信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

LIST OF ARTICLES

記事一覧

  • イベント

    箱根駅伝の完全に個人的な感想

    初めまして!まっちゃんです。昨年、10月に入社させて頂き、記念すべき1回目のブログです!宜しくお願いします!今回はタイトルにもあるように第97回箱根駅伝の完全に個人的な感想を書きたいと思います!【大八木監督率いる駒澤大学逆転劇!!】これを無くして今回の箱根駅伝は語れないでしょう。まず往路優勝の創価大学は箱根から一切の順位を落とさずアンカーへ襷をつなぐラストランナーに襷が渡った時の2位の駒澤大学との差はなんと3分以上おそらく誰もが創価大学の優勝を確信したと思います。それが、なんと3分あったはずの差が1分に縮まっている!選手の顔を見たら一目瞭然!創価大学の小野寺くんの顔が険しい・・・一方、駒澤大学の石川くんは前だけを見て、走っている。「これはひょっとするのか?」ラスト2キロ。ひょっとしました。ドラマでしたね〜もう泣いちゃいました。笑※個人的には大八木監督大好きです!【常勝軍団 青学の復路の追い上げ】常勝と言われていたエメラルドグリーンの青山学院大学去年は素晴らしい戦いの末、総合優勝はやっぱり青学。青学強い今年も青学か?しかし、往路の出足からどうも青学の調子が悪い。1区は6位 2区は13位 3区は11位ん?青学が全然上がってこない。様子がおかしい。どうやらキャプテンが年末に複雑骨折をしてしまい出場出来なかったことが影響していると判明往路の結果はまさかの12位おかしいと誰もが感じていながら二日目スタート結果はなんと12位から4位へ素晴らしい追い上げ復路で見せつけてくれました。青学の底力。来年のエメラルドグリーンが楽しみです。【個人的要チェック選手】東京国際大学 華の2区を任された ヴィンセント(通称ヴィンちゃん)すごい。速すぎる。笑あっさり6人抜いていき、走り終えた後も肩が上がっていない。来年も出ます。要チェックです。(ちなみに東京国際大にもう一人ヴィンセントさんがいるのはびっくりしました。笑)1区区間賞 法政大学 鎌田くんかなりのスローペースでスタートした今回の箱根駅伝途中あれ?俺抜かしていいの?なんでみんなこんなゆっくりなの?のような表情に見えたのは私だけかもしれませんが、2区に襷を渡した後のガッツポーズ堂々の1位来年も楽しみです。青山学院大学 近藤幸太郎くん走り終えた後、楽しそうだったんですよ。3人も抜いて、20k以上走ってきたのに、楽しそう。笑まだまだ走れるんだなと勝手に余力を感じました。笑今年まだ2年生。来年も快走期待しています!以上、つらつらと駅伝熱を語ってしまいましたが、なんといっても、このコロナの中で大会が開催出来た事が何よりだと思います。とても一視聴者として楽しませて頂きました!来年こそは、沿道の応援復活!そしてやっぱりアンカーが走ってきたゴールの先は仲間と監督に迎えられてみんなで抱き合っている姿を見たいなぁと思いました!(今回はコロナ対策の為、チームメイトは会場ではなく別控室でゴールを見守る形でした)「勝負は下駄を履くまで分からない!」来年も楽しみたいと思います!!