信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

LIST OF ARTICLES

記事一覧

  • テクログ

    ブラウザテストフレームワークの5月でした

    ブラウザテストフレームワーク、使ってますか!単体テストもいいけど、やっぱりユーザが使って実際ちゃんと動作してるの?ってのが気になりますよね。最近はjsでいろいろやることも多いし、関連するところが動かなくなったり。(jsの単体テストやれって話もありますが)で、有償無償問わず、いろいろと見てみました。結構網羅したり、試したりするだけでもそれなりにかかったので、なんとなく一覧的に。・いわゆるツールでの自動テスト系teststudioRanorexAutifyTestCompleteUnified Functional TestingROBOWAREuipathkatalon studioimacros・いわゆるブラウザテストフレームワーク(E2Eテスト用)Seleniumを直使用CodeceptionCodeceptJSNightwatch.jsWebdriverIOScrapywatirAppiumSelenideGebおよびSpockCapybaraSplinterCasperJSSST (selenium-simple-test)重要視した点としては、パッとつくれて、パッと動かせる。なんだこれ、どうやるんだ、みたいなのはなし。……ということで、有償の自動テストツール系について、可能なものは体験版を入れてちょっと動かしたりしました。「ちょっと」なのはあえてちょっとだけやって、それでもできないのならば簡単じゃない!ということでした。もちろんデモや動画をみてると、「なんかすごいことやってるし、なんでもできそう…」となりますし、実際理解すればなんでもできるのかもしれません。でも少しだけいじっただけでは全く思ったとおりに動かないんですよね。というわけでツール系はなくなり、ブラウザテストフレームワークの検証となりました。テストコード書かないといけない、というのは確かに手軽とはいえないですが、サンプルがあればあとはその改良をつづけていけばなんとかなる、という思惑です。現状のサポート具合、活発さ、書きやすさ…などからCodeceptionCodeceptJSが残り、mac,PCでのブラウザテストはクリア。実機もやりたい、ということでAppium連携をしたり…ということをやっていましたよ。実機動作は結構コツが必要だったり、iPhoneだとやりたいことがどうしてもできない部分があったり…となりましたが、それ以外は結構思ったとおりのテストができましたので、毎回確認しないといけない動作がある、とか、そういった場合には役に立つのではないでしょうか。一個小ネタでいえば、テストをAWS Lambdaに連携させて、外への影響を確認したりする、ということもやってみました。純粋なE2Eテストの範疇からは外れるかとは思いますが、やはりどうしても確認したい内容もありますので、そういうものもいかがでしょう。ちなみに最終的に残ったのはCodeceptJS+Appiumでした!(以下イメージ画像
  • テクログ

    つい最近の現象

    朝からグループ会社から連絡が入り会社についてから折り返すとpcのデータが消えていると。最初はプロファイルのエラーかと思い復元の手順を教えたが、復元データがありませんと出る。バックアップの設定を確認してみると確かに設定はしてあるが、データが無くなっているまたは消されている。利用者に詳しく聞いてみると昨日帰る時にpcの電源を入れたままで、唯一開いていたフォルダのみ残っていた状況。後のフォルダ、マイドキュメント、メールデータ(一部は残っていた)、ダウンロードなどは全て無くなっていた。そして、program filesの中に実行ファイルはあるが、スタートメニューのショートカットでは起動ができない。ユーザープロファイルのフォルダを開けてみるもエラーフォルダもなく正常のユーザーフォルダしか見当たらない。windowsのログを確認してみるとなにやら怪しい形跡がある。リモートソフトの利用とエラー履歴がありそれは真夜中。確実にそれが原因かはわからないがウイルスの可能性、ハッキングの可能性を疑った。lanを抜く指示を出しリカバリの処理を行う。原因自体はPCが遠隔地にあるのと、すぐに利用したいとの事でリカバリ作業に入ってしますので不明のままになってしまった。引き続き情報を集めて未然に防ぐ対策を考えているが、今の認証式の社内共有などにバックアップを作るくらいしか思い浮かばない。