信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

LIST OF ARTICLES

記事一覧

  • テクログ

    料理の写真を美味しそうに補正するコツ

    こんにちは。頑張ったコーポレートサイトが無事リニューアルできて嬉しいデザイナーのキャンベルです。よろしくお願いいたします。今回は、料理の写真を美味しそうに補正するテクニックについて書いてみます。コチラが元画像。牛フィレ肉のコトレッタ(カツレツ)赤ワインのソース。昨年のクリスマスディナーのコースの中の一品です。サンタが来ない大人クリスマスの楽しみといえばプロの料理を堪能することがメインになってしまいますね。さて、この写真をもっと美味しそうに見えるように補正してみましょう♪まず、料理の写真で大事なのが明度と彩度です。料理は見ただけで「わ~美味しそう!」と思わせたもの勝ちだと思うので美しく見える明るさと鮮やかさに整えてあげます。レベル補正で少し明るくしました。若干、トマトの色がわざとらしい赤になってしまった感があるので、気持ち彩度を下げて自然な色に修正。次に、被写体のメインがどこにあるか、というのを考えます。料理や細かいものの写真は、最も見せたい部分をクリアに描写してその他のエリアはボカすと、とても雰囲気が良くなります。この料理の最も見せたい部分は…このへん!(赤でない部分)このクリアに見せたい部分にシャープをかけ、逆に見せなくて良い奥の部分をボカシます。すると、こんな感じでグッと奥行きのある写真に。ルッコラの葉がシャキッと見えるようになり、カツレツの衣がサックサクな感じを意識してあげると、質感が際立ってイイ感じになるんです。あとは、ルッコラの葉の彩度を少しだけ上げて新鮮さをアピールし…全体的に温かみのあるトーンに整えて完成です!比較してみると、差がおわかりいただけるかと思います。ウソをつくのではなく、より被写体の魅力を引き出すのが写真補正です。最近は補正に関してはアプリで簡単になかなかのクオリティーで出来てしまいますし、デザイナー泣かせの便利な世の中になりましたがなんだかんだで写真の良し悪しを決定付けるのは構図だったりします。構図については、きっちりとした正解理論があるにはありますが、写真を撮る一瞬でそれを判断してフレームに収めるには、理論だけではない感覚とセンスが必要になります。これを鍛えるには、とにかく良い作品を見まくること。脳みそと視覚に焼き付けていくと、バランス感覚が鍛えられていく気がします。スマホのカメラが優秀なせいで、すっかり出番をなくしてインテリアの一部と化している、重くて嵩張るデジ一眼を横目に見ながらたまには一緒にフラッと出かけてのんびり撮影したいなぁと思ったりする今日この頃でした。
  • テクログ

    円形のプログレスバーを作成する [After Effects]

    最近制作したモーショングラフィックスで詰まったところがあったのでこの場を借りて知識を共有できたらと思います。やりたかったこと直線のバーではなく円形のプログレスバータイムラインに合わせて色付きのゲージを回転させたいゲージに合わせて真ん中の数字も動かしたい下2つがわからず詰まった。1.楕円形のシェイプを追加します。塗りは無しで線のみ。色は後で変えるので何色でもいいです。シェイプの下に平面をおいていますが、これはお好みで構いません。2.同様のシェイプレイヤーで一回り小さい楕円形パスを追加します。線のプロパティで破線を追加します。数値はお好みで。シェイプに塗りのエフェクトを適用してグレーに設定します。これがバーの下地になります。3.シェイプレイヤーを複製します。これが動きをつけるレイヤーになります。塗りのエフェクトは削除してとりあえずグラデーションを適用してデザインしておきます。4.ヌルオブジェクトを追加して、エフェクトのエクスプレッション制御からスライダー制御を適用します。スライダーをバーを動かしたい始点と終点にキーフレームを打っておきます。複製したシェイプレイヤーにパスのトリミングを追加します。終了点のエクスプレッションピックウィップをヌルオブジェクトのスライダー制御にドラッグしましょう。エクスプレッションが自動で入力されます。これでスライダーのキーフレームとシェイプの動きが同期します!プレビューするとバーが動くかと思います。とりあえずバーだけ出したい場合は上記で完成です。折角なのでバーの動きに合わせてパーセンテージも表示したいぜ!という場合は以下に…テキストレイヤーを配置します。テキストは円の中心に置きます。ソーステキストに下記のエクスプレッションを入力しますbeginCount =thisComp.layer("null").effect("スライダー制御")("スライダー"); stopCount = thisComp.layer("null").effect("スライダー制御")("スライダー"); beginTime = 0; countDur = 5; Math.round(linear(time,beginTime,beginTime + countDur,beginCount,stopCount)) + "%" beginCountとstopCountに先程のヌルオブジェクトのスライダープロパティを代入しています。beginTimeは名前の通り開始時間countDurはカウントする時間でこの場合5秒間ですlinear()のパラメータはlinear ( 変数(今回はコンポジションの時間) , 入力最小値 , 入力最大値 , minに対する出力値 , maxに対する出力値 ) ですので、スライダー制御の値に合わせて'%'がお尻についた1~100の数字が出力されるようになります。フォント、色、あとはスライダーのイーズをお好みで設定してみてください。完成形SVGにすればWebサイトやアプリとかでも使えるかな?こんな記事書いてますがデザイナーでもないので実務では一切触ってません。コアテックは映像案件があるわけではないのであしからず。。
  • テクログ

    【色の話】夏の広告は青系で。

    いやー。連日、暑いですね!!昨日(2016/08/09)の東京の最高気温は38度だったそうですよ(;´Д`) 花火大会や夏祭り、リオオリンピックに高校野球など夏のイベントはまだまだ尽きませんが、今年の夏もすでに折り返し過ぎました。今回のデザインテクログは【色で見る夏の広告】について軽めにお話しようと思います。 ----------------------------------------------------------------まずは主に今年の夏に展開された広告ビジュアルをご覧ください。  【ビール・交通広告系】    【女性用日焼け止め・WEBサイト】  ありますね。共通点!!(それをベースに選定しましたが・・・) そうです!!色です!! 上記の広告はビールや日焼け止めなど夏に大量に消費される商品です。人々は毎日の厚さに疲弊し、自然と【涼】を求めます。【涼】というイメージは触覚や味覚で感じられますが、色を使えば視覚でも伝えることが可能です。  空や水や海といった自然の中で【涼】を感じるものは人間の目にはおおまかに言うと青色に見えますよね?そこで、空や水や海などを見て【涼】を感じたことのある人が青色を目にすると、【涼しげ】【清涼感】【さっぱりとした】などの感覚を条件反射的に感じることになるのです。脳が目からの情報でそう感じるように信号を出しているらしいです。脳って不思議ですね~!  【涼】を求める機会が多くなる夏の広告として青色が多用されるのは、こんな色彩学の観点から説明することが出来ます。  ざざっと簡単にお話しましたが、もちろん他の色にも色々なイメージがあるので、また次回以降にお話させていただけたらと思います。  では、皆様、素敵なお盆を~ 
  • テクログ

    【Photoshop】ツールボックスなんか使いませんけど何か?

    やあ! くまたん だよ☆ いつもはツキイチ企画や毎日ブログ、完全不定期更新ダンスブログなど何足も草鞋履いてます。 この度、初めてテクログ登場と相成りました。   毎回、ブログや企画などでお目にかかることが多い私ですが、 実は、WEBデザイナーとしてコアテックに所属しております。   コアテックに入社する前は広告代理店のデザイナーとしてDTPメインのデザインをしていました。 そのときの師匠はベテランデザイナーで独自の思想をお持ちの方でした。   【ショートカットを制するものは時間を制す】   入社して渡されたプリントには業務で使用するソフト、Illustrator、Photoshopのショートカット一覧がまとめられておりました。 師匠のPC画面にはツールボックスが表示されておらず、全てショートカットで行うから不必要だと宣言されたのです。   入社直後のひよっこデザイナー・くまたんはとっても真面目でしたのでショートカット一覧を必死で覚えました。 7年たった今でも覚えており、ツールボックスは全くと言っていいほど使うことがありません。覚えたものは一生ですね。   今回はPhotoshopのツールボックスのショートカットをまとめてみましたので、ぜひ覚えてみてください! マウスを使うちょっとの時間が節約でき、その時間の積み重ねで作業のスピードアップができるはず!! ちなみに、選択ボタン内の切り替えはShiftキーを使います。 例えばShift+Mで、長方形選択ツール→ 楕円形選択ツール、というように切り替わります。     あの頃は記号をただただ覚えただけでしたが、今調べてみるとちゃんと意味があったのですね。 (そりゃ当然なのですが。。。)   にしても何故、覆い焼きツールだけ Ooiyaki なのか。。。なんかかわいい///           ショートカットついでにもう一つ便利なPhotoshopショートカットをご紹介。 Photoshopで制作していると何かと使う【クリッピングマスク】   画像のように、マスクをかけたいレイヤーの間を Alt + クリック でクリッピングマスクっっ!!!   これはめっちゃ便利と思います。 通常なら右クリックでクリッピングマスクを作成orレイヤーメニューから選択とかなので、相当なショートカット効果!!     快適ショートカット使用で目指せ!作業スピードアップ☆ ご参考にしていただければと思いますm(_ _)m