信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

LIST OF ARTICLES

記事一覧

  • テクログ

    CloudFront で爆速サイトに!

     皆さん、AWS使ってますか? 今回は 「CloudFront(クラウドフロント)」 を紹介したいと思います! 巷で話題(?)のCDNでAWSが提供しているサービスです。 「全世界に分散配置されているエッジサーバにコンテンツをキャッシュして、アクセス元に近いところから超高速にレスポンス返しちゃおうぜ!」 みたいな機能をサーバレスで簡単に実装できるサービスです。 主なメリットは、  ・サーバレス ・費用対効果が高い ・設定が簡単 ・全世界に展開されたエッジ ・AWSの各サービスと連携できる あたりでしょうか。 DDoS対策としては、AWS WAF や Shield で保護できますし、使わない理由が見当たらない! 当社が管理しているサイトでは、静的なコンテンツ(画像・動画・CSS・JSなど)をCDN配信しており、動的なコンテンツについてもCDN配信に向けて検証中です。 皆さんも是非お試しください! それではまた! 
  • テクログ

    AWS WAF を使って悪意あるリクエストからサイトを守ろう!

    皆さん、AWS使ってますか? 今回は 「AWS WAF(わふ)」 を紹介したいと思います! WAF=Web Application Firewall の略です! 一言で表現するなら、  「サイトの訪問者に関所を通ってもらって悪者はサイトに来れなくしようぜ」 みたいな機能をサーバレスで簡単に実装できるサービスです。 主なメリットは、  ・サーバレス ・料金が安い ・簡単かつ即時の実装 あたりでしょうか。 リクエスト内容を見て通信の遮断や許可ができるので、  ・特定の場所(IP)からのアクセス ・特定の文字列がヘッダーに含まれている ・SQLインジェクション ・XSS 等々がサクッと設定できます。 最近ではDDoS対策向け機能もリリースされるなど、常に進化しています。 AWS Shield と併用する事で効果倍増! 後は検知モードから始めて頃合いを見てから遮断させるなども良い点です。 当社が管理しているサイトほぼ全てにWAFが入っています。 皆さんも是非お試しください! サーバレスの理想と現実については、またの機会に・・・。  
  • テクログ

    Lambda でサーバレスな運用自動化を!

    皆さん、AWS使ってますか? 今回は 「Lambda(らむだ)」 を紹介したいと思います! 正確なサービス説明は公式ページを参照して頂ければ・・・なのですが、一言で表現すると、  「サーバ不要でコードの実行環境が手に入るサービス」 になる感じでしょうか。 特に美味しい点を挙げるとすれば、  ・サーバレス ・料金が爆安 ・コードの知識が流用できる ・様々なAWSサービスと連携できる あたりでしょうか。 当社では現在インフラチームが生産性やサービス品質の向上を主な目的として試しつつ効果があれば実用化する取組みを進めています。例えば・・・  ・商用サービスでS3に格納される画像を自動的にロスレス圧縮する ・チャットからAthenaにクエリ実行させて結果をチャットで確認する ・DynamoDBのキャパシティ変更を任意に実行する ・定型タスクを直接実行させたり、チャットにリマインド通知させたりする ・開発チームがAWSリソースを作成した際にインフラチームへ通知する 他にも色々とありますが、今回は割愛します。 まだインフラチームが使い始めている段階なのでプロビジョニングや運用を自動化していく使い方が多いのですが、開発チームにも布教していってサーバレスを広げていきたいですね! ただ、使い始めて判明したサーバレスの夢と現実も色々とありました・・・。 そこについては次回にでも伝えられればと思います! 
  • テクログ

    Amazon Athena で快適なデータ分析ライフを!

    皆さん、AWS使ってますか? 今回は 「Amazon Athena」 を紹介したいと思います! ざっくり言うと、 「S3にある様々なフォーマットのデータを標準的なSQLで分析できるサービス」 です。 まず何が良いか?って言うと、  ・サーバレスなので、インフラ管理が不要 ・標準SQLなので、学習コストが低い ・読み込みしたデータ容量で課金なので、費用が超安い ・事前のデータ加工が不要で、すぐ使い始められる ・クエリが並列処理されるので、レスポンスが高速 あたりです。 現在では米国のリージョンしか利用できないですが、分析したデータが入っているS3バケットが他リージョンでも設定可能な為に全く問題なく使えます。 当社ではサイトのアクセスログを分析するのに、  Apache の生ログと格闘     ↓ SumoLogic で独自クエリ投げて分析     ↓ Amazon Elasticsearch Service と Kibana で代替     ↓ Amazon Athena での自動化を検証中 ★今ココ! という経緯を辿っています。 今後、ログ的なものは全てS3にとにかく突っ込んでおいて、必要な情報だけ後で取り出す・・・という流れが加速しそうです。 様々なユースケースに対応できるサービスかと思いますので、皆さん是非とも使ってみて下さい!
  • テクログ

    AWS Certificate Manager (ACM) について

    皆さん、AWS使ってますか? 今回よりマスオさんはAWSを中心とした話題を書いていきたいと思います! 第一弾となる今回は満を持してAWSがサービス開始した AWS Certificate Manager (ACM) を紹介したいと存じます。 ざっくり言うと、 「AWS サービスで使用する SSL/TLS 証明書の管理を行えるマネージドサービス」 です。 昨年5月から東京リージョンで提供開始されており、当社でも利用範囲が絶賛拡大中となっています。 AWSのサービス(ELB/CloudFront)を使っていないと適用できなかったり、EV証明書が選択できなかったり等の制限はありますが、逆に制限が問題なければ(AWS使っていてEVじゃなくても良い)、超便利なサービスとなります。 主には・・・  ・無料(やはり重要!) ・簡単(基本クリックだけ!) ・自動更新(ただし、条件あり!) など今までの運用における常識を覆すサービスと言っても過言ではありません。 HTTPからHTTPSにすると検索ランキングが向上するとAWS自ら公言しているほどSEOに良い影響を与えると考えられている事から相次ぎ導入するサイトが増えているようです。 ユーザーの通信手段はサービス運営側で選べませんが、SSL化によってサービス運営側で信頼性を主体的に高める事はできるので、プログラム修正など必要になる事を考慮しても間違いなく導入した方が良いですよね~。 もう全世界、全サービスで暗号化を推進していこうぜ!って感じです。 皆さん是非とも使ってみて下さい!