信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

LIST OF ARTICLES

記事一覧

  • 雑記

    TFT SET5 ほんとに初心者のための道標

    こんにちは!福神漬けです。今日は完全にゲームの記事になるのでご了承ください。TFT(チームファイトタクティクス)というゲームについてです。実は以前ちょっと書きました。https://core-tech.jp/blog/article690/さてこのゲーム、定期的にキャラなどが大きく変わり戦略がガラッと変わります。面白いところでもあるんですが、情報の更新が早くて新規に始めづらいんですね。特にSET5の初心者向け記事が出てこない!なので今回は超初心者がある程度楽しめるようになるための補助になればいいなと思って筆をとっています。コーポレートサイトの社員ブログなのに。ちなみに自分はダイヤなのでめっちゃうまいとかじゃないです。1.SETとバージョンについて知る特にSETは一致しないと全然的外れの情報を探すことになっちゃいます。最低限今のSETだけは確認しましょう。この記事は2021/06/08に書いています。現行はSET5でバージョンは11.11bです。なのでこの記事もそのうちある程度当てにならなくなります。2.最低限戦うために構成を一つ覚えて決め打ちしようTFTはいかに確率や他プレイヤーの状況を見極めていくか、という部分が面白さの一つですが、慣れるまでは構成を決めうちでいきましょう!そのうち色々覚えてきたらそれを軸に色々試してみるとよいと思います。具体的にどれを決めうちすべきなのかというと、「忘れ去られし者」「ナイトブリンガー」「ドーンブリンガー」「レギオン」のどれかがよいです。6体+αで十分戦えます。番外.ハイパーロールやるべき?個人的には初心者の方におすすめです。ゴールド管理を考えなくてよいのと、20分で終わるのでうまくいかなくてもさっと終わります。勝手にレベル上がるからそれなりに戦えますし。上記の内容で未経験の人でもとりあえずTFTやってるな!って感覚になれると思います。特にTFTは初心者が混じってても他人に迷惑をかけることのないゲームです。LOLのキャラから興味持った人とかも気軽に楽しんでもらえたらいいなと思ってます。うまくなりたいなーって思い始めたらうまい人の動画見るのがおすすめです!それではお疲れ様でした!

  • テクログ

    Google Apps Scriptでお手軽Webアプリ公開してみた

    こんにちは、福神漬けです!自分は実は最近までGAS(Google Apps Script)を触ったことがありませんでした。ひょんなきっかけで触ってみましたが、さすがにGoogleだけあって便利ですね。GASができることとしてGoogle Spread Sheetを操作したりが有名ですが、今回はGASでWebアプリを公開してみてみました!アプリの仕様によっては不向きになるのでその辺りを書こうと思います。というわけで現時点での完成品はこちら。(お試しということで時間を決めて作業したので一部フォントが当たっていないです)https://script.google.com/macros/s/AKfycbwDBOlbzfezy-eZVtdt5jSVilQN6QrcLob0XlPPnRapAzoEAoHOGUoJ6oASfOAaUIm7Dg/exechttps://github.com/kaz912/gasDemoこちらのデザインをお借りしました。https://github.com/afnizarnur/draco所要時間は調べながら実装しましたが2時間ほどです。あと無料です。一番感動したのが、Webサーバーがいらない&設定もほぼない点です!本当に楽にWeb公開できますね...●GASが不向きなもの・大規模なWEBアプリ実行時間や回数が制限されており、今現在有料版でも上限があります。https://developers.google.com/apps-script/guides/services/quotasまた、フロント側はHTML、JS、CSSを全てHTMLファイルとしてアップする必要があるので、凝ったデザインであったり大規模になってくると管理が大変になります。フォントの読み込みなども少々手間でした。・ホームページなどの公式にしたいWEBサイトページ上部に出る利用規約のバナーが致命的です。そしてこれを消すのに一番簡単なのが、「Google Sitesから呼び出すこと」です。WEBサイトはこっちで作れということですね...●GASが得意なことでは得意こと、差別化できる点は何か?個人的には下記の点だと思っています。・小規模でクローズドなWebアプリやWeb APIは十分に無料で簡単に活用できる・他の類似サービスと違ってGoogleのサービスとの連携が圧倒的にやりやすい・日時でのトリガーや、Google Spread Sheet更新と紐づいたアプリ実行ができるつまり社内やプライベートで行っているタスクの自動化などが向いています。GASで書いたAPIをまとめた簡易ページを作ったりもGASで完結しているのが良い点だなと思います。画像もGoogle Driveから読み込めてファイルサーバー要らずです!ということで今回は試しにGASでWebアプリを公開してみました。出来上がったマークアップをGASに載せ替えただけですが、思わぬところで引っかかったりしました。GASの得意な部分を考えて、最大効率でサービスを組み合わせていきたいと思います!機会があったらGASについてまた書くかもしれません。それではお疲れ様でした!

