信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

LIST OF ARTICLES

記事一覧

  • 雑記

    ゲームのはなし

    お久しぶりです、よっしーです!前回投稿してから3ヶ月経過しました。ジメジメから解放されたと思ったら...毎日あつい…自分は暑がりなのでリモートワークには頭が上がりません。突然ですが、皆さんはお盆休みをどのように過ごされましたか?コロナのせいで、大半はおうちで過ごされたと思いますが私も同様におうちで過ごしてました。家ですることは限られてくるのでお盆休みの大半は対馬を駆け回って蒙古を蹴散らしたり、荒廃した世界を旅していました。(全てゲームの話です)最近では、外出する機会がめっきり減ったので必然的にゲームする時間が増えました。誰かが「大人になるとゲームしなくなるよ」と言ってましたが、自分には全く当てはまりませんでした。いやー今年は素晴らしいゲームが豊作なので新作ゲームのトレーラーを見て興奮しています。Switchで発売予定の「ピクミン3」やPS4で発売予定の「cyber punk2077」など待ち遠しいですね!今までもいろいろなゲームをプレイしてきましたが、楽しみにしていたゲーム発売日の前日はいつもワクワクしますし社会人になった今でもゲーム発売日の前日は心躍ります。そこで今回はこの記事を見ていただいた皆さんにコロナ疲れを打破できるプレイして欲しいゲームをご紹介していこうと思います。PS4とSwitchからの紹介ですがよかったらご覧ください!■PS4・アンチャーテッドシリーズ〜アクション映画好きなら間違えなくお勧めできる作品!〜PS3から発売された「アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝」から始まりPS4最新作を合わせると全4作からなるアンチャーテッドシリーズ。トレジャーハンターの主人公ネイトを操作して様々な秘宝を求め冒険していくアドベンチャーゲームです。ド派手なアクションは映画をプレイしているような気分に浸れます。PS4で全4作をプレイできるので気になる方はぜひ。・The Last Of Us2〜「許す」と言うことの意味とは?〜こちらはPS3から発売された「The Last Of Us」というゲームの続編です。特殊なウイルスが蔓延し荒廃した世界で生きる闇市場の売人、主人公ジョエルを操作していくサバイバルゲームで全世界でも人気のあるゲームです。続編にあたる今作は「復讐」を題材にしておりプレイ後はなんともいえない気分になります。今まで様々なサバイバルゲームをプレイしてきましたが、このゲームは他と一線を画す重厚なストーリーです。ですが、続編にあたる今作のストーリーは賛否両論で思い入れのあるファンであるほど途中でゲームを投げ出す可能性が高いです。私もプレイ後は「シンドラーのリスト」を観た時と同じくらい複雑な気分になりました。気になる方はPS4でリマスター版として発売されている一作目の「The Last Of Us」をプレイしてみてください。かなりオススメです!!・Fallout4〜100時間プレイしても飽きないボリューム〜核戦争後を舞台にしたこのゲームは核シェルターの唯一の生き残りのとして広大なマップを旅するオープンワールドゲームです。主となるストーリーがあるものの面白い登場人物、ヘンテコ武器、自分の基地を建設などやり始めたらキリがなく「時間泥棒」の異名を持つゲームです。ゲーム内で聴くことのできるラジオや音楽は非常に洒落ていて飽きのこないものとなっています。現在、拡張パックを同梱したコンプリート版が発売されています。現代に飽き飽きしてきた世紀末好きのあなたはぜひ!・SEKIRO:SHADOW DIE TWICE〜ライトユーザー完全無視〜難易度が高すぎて何度もプレイしていくいわゆる「死にゲー」で有名なこちら。とにかく、ムズカシイ…これまで「死にゲー」で有名な「DARK SOUL」や「Blood borne」をクリアして「死にゲー」耐性があったのですが初めてクリアせず放置しようと思ったほどです。戦国時代末期を生きる主人公である忍の「狼」を操作して主のため復讐を果たす物語で、「狼」は様々な忍具を使って敵を倒していきます。序盤に出てくる雑魚でも十分に強いのに中盤に出てくるボスはプレイヤーの心を完膚なきまでに打ちのめしてきます。様々なゲームをプレイしてゲームに飽きてきた人にオススメです。・BIOHAZARD7〜ホラーに極振り〜サバイバルホラーゲームの金字塔、映画も人気なバイオハザードの第7弾です。PS3で発売されていたバイオハザード4,5,6ではサバイバルアクション色が強くコアなファンから批判的な声があったバイオシリーズをホラー要素を大量に盛り込んで発売したのが今作の「7」。不気味さと気色悪さは天下一品です。今作で初めてFPS(一人称視点)を導入しドキドキ感や臨場感をさらに楽しめるようになりました。個人的にバイオファンの私は年末発売のPS5から発売される続編「BIOHAZARD Villege」も楽しみで今夏に発表されたトレーラーを見てすでに興奮しています。少し脱線しましたが、今作は今までの作品をプレイしていなくても楽しめるのでホラー好きにオススメです。■Switch・Cuphead〜レトロアニメーションにそぐわない高難易度〜ティーカップ頭の少年カップヘッドが主人公の2Dアクションシューティングゲーム。BGMにJAZZを使用し某人気キャラクターアニメーションの雰囲気を施した本作は主人公がカジノで大損しオーナーのデビルのツケを返済するため債務者とバトルします。主にバトルはボス戦が主軸なんですが、ボスの多彩な攻撃やHPの多さに対して主人公は3回ダメージをうけるとGAME OVERの高難易度、いわゆる「死にゲー」となっています。私は本作自体ももちろん好きですが、特にBGMが大好きで良く聴いています。こちらソフト化されておらずダウンロード版のみなので注意が必要です。ちなみに2020年7月29日からPS4でもプレイできるのでどちらかお好きなハードでプレイしてみてください!今回、6作品を紹介しましたが気になるゲームはあったでしょうか?今度はレトロハードのオススメゲームをご紹介できればと思います。(SwitchからMotherとドンキーコング64出してくれー)では、また!!
  • 画像:ブログサムネイル

    雑記

    落語のすゝめ

    緊急事態宣言が出てから在宅期間が長くなり、運動不足に悩んでいるヨッシーです!いやー、唐突ですが皆さんはゴールデンウィークをどうやって過ごしましたか?私は元々海外旅行に行くつもりでしたがコロナの影響でずっと家にいました…ずっと家にいると、とにかくやることが限られてきます。私の場合、お部屋の模様替えに始まり、時間がなくて出来なかったゲームや気になっていた本、映画に音楽などいろいろと満喫しました!!それでも休みはたっぷりあるので普段では絶対にやらないお菓子作りなど↓↓↓↓↓スポンジから焼いてみました(クックパッドありがとー!)こんな感じでいろいろやりましたが個人的にゴールデンウィーク中、最もハマったのが「落語」です!今までドライブ中に聴くぐらいだったんですが、ゴールデンウィーク中に様々な噺家さんの落語を聴きました。いつもは「滑稽噺」や「人情噺」を聴いていたんですが、今まであまり聴いたことのない「怪談噺」でも聴いてみようかなと思い色々調べているときに気になる噺に出会いました。それは 「真景累ヶ淵」 という噺です。落語は基本一話完結なんですがこの噺は全7話の長編の怪談噺です。この噺、簡単に説明するととある武士が金貸しを斬り殺したことを発端に話が進んでいくんですが、とにかく話が複雑で難しい…登場人物が海外ドラマのように多いので集中して聴いていないと「?」状態になります。(ちなみに私が初めてハマった海外ドラマ『ウォーキングデッド』も「?」状態に陥ってシーズン4で離脱しました…いつかもう一回見てみようかなー)話がちょっと脱線しましたが、この噺は何人かの噺家さんが口演しています。その中で私は6代目三遊亭圓生師匠の噺を聴きました。すべて通しで聴くと約8時間以上なんですが、まぁー面白い!8時間があっという間でした。上品で艶やかな声色で聞き手を噺に引き込んでいきます。今まで、立川志の輔師匠、古今亭志ん朝師匠の落語が好きだったんですがこれを期に圓生師匠の落語も聴くようになりました。コロナが落ち着いたらぜひ生で噺家さんの落語を聴いてみたいですねーではまた。
  • 画像:ブログサムネイル

    旅行

    そうだ、セブに行こう!

    初めまして! よっしーと申します。入社してまだ2ヶ月の新人ですが、日々先輩や上司の方々にサポートしていただきWeb開発業務を勉強する毎日です。さて、今回は自分の趣味である旅行について少しお話しようと思います。今年は例年以上に祝日が多いそうで、有給をうまく使うと10連休以上のゴールデンウィークにすることも可能です!なので、私はゴールデンウィークを利用してフィリピンのセブに行こうと思っています。実は、セブは2年前に語学留学で訪れたことがあるのですが、その時は観光に目もくれず参考書と向き合っていたので半年間滞在していたにもかかわらず観光は1日しかしていません。(少しは海行けばよかった...)その時に訪れた観光スポットというのが「シマラ教会」という場所なんですが、皆さんはご存知ですか?セブ中心部から南西にあり、現地の方で知らない人はいない有名な教会です。にもかかわらず、観光客にはあまり知られていないため検索してもあまり情報がありません。なので、今回はプチ旅紀行としてご紹介します。シマラ教会への行き方セブシティのサウスバスターミナルに向かいます、タクシー運転手の方に「サウスバスターミナル」と伝えれば大丈夫です。ターミナルに着いたら受付でシマラ教会行きのバスがどれか尋ねてください。(案内する看板はありません...)バスに乗車したらそこから2~3時間のドライブです。バスと言ってもマイクロバスなので満席時には少々暑いです。料金は2018年当時は100php(日本円で200円ぐらい)でした。目的地に着いたらそこからはバイクタクシーで15分ほど山を登っていきます。(要値段交渉!!観光客は驚きの価格を提示されるので...)急な斜面を登っていくと急に開けた場所が現れます。これがシマラ教会の入り口です。本堂までは大行列なのでここから入り口ゲートまで30分位かかります。シマラ教会は正装でないと入ることができません。なので長ズボン、スニーカーは最低限用意して行きましょう。入り口のゲートを抜けると....ドーン!!とでっかい建物に出会えます。奥に見える高い建物が本堂なのですがあそこまでたどり着くにはまた1~2時間かかります...本堂は撮影禁止なので写真はありませんが、本堂内部は厳粛な感じで現地の方は牧師さんのお話を聞いてお祈りを捧げていました。ところで、なぜシマラ教会が現地の方に人気があるのかというと「奇跡を起こすスポット」として有名なんだそうです。学校の講師に理由を聞いてみると、足が不自由な方がこの教会を訪れお祈りを捧げると足が治り歩けるようになった。重い病気を患った父親のため娘がこの教会でお祈りを捧げると父の病が完治した。などエピソード挙げれば枚挙に遑がないそうです。実際、本堂には感謝の手紙などが壁一面に飾られていました。さらに、この教会では蝋燭を灯す巨大な燭台があり、自分の願いに関連する色の蝋燭を燭台に灯すと願いが叶うと言われています。燭台は様々な色の蝋燭の火によって幻想的です。今回はフィリピンの観光地をご紹介しましたが、次回は「フィリピンのローカル飯」について書いてみようと思います。もし、この記事を読んで興味が湧いた方は行ってみてください!