプレイスタイルをご紹介します!プレイされていない方でも分かるように、かいつまんでご紹介しましょう。通常は目的地を設定し、そこまで歩いて(ウォークして)物語を進めていきます。道中で敵モンスターと戦い、レベルアップや装備をランクアップしながら進めていくところは、成長するゲーム(ロールプレイングゲーム)の王道ですね。さて、私はといえばストーリークリアでレベルもそれなりにカンスト(最大値までUP)しているので、目的地は特に定めません。ひたすら淡々と歩くだけです(笑)①家の近くに決まったウォーキングルートを設定し、そこを毎日定期的にウォーキングするかたちです(回復スポットであるツボが多いコースを狙って歩きます)。②休日ともなれば、ランドマークと呼ばれる観光地に出かけて、おみやげスタンプを入手していきます(デジタルおみやげですね)。……ん? これってだだの高齢者の健康的なライフスタイル……??最近も、上野の不忍池でウォーキングを楽しみましたし、ひょっとしてウォーキングを楽しんでるだけ……(笑)運動不足解消にぴったりなこのアプリ。皆さんもぜひ、楽しんでみてくださいね!