  • グルメ

    ヘルシオ ホットクックと沼の話

    お疲れ様です。https://www.amazon.co.jp/dp/B075M8Z43L半年くらい前に買いましたホットクック。電気無水圧力鍋というやつです。字面がかっこいい。材料を入れて簡単操作で無水調理をしてくれて楽チン&美味しく料理ができる代物です。トマトの水分で作ったカレーって旨いなって知りました。そして、知る人ぞ知る「沼」(画像がちょっとショッキングなので知らない人はそっと見てください)https://www.webuomo.jp/foodie/97298/?shm-vp=5オリジンの見た目から「沼」と呼ばれていますが、個人的にその派生全般含めて「沼」って呼んでます。味付けさえちゃんとやればお手軽で結構美味しいのと、色々アレンジができるので文字通りハマってます。今回はホットクックで沼を作る際のポイントと、最近自分が作ってるレシピを書き記していこうと思います。※注意! 沼を食べ続けるリスクとして、食べるものが偏る、カロリーが足らなくなるなどの可能性があります。      あんまり極端な食べ方はしないことをオススメします。●ホットクックで沼を作る時のポイント ・水はたくさん入れて良い。入れられる限界の線まで入れよう ・米は一番最初に入れて一番下になるようにしよう(無洗米でなければここで米を研ぐ)  ・出来上がったら保温にして放置しよう。材料にもよるけど6時間くらいは置きたい    ・作るときは手動で炊飯で1合炊きで良さそう。たぶん3合とかにしても勝手にやってくれるけども  →勝手に保温までやってほしい時は、予約調理でメニュー13番のポトフが良さそう  ・出来上がって保温前に水が少なそうなら足そう。保温するだけなので線は少し超えてもたぶん大丈夫  →底にご飯がたまっちゃうのでかき混ぜよう。保温の前でも後でもどっちでもよし●最近作ってるレシピ以下を切らずに入れます。 ・米 1合 ・ホールトマト 200g ・乾燥しいたけ 10g ・乾燥わかめ  10g ・オクラ    100g ・鶏肉ささみ  300g  ・塩 大さじ2 ・固形コンソメ 1個 ・ニンニク 好きな量 ・生姜 好きな量 ・水 線いっぱいまで具材や量はお好きに変えて大丈夫です。トマトリゾットっぽくて結構気に入ってます。近くの業務用スーパーで材料が全部揃うのも大きいですね。これの上にキムチ乗せたりもしてます。これで5~6食分なんですが、ちょっとカロリーは足らないかも?というわけでホットクックで沼でした。簡単で自由で炊飯器があれば作れるので、気になった方は是非!ではまた次回

  • レビュー

    最近ハマってるTeamFightTacticsというゲーム

    福神漬けです。たまにはゲームの話でもしていきましょう。https://jp.leagueoflegends.com/ja/featured/events/teamfight-tacticsチームファイトタクティクス(TFT)はバトルロワイヤル型戦略ゲームです。またキャラクターや世界観を有名なゲーム、リーグオブレジェンドと共有しています。スマホでもPCでも遊べます。このゲーム、ズバリ近いゲームは何かと言うと麻雀やドンジャラの類です。運要素も絡む選択肢の中からキャラクターやアイテムを集めていき、最強のチームを作って自分以外のプレイヤーを全員倒そう!キャラクターが戦闘するのですが、配置までした後は自動で戦うのも特徴的な点です。アクション要素はほぼ無く、戦略と選択のゲームになります。ここまででちょっとでも興味を持たれた方は公式サイトを覗いてみましょう。課金要素はゲームに直接関係しないので、無料でTFTの100%が遊べてしまいます!1人でもTFTプレイヤーが増えることを祈って今日はこのあたりで。

  • レビュー

    最近お気に入りのマンガ

    福神漬けです。実際最近お気に入りで比較的人に勧められそうだなーって感じのマンガ3選です。●フラジャイル 病理医岸京一郎の所見https://www.amazon.co.jp/dp/B00PI1BDS4/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1病理医という珍しいお医者さんの話。医療マンガとしても優秀ですが、仕事に向き合う社会人マンガとしても優秀。結構お話が熱いです。●アンデッドアンラックhttps://www.amazon.co.jp/dp/B0855TT51B/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1少年ジャンプで連載中の異能力バトル物。ファンタジー世界じゃなくて、近代での能力バトル物です。気に入っているのは能力の使い方で、不死とか不運みたいな受身がちな能力でアグレッシブにバトルさせられてるのが面白いですね。あと能力が存在する世界観もちゃんと練られていて壮大なんですが、どこかコミカルでサクサク読み進めてしまう作品です。●売国機関https://www.amazon.co.jp/dp/B07N7DFRVP/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=12大強国の緩衝地帯として挟まれていた小国の、戦争が終わった後の軍事と政治の話。ドロドロのドロです!もちろんフィクション。派手なアクションシーンとかは無いですが、こういうの好きな人は好きですよね。というわけでまた次回

  • レビュー

    最近読んだ本

    最近いろいろ大変ですよねー。まあそれには触れないで本のご紹介「ついやってしまう」体験のつくりかた――人を動かす「直感・驚き・物語」のしくみhttps://www.amazon.co.jp/dp/B07VC4N5HW/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1元任天堂企画部の語る、心を動かす体験のデザイン方法。実際のゲームを例に手法が語られるが、まあその多さといい緻密さといい驚く。この本自体内容は大真面目で固いことを話しているにも関わらずスラスラ読める、まるで出来の良いゲームのチュートリアルのように。ゲームをやらない方でもおすすめ。人のために頑張りすぎて疲れた時に読む本https://www.amazon.co.jp/dp/B07M7N5LLT/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1タイトルに惹かれた人におすすめの本。人のために何かしていて上手くいかない、疲れてくる、という人は実は頑張りすぎている、とのこと。疲れた人向けと題してあるだけあって、こちらを否定