信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

LIST OF ARTICLES

記事一覧

  • 画像:ブログサムネイル

    雑記

    ダルゴナコーヒーを作ってみた

    お久しぶりです!あまるです。自粛期間で休業になるカフェが多いので、コーヒー党の私が最近話題になった「ダルゴナコーヒー」を作ってみました!台湾では「400次咖啡」(400回コーヒー)」と呼ばれ、「スプーンで400回混ぜたらできる」ってことです。でも実際に作ってみると、400回以上混ぜないとなかなかクリーム状にならなかったです。(手動で400回混ぜるのはきついので、2回目作る時、電動泡だて器にお願いしました…)【材料】①砂糖:大さじ2②インスタントコーヒー:大さじ2③お湯:大さじ2(①~③は「1:1:1」になるように調整します。)④牛乳:適量沢山のサイトに上記の情報と記載されていますけど、私の場合は、無糖と低糖のヴァージョンを作っていました。(※牛乳アレルギーの人だったら、豆乳で代用できます。)作り方はまず材料をボールに入れ混ぜて、角が立つまで泡立ったらOKです。(泡立て具合で見た目の印象もだいぶ変わってくるのでお好みで調整してみてください。)最後に牛乳の上にトッピングしたら完成です!いかがでしたか?本当にすごく手軽く作れるので、自粛中でいい暇つぶしになると思います。皆さん是非作って飲んでみてください!^^
  • 画像:ブログサムネイル

    雑記

    ボポモフォ

    こんにちは、あまるです!この前、年末年始休みさらに有休を利用し、約2週間台湾で過ごしていました。ただ休みではなく、とても大事な用事のために帰るので、その用事が無事に終わるまで、心がほっとできない状態のまま、休日を過ごしていました。以上は独り言ですが、そろそろ本題に入ります。みなさん、注音符号(別名:ボポモフォ)を知っていますか?普段仕事する時、核心の方とやり取りする機会が結構多いです。キーボートを打つ時、よく「台湾バージョンのキーボードがあったら、いいなぁ。」という気持ちがあります。台湾出身の人だったら、主に「注音符号(ボポモフォ)」と呼ばれている発音記号を使って、中国語を入力します。また、台湾のキーボード配列と日本のキーボード配列が異なるので、注音輸入法で中国語を入力したい場合、たまに問題に突き当たります。台湾のキーボード配列を70%くらいは覚えているので、日本語のキーボードでも、ある程度は打つことができます。しかし、残りの30%のキーの位置をよく覚えていないので、よくタイプミスをしてしまいます。その弱みを解決するため、台湾で過ごしているうちに台湾バージョンのキーボードを購入しました!注音符号はほぼ台湾出身の人しか使わないと思うので、やはり台湾バージョンのキーボードだったら、台湾現地でしか購入できません...台湾で食べた臭豆腐の写真も載せておきます。さすが記憶の中の恋しい味です。臭くて美味しかったです。台湾に行きたいわん。以上。
  • 画像:ブログサムネイル

    旅行

    沖縄に行ってきましたが…

    こんにちは、台湾出身のあまるです。今月の上旬に人生初の沖縄旅行に行ってきました。行く前に沖縄に行ったことがある台湾人の友人から「沖縄の気候と風習は台湾と似てるよ」という感想を聞きました。沖縄と台湾の距離が近いので、気候が一緒なのは簡単に想像できるけど、風習が似てるって…どういうことなのか見極めたいです。身をもって体験して、この三日間は本当に色々な沖縄と台湾の似ているところがあり、びっくりさせられました。食文化が似ているし、気候も似ているし、ゴミ収集車の音楽さえ同じです!!まさかゴミ収集車のメロディーまで一緒だったのはなかなか想像できなかったです…※台湾のゴミ収集車が来た時に流れるメロディー曲➡https://taiwanaruku.com/trash#toc2それ以外に、沖縄でよく飲まれる「ルートビア」が台湾で「台湾コーラ」と呼ばれる「黒松沙士」という炭酸飲料とすごい似ています!ウイキペディアで調べていると、『ルートビア:東南アジアではルートビアと同じサルサパリラを原料とする台湾の黒松沙士が主流で、呼称も「サルサパリラ (Sarsaparilla)」や「サーシ、サルシ (Sarsi, Sarsae)」と呼ばれる。台湾でも「沙士(サース)」と呼ぶ。』と書いてありました。やはり仲間ですね。(^▽^)/インターネットで調べていて、黒松沙士を飲んだことがある日本人は黒松沙士の味がサロンパスと似ていると思うらしいですが、私は黒松沙士とルートビアほぼ一緒の味だと思いました。台湾では大晦日の夕食と火鍋を食べる時に絶対飲みます!興味がある方、是非飲んでみてください。苦手な人が多いピータンや臭豆腐と比べたら、全然怖くないと思いますよ!※台湾の超メジャー炭酸飲料「黒松沙士」:https://www.dee-okinawa.com/koneta/2019/07/rootbeer.htmlhttps://www.excite.co.jp/news/article/Imatopi_1964/以上です。
  • 画像:ブログサムネイル

    旅行

    台北の新ランドマークについて

    こんにちは!今年の新卒のあまるです。最初は何を書こうかなと様々なアイデアを考えていましたが、台北オフィスがあって、皆さんは出張で台湾に行く機会が増えると思うので、台湾に関する話、しかも日本で出版された台湾のガイドブックにはあまり紹介されていない事を今回は書くことにしました。今回、紹介したいスポットはいくつかの特徴がありますが、一体何でしょう~??ヒント① 建物ヒント② 台北101から歩いたら10分ヒント③ 螺旋状ヒント④ 大富豪たちが集まるところさぁ、このスポットは何でしょうか?^^...... .......................................答えは「陶朱隱園(タオジュゥーインユェン)」という超高級マンションです!!画像元→http://www.tao-zhu.com.tw/index.html私は写真だけ見たら、すぐ頭がくらくらになってしまいました。値段は公表されていないのですが、色々な情報を調べたところ、1戸のお値段はおよそ18億台湾ドル(約62.5億円)だそうです。個人的には62.5億円のお家を全然想像できないですが…まるでCGのような二重螺旋状とCNNで紹介されたことが原因で、ついに「陶朱隱園」は台北の新しいランドマークになりました。いつかポケモンGOのポケストップになるかもしれないですね。以上。