信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

LIST OF ARTICLES

記事一覧

  • レビュー

    在宅中に買ったグッズレビュー

    在宅中だと周りのアイテムの自由度が格段に上がりますし少しでもいい環境で仕事したいと思っていろいろグッズ買ったのでレビュー書いていきます!FILCO Majestouch リストレスト “マカロン"リストレストはいままで2つか3つくらい使ったのですがその中でもぶっちぎりの感触の良さでした!なんとも言えないしっとりした感じですリストレスト初めて買ってみようかなと悩んでいるかたにはおすすめできる一品ですHDMI4×2切替器デュアルディスプレイのモニター出力切り替え機ですHDMI切り替えを手動でしている方は絶対買った方が便利です!ただイヤホンの切り替えについては機能していなかったのでイヤホンも切り替えたい方は別のものを購入することをおすすめしますあとUSBも切り替えられなかったです...購入しようとしてる方はそこらへんもチェックしてみてください生活の木 ディフューザー アロモア ウッドずっと家にいるので癒やされたいと思ってアロマも購入したのですがモーター音が思ったより大きくて就寝時などには特に気になってしまって寝れないです...ただ匂いは強力で加湿器タイプでもなくメンテナンスも楽だと思うので音が気にならない方にはおすすめです!Bose Companion 2 Series III multimedia speaker system PCスピーカー Companion2 III BKPCのスピーカーです低音が少し強いですが音質に関しては個人的に文句なしです!在宅勤務が思ったより通話頻度が高くイヤホンをしていると耳が痛くなってしまったので購入しましたずっとイヤホンつけっぱなしの方には一度買ってみて欲しい商品です開放感はんぱ無いです以上になります!在宅勤務では周りももの揃えると仕事の効率ももちろんモチベもあがると思うので参考になれば幸いです!
  • テクログ

    RESTAPIの社内勉強会

    つい昨日RESTAPIの勉強会があり参加しました!チャットボット導入の際に開発したとのことで導入の際に注意したことや必要になったことなど実際の業務で使ったポイントだったので具体的で分かりやすかったです。RESTの発表会とのことでしたが個人的には認証まわりの話がかなりためになりました。アクセストークンを使用した認証についてもある程度理解が深まったし業務時間中の勉強会だったのでいい息抜きになったしでかなり有意義な勉強会だったと思います!発表者の方ありがとうございますSPAなども増えてるのでWEBサイト開発でもRESTAPIの知識は必要になりますね個人的にも勉強するようにします!クライアント側の話もあったらまた勉強会参加したいです
  • テクログ

    初めてのDockerと疑問

    こんにちわ入社から2ヶ月ほど経ちましたやすといいます。前職でも開発の仕事をしていたのですがローカルの開発環境での経験がなかったため、入社初日から開発環境作成にとても苦労しました笑ということで最近開発環境の勉強としてVMより軽量とよばれるdockerを触り始めたのでそのこと(疑問)について書きたいと思います!Docker(コンテナ)とVMの違いを調べたところDocker:OSをホストと共有するVM:OSをホストと共有しないなるほど...正直よく違いがわからないので実際にコンテナを作成し確認しましたまず以下のようにdocker-compose.ymlを作成しますversion: '3' services:   nginx:       image: nginx:1.13       ports:         - "8000:8000"       volumes:         - ./nginx/conf:/etc/nginx/conf.d         - ./nginx/uwsgi_params:/etc/nginx/uwsgi_params         - ./static:/static       depends_on:         - python   db:       image: mysql:5.7       command: mysqld --character-set-server=utf8mb4 --collation-server=utf8mb4_unicode_ci       ports:         - "3306:3306"       environment:         MYSQL_ROOT_PASSWORD: root         MYSQL_DATABASE: test         MYSQL_USER: user         MYSQL_PASSWORD: password         TZ: 'Asia/Tokyo'       volumes:         - ./mysql:/var/lib/mysql         - ./sql:/docker-entrypoint-initdb.d   python:       build: ./python       command: uwsgi --socket :8001 --module app.wsgi --py-autoreload 1 --logto /tmp/mylog.log       volumes:         - ./src:/code         - ./static:/static       expose:         - "8001"       depends_on:         - db dockerhubイメージを使用してコンテナを作成するようです$docker-compose up -d でコンテナが起動します。$ docker ps CONTAINER ID    IMAGE        COMMAND         CREATED       STATUS       PORTS                NAMES 2f2da6f38d9f    nginx:1.13     “nginx -g ’daemon of…”  About an hour ago  Up About an hour  80/tcp, 0.0.0.0:8000->8000/tcp   django_nginx_1 e67d7e2e9773    django_python    “uwsgi --socket :800…”  About an hour ago  Up About an hour  8001/tcp              django_python_1 3d147018ebdd    mysql:5.7      “docker-entrypoint.s…”  About an hour ago  Up About an hour  0.0.0.0:3306->3306/tcp, 33060/tcp  django_db_1 コンテナが起動しました!今までは一つのVMにdb,webserver,アプリなどひとまとめにしていたのでかなり新鮮ですでもここまででは3個のVMが起動している場合との違いがわからないですdocker exec -it コンテナ名 bash でコンテナに入ることができるようなので確認しました。VMならホストOSとは別のOSが起動していますがdockerではどうなってるの...cat /etc/*release PRETTY_NAME=“Debian GNU/Linux 9 (stretch)” NAME=“Debian GNU/Linux” VERSION_ID=“9" VERSION=“9 (stretch)” VERSION_CODENAME=stretch ID=debian HOME_URL=“https://www.debian.org/” SUPPORT_URL=“https://www.debian.org/support” BUG_REPORT_URL=“https://bugs.debian.org/” debianでした(ホストOSはmac)dockerhubイメージで設定されたOSなんでしょうかコンテナでもOSは動いているようですDocker:OSをホストと共有するVM:OSをホストと共有しないだとするとこのOSは見かけだけのものでコンテナ内のコマンドやプロセスはホストOSが実際に動かしているのでしょうか?今回はうまく調べることができなかったので次までにはしっかり理解したいです。