信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

LIST OF ARTICLES

記事一覧

  • 雑記

    AIを使ってテキスト分析してみたよ

    youtubeのプログラミング系のチャンネルを見てたところ、AIでコメントのポジティブ・ネガティブ判定をして、自動的にコメントを削除するという機能を作ってる人がいました。これ仕事にも使えるんじゃないかなと思いcomprehendを使ってちょっと実装。仕様ツール:lambda、comprehend言語:python(ライブラリ:boto3)これだけ使えればすぐに作れます今回使ったのはcomprehendのこれdetect_dominant_language:どの言語か判定するやつ(以下3つで言語を引数に渡す必要があるので最初に呼ぶ)detect_sentiment:感情分析detect_key_phrases:主要ワード抽出detect_entities:人、モノなどの抽出検索すればすぐ出てくることしかやってないので、ソースは割愛しますが「youtubeのプログラミング系のチャンネルを見てたところ、AIでコメントのポジティブ・ネガティブ判定をして、自動的にコメントを削除するという機能を作ってる人がいました。」上記の文言を感情分析した場合はこんな感じで判定されました。言語:日本語感情分析:普通(ポジティブ:0.03% ネガティブ:0.22%)主要ワード:youtubeのプログラミング系のチャンネル/ところ/AI/コメントのポジティブ・ネガティブ判定/コメント/機能/人/人・もの:youtube他にも色々試してみましたが、主要ワードはあんまりよくわからないものの、他のは外れてないなっていう感じ。AIがこんなに簡単に扱える時代になったので、こういうのをもっと活用して、楽をして生きていければと思ってます。個人のAWSアカウントでやるとお金が・・っていう心配もありますが、ある程度仕事に関わりそうなことであれば、結構自由にAWSを使わせてくれるのがこの会社の好きなところです(´・ω・`)

  • 画像:ブログサムネイル

    雑記

    オンラインMTGシステムを作ってみたよ

    こんにちは先日SKYWAYでオンラインMTGシステムを作ってみましたので、さらっと紹介します。(特に使う予定がないので見た目は悪いです・・)ちなみに同じAPIKEYを使用することで、特にWEBにアップしなくても、ソースを共有するだけでオンラインMTGが可能でした■作成に使った環境・VSCODE・liveserver(vscodeプラグイン)■使用言語・HTML・CSS・javascript※SKYWAYのSDKはCDNを使用■ざっくり内容まずはTOPページコロナで流行ったたくの◯を参考に・・ルームURLは、コピーして同じソースを持っている人に展開をする用のもので、クエリはランダム作成してます。ルームに入るボタンを押すと、↑のルームに入出します。ルームに入ると・・こんな感じで、ログがでます。今は一人しか入ってません。一緒にやってくれる人がいないので、自分で複数タブを開いて、同じURLの部屋に入っていくと・・こんな感じで、どんどん追加されていきます。次に退出ボタンを押すと・・ボタンを押した人(今は全部自分なのであれですが)が消えて、退出ログが出ます。最後にソースはぐちゃぐちゃ過ぎて、お店出来る状態じゃないので、雑記として簡単にかいてみました。自分は部長にSKYWAYっていうものを教えてもらって作ってみましたが、結構面白い+半日もかからないくらいで出来ちゃうので、よかったらやってみてくださいーそれではー