信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

LIST OF ARTICLES

記事一覧

  • 雑記

    やりごたえのあるゲーム

    みなさんこんにちは、kaiです。昨今の事情からリモートワークで仕事をしている毎日ですが外出が憚られる反面、通勤時間がないことで趣味に費やす時間が増えました。私は普段ゲームをしているのですが時間に余裕ができたこともあり、以前から興味があった「ダークソウル」シリーズに手を出してみました。このゲームは敵の対処や攻略が非常に難しく、何度もリトライさせられますが決して理不尽なものではなくやっていくうちに敵の動きを覚えていき最後に倒せたときには言いようのない達成感を感じることができます。この辺のゲームバランスが絶妙ですっかりダークソウルの魅力に引き込まれました。また世界観も非常に奥が深くいまだにファンの間で設定の考察などが盛んなようです。こういったコミュニティが活発なのはこのゲームが長く愛されている証拠ですよね。開発のフロムソフトウェアからは他にもSEKIROやブラッドボーンなどダークソウルのシステムを踏襲した名作がたくさん出ているので一通りプレイしようと画策中です。それでは、また!
  • 画像:ブログサムネイル

    レビュー

    最近かったデバイス

    こんにちは、kaiです。コロナのゴタゴタもありすっかりブログのことを失念していましたので、最近買ったデバイスでも紹介したいと思います。(買っておいてよかった)それがこのCorsair Scimitar PROです。見ての通り1 - 12までの数字が振られた多ボタンマウスになっています。2月の半ばあたりから某有名MMORPGを始めまして、非常に多くのキーが必要になるので購入しました。各ボタンにキーや登録したマクロを設定できるのでゲームはもちろん動画や画像編集ソフトを利用する際なども活用できるのではないでしょうか。ゲーム用、編集用といったプロファイルを個別に保存し、ボタン一つで切り替えられるので非常に満足しています。有名メーカーから出ている類似品もいくつかあるので興味がある方は見てみてください!しかしふと気が付くと新しいデバイスを探したり、購入しているのでデバイス沼にはまりつつありますね;それでは、また。
  • テクログ

    cURLのメモリリーク

    こんにちは、kaiです。最近新作ゲームをプレイ中に自宅PCのメモリ使用率が95%まで上がったことがあって(windows defenderの問題でした)、メモリリークって怖いな…と思う今日この頃ですが、それに関連して今回は担当していた案件で遭遇した問題について紹介します。取得したURLにPHPのcURL関数を用いてアクセスするプログラムを作成したところ、実行中、時間を追うごとにサーバーのメモリ消費量が増大していく現象が発生しました。プログラム側ではスタックし続けるような処理を実装していないので、調査したところ、curlの古いバージョンにはキャッシュを蓄積し続けるバグが存在しておりプログラム実行中にはメモリが解放されずに消費されていくことが分かりました。そこで暫定の対応ではありますが、curl利用部分を個別のプログラムとして切り出し、そこにURLを分割して渡すことでメモリ消費を抑える形に改修しました。追々バージョンアップや別の方法に変えたいところですね…まだ記事作成時点でテスト中ですが、結果や追加対応などはまた報告できればと。外部要因の不具合はなかなか出くわさなかったので個人的には良い経験になったと思います。ではまた。・参考URLhttps://qiita.com/digitalpeak/items/4b39fdcb8fae7d09f406https://blog.eviry.com/entry/2019/07/23/160715_1
  • 画像:ブログサムネイル

    レビュー

    静電容量無接点方式の注目キーボード紹介

    こんにちは、kaiです。過去の投稿を見たらレビューばかりやっていたことに気が付きましたが、今回もレビューです。かなり前にやったキーボード紹介ですが、その第二弾として新しいキーボードを購入して実際に職場で利用しているので紹介します。紹介するのは「NiZ ATOM66」という耐久性のすぐれた静電容量無接点方式のキーボードになっています。この方式のキーボードは国産のRealforceなどが有名ですが、そのクローンとして近年注目を浴びてきています。おすすめしたいポイント・安価値段は15,000円程度と一般的なキーボードと比べると値は張りますが、Realforce製品が20,000~30,000円となることを考えると、エントリーモデルとしておすすめできます。・最小キー構成フルキーボードだと112キー、テンキーレスでも91キー程度あるのが一般的ですが、こちらは名前の通り66キーしかありません。(フルキーボードの60%程度の大きさになります)ファンクションキーに関しては「Fn」キーと組み合わせて使うのですが、そこまで多用するわけではないのでなるべく省スペースに済ませたい人にもってこいのキーボードだと思います。・Cherry MX軸採用キーの押し心地にかかわる軸ですが、世の中に多く出回っているCherry Mx軸を採用しているので、「軽すぎて押しずらい…」などの悩みも軸を変えることで解消できるので自分好みのキーボードに仕上げることができます。少しキーボードにこだわってみたいけど、高すぎるのは気が引ける…と思っている方やすでにこだわっている方でも職場や作業用として一台持っておきたいというような方などにおすすめできるキーボードだと感じました。機会があればぜひ見てみてください!それではまた。
  • 画像:ブログサムネイル

    レビュー

    オフィス向けマウスのススメ

    こんにちは、kaiです。キーボードに続き今回はマウスの紹介をしたいと思います。マウスなんてなんでもいいと思うかもしれませんが、仕事中マウスを使っている時間は意外と長いものです。使いやすく便利なマウスを使うことで、手首の負担も減りますし効率もUPするかもしれませんねまずご紹介するのはカーソルが動くボールを指で転がすトラックボールです。最初は慣れが必要ですが、マウスを動かす必要がないため広い画面でも省スペースで済み、腕も動かさないので疲れにくいです。おすすめはコチラ↓amazon続いてはエルゴノミクスマウスです。なんとも不思議な形をしていますが、人間工学に基づき体に負担のかかりにくい作りを目指したマウスです。実際に触ってみてしっくりくる形のマウスを探すことをおすすめします!最新マウス↓amazon他にもボタンがたくさんついていたり、一連の動作をマクロとして記憶できるなど特徴的なマウスはたくさんあるのでぜひ目的にあったマウスを探してみてください!
  • 画像:ブログサムネイル

    レビュー

    先人の失敗に学ぶ

    こんにちは、kaiです。今回は最近購入してかなりためになった参考書をご紹介したいと思います。書籍のタイトルは「失敗から学ぶRDBの正しい歩き方」です。こちらの書籍はまだ発売されたばかりですが、著者の方のブログ(https://soudai.hatenablog.com/entry/2019/03/06/080000)を拝見し興味を持ち購入しました。書籍のタイトル通り、開発でRDBを利用する中で起こりがちな失敗を取り上げ、それに対する予防策、既に実装してしまっている場合の対処法などが取り上げられています。特に実装してしまっている場合どうするかといった部分は、ためになるけど現場ではどうしようもできない!といった状況でも改善の一手として役立つと思います。この本を機に自分の担当サービスの開発手法や設計の見直しをしてみたいですね!それではまた!