信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

LIST OF ARTICLES

記事一覧

  • 画像:ブログサムネイル

    グルメ

    自炊するよ

    テレワークが続いております。単純に出勤に関わる時間が使えるようになったので、自炊がかなり増えました。まあ、料理は嫌いではないので。テレワークって本当にいい物ですね。最近はちょくちょくフィリピン料理を作っています。バグォンという小エビの塩辛が必須です。日本人の舌に合うやつです。調味料ですけどご飯にのせて食べても凄く美味しい。野菜たっぷりの炒め物のピナクベット。美味しくてヘルシー。豚肉をココナッツミルクで煮たビコールエクスプレス。名前は何故か高速鉄道から来ているらしい。有名な酸っぱいスープのシニガンも作りました。ご飯とよく合います。梅干しとご飯みたいな感じで日本人は好きかなって気がしたのですが、ダメな人はダメみたい。シニガンの酸っぱさはタマリンドだそうですが、現地では簡単なシニガン用の粉末調味料があります。日本で買うと高いけどね。美味しくて野菜を沢山摂れるのでシニガンとピナクベットはよく作ります。自炊じゃなくてレストランでもフィリピン料理食べたいけど、東京でもあんま無いみたいです、美味しいのに。あと、現地価格で食べちゃうとやはりお高く感じますね。またフィリピン行きたいなぁ。

  • 画像:ブログサムネイル

    雑記

    「欲しい」と心の中で思ったならッ! その時スデにポチっているんだッ!

    プライムデーでしたね。あんま大きい物は買わなかったんですけど、なんやかんやでまあまあ使ってしまった気がしてならない。完全にAmazonの奴隷です。踊らされています。でもまあ無いと生きていけない気がします。AWSの勉強もしようかなwで、一番高かったのがこのパーカー。メトロン星人のデザインは芸術的ですね。この手のアイテムを見かけると買いたい衝動が止まらなくなります。まあ、このパーカーの場合はフルでジップを上げなければ普通のパーカーなんで着られるからいいですけど。これなんかはもう使い道がない。わりといい出来なんで見ていて楽しいというのは有りますが。指パッチンして人を消滅させられたらいいんですが、消えればいいなぁって思ってた人間が最近勝手に視界から消えたんで(心の闇発言)、別に消したい人もいないかなwお金溜まるわけないなぁという消費行動ですね。でもまあ楽しいが一番でいいんではないでしょうか。借金とかしなければ。では。

  • 画像:ブログサムネイル

    レビュー

    君を呼ぶ声

    magandang umaga、ティップネシストです。何やかんやの筆舌に尽くし難い諸事情で急な引っ越しをしました。十数年ぶりに部屋探ししたんですけど保証会社って何??正社員で収入証明も出して、俺より稼いでいる親まで保証人につけると言っているのに、何でたかが月6万の家賃のために金払って胡散臭い会社に保証されなきゃいけないの?ムカつく。金が羽生やして飛んで行きまくりで辛いです。死にたい。気を取り直して新居で快適に暮らせるようにレイアウトにこだわったり収納を工夫したりしています。メカ好きなのでプロジェクターとか置いてゲーム繋げたり、部屋中モニターとPCだらけにしたり。あとはスマートスピーカー(Alexa派)。音楽が好きというより、収集癖というかAlexaと呼ぶと返事をするスピーカーを集めたくて仕方ないのです。業です。Amazon謹製のEcho Studioと専用サブウーファー。3D音楽とかハイレゾ再生とかできます。テレビと繋げて音を出したりも。一時帰国した時にスーツケースに詰めて持って行こうと思って注文して実家に預けていたんですけどね…。ハーマンカードン三種。ポッチャリしていてみんな可愛い。なかなかいい音出します。こいつらは無線ルーター一体型。左はSIM挿せます。今は格安SIMを挿してます。スクリーン付きでビデオ通話できたりもします。故郷の母に異国から気軽に顔を見せられるように(親孝行)、と思って買ったのに…。UE。お洒落。カッコいいです。象が踏んでも壊れなさそう。日本未発売なのでebayで買いました。防水なので風呂で聞けます。最近のAmazonのタブはスマートスピーカーにもなります。性能の割に安いし、たまにセールしているし買ってみてもいいのでは。というわけで呼びかけると返事する何かが10台もあります。2Kなのに。呼びかけると別の奴が反応したり、呼びかけた奴が頼みもしないのに「Alexa、~をして、と言ってみてください」とか勝手にチュートリアルを始めて、その”Alexa”に別のが反応して輪唱みたいになる事も。まあ、今はまだネット工事が終わってなくて全然音楽聴けてないんですけどね…。Echo Studioの3D音楽とかハイレゾとかまだ聴いた事ないや。Nuro申し込んでから工事まで一ヶ月とか禁断症状出て死ねます。Netflix観たい。気が狂いそう。実家にも置いていったのが1、2、3…、7個有って老母が使っています。AVコンポに繋いで7.1chでハイレゾのクラシック聞いてたりするんで、私より環境いいです。妬ましい。押し入れには更に5個くらい眠っている気がする…。何故かスマートスピーカーって値崩れ早いので初値の半額以下で買う事が多いのですがそれにしてもしかし…。このブログを読んでいる方に使ってないのをプレゼント!とかはできませんが、社員の人ならテレワーク終わったら声を掛けてくれたらいらないのあげるかも知れないので試してみてもいいかもですよ。では。

  • 画像:ブログサムネイル

    旅行

    フィリピンでは3月4月が一番暑いんだそうです

    Kumusta ka?フィリピン支社で働くティップネシストです。まあ、こっちにはティップネス無いから退会してるけど。でもまあ、心はティップクロス渋谷に有りますので。カテゴリは旅行になってますけど仕事ですから。普通に働いています。でも、二ヶ月近く居るんで観光もしましたよ。あんまマニラは観光名所ないみたいなんですけど。マニラ大聖堂イントラムロススペインが占領していた頃の街並みが保存されているそうで、なんかいい雰囲気でした。また行きたい。フォートサンチァゴ昔の要塞です。旧日本軍も使っていた事があるとか。フィリピンは若い人が多くて(平均年齢は日本の半分)、活気が凄くあります。一方で暖かい地方らしくおおらかでのんびりして適当だったりで、インターネットの回線工事とかも平気で数時間遅れたりすっぽかしたりされます(マニラは交通渋滞凄いので仕方ない部分もあるんですけど)。スーパーなんかでも客待たせて呑気に鼻歌唄っていたり店員同士でふざけたりしているし、コンビニで100ペソ(200円くらい)の買い物で1000ペソ札出すと「なんで、100ペソの物を買うのに1000ペソ出すんだ!?」とか説教されて売ってくれなかったりします。すげぇ。でも、そんな店員さんも顔馴染みになると「あなたジャッキー・チェンに似ているわね(目が細くて垂れ目だとジャッキーらしい)」とか「ウルヴァリンみたいね(頬髭があるとそう見えるらしい)。爪でるの?」とか話しかけてくれて、まあ楽しいなぁと。1000ペソ使わせてくれるともっと嬉しいんだけど。あとご飯が美味しいです。フィリピン料理屋さんって日本じゃネットで調べてもあまり見つからなくて、そんなに美味しくないのかと思ったんですけど美味しいです。安いし。あんまクセがないというか、日本人が馴染みやすくて物珍しさがないから日本で流行らないのかな?とか思いました。ビールも日本円で100円くらいからで買えるし食生活も文句ないですね。ええ、移住したいです。ずっと居たい。ティップネス無いけど。まあ、私の住んでいる所はフィリピンでも一番良いってくらいの所だからってのも大きいでしょうけど(治安悪いところはやはりなかなからしいです)。…って感じで満喫していたんですけど、フィリピンにもコロナ禍が訪れました。日本より患者少ないですけど早速あっさり首都圏をロックダウン(都市封鎖)しちゃいました。スーパー入店待ちで社会的距離を取って並ぶ方々酒を販売禁止にしてみたり(どうも一日二日で解除されたっぽい)酒買えないので仕方なく1ガロンの薬用アルコール買いました(手洗うだけです)。コンビニも同時に3人までしかお客入れません、みたいな。マスクつけてないと入れないよ、とか。平日夕の盛り場近辺だというのにゴーストタウンみたいです。でもまあ、こんだけガチ対策してるんだから早く収まるんじゃないですかね。みんなちゃんと守ってるし。次はもっと楽しいだけの日記にしたいですね、では。Hanggang sa muli.

  • レビュー

    哲学者とオオカミ

    常に本を持ち歩いているティップネシストです。ティップネスでもレッスンの合間に読んでます。歩いている時も、一人で飯食っている時も本読んでいます。なんで読むんだろう?と真面目に考えたんですけど、歩くとか食べるってのが退屈で耐えられないっぽいですね。でも、オラ○リーの本は開いた途端に眠くなります。訳文が酷い時がしばしばあるし、そもそもフォントがなんか嫌な気がする。勉強が好きでは無いのかも。最近読んだ中では「哲学者とオオカミ」という本が面白かったです。https://www.amazon.co.jp/dp/4560080569かなり狼の割合が高い狼犬と哲学者が暮らした日々を書いた本で、日常のドタバタなトラブルの話も多くて気軽に楽しめるのですが、狼や他の動物に比べて人間の知性が何故飛び抜けて発達したかの考察が興味深かったです。集団生活で楽して得する為に人を騙したり人間関係をコントロールして支配する為に、「自分がこうすれば相手はこう返して、それに自分がこう返せば相手がこう返すから…」的な事を広く深く考えるから知能が発達した、というお話でした(本当かどうかは知らない)。私はバレるかもと心配するストレスが辛いので嘘つくのは苦手だし支配欲も薄いしで(面倒くさいし)、そっち方面に知能も労力を使っていないんですけど、まあ確かにそういうの大好きな人はいますね、よく分からんけど。とはいえ、先の先の分岐を考えるってのは誰でも普通にやるというか抜きでは生きられない事で、動物は老後資金の心配なんかしないなぁと。そうやって得た知能を有効活用して科学技術が発達したり、素晴らしい芸術が生まれたのだとしたら、折角なんで陰湿な方向じゃなくて有意義な方向に使いたい物だと思います。狼つながりとしては、「狼の群れと暮らした男」も面白かったです。https://www.amazon.co.jp/dp/480671447Xなかなか変わった人が狼と一緒に暮らしたくて、まあ色々努力して狼の群れの一員に認められるというお話。なんか凄かったです。「ピダハン」https://www.amazon.co.jp/dp/4622076535アマゾンの奥地に住む、かなり独自性の強い言語を使う方々のお話。作者の人は現地語で聖書を作って布教する為に来た言語学者なのですが、ピダハンの人々は自分と自分の身近な人の体験しか信じないので(逆に自分の見た夢は自分の体験なんで信じたりする)、布教なんかはまあ無理で、それでもハッピーなピダハンの人々と共に暮らしていたら作者の人の方が終いには棄教してしまうという素敵なお話でした。ピダハンの方々が無垢で平和で悟っている人々とかってわけではなくてドン引きするようなエピソードもいくつも載っていたりはするのですが、色々シンプルな方が幸せになれるのかなぁと「哲学者とオオカミ」と併せて読んで考えたりもしました。本っていい物ですね。では。

  • 画像:ブログサムネイル

    旅行

    I LOVE TAIWAN

    先日、二週間ほど台湾の子会社に出張してきました。ブログのカテゴリは「旅行」になっていますが、間違いなく仕事です。誰が何と言おうと仕事です。台湾で一番高いビル(あべのハルカスの6割増しくらいの高さ)、「台北101」で働きました。なんか、凄いできるエリートサラリーマンになった気分でしたね。老母に見せたいと思いました。激務の合間をぬって観光もしました。国立美術館故宮博物院の豚角煮の彫刻同じく白菜の彫刻 十分(シーフェン)でランタンを飛ばしてみたり「台湾のウユニ塩湖」(と言われても元をよく知らないけど)と呼ばれる「高美湿地」に行ってベストキッドの鶴の構えをしたりもしました。台湾には以前にも旅行で行った事があって、その時はリアルに「移住したい」と思いましたが、二週間滞在して生活らしき事をしてみたら控えめに言って永住したくなりました。国籍変えたいレベルです。食事が安くて美味しいとかもあるんですけど、日本より余裕があって人に優しい感じがします。日本だとコンビニで前の人がモタモタしてたら1分でイラっとすると思うんですけど、台湾の人達は全然気にしないんですよね。まあ、日本が特別に余裕がないだけかもだけど。帰りの飛行機で「エンドゲーム」を観る(3回目)という素晴らしいエンドでした。また行きたいな、台湾。いや、仕事ですよ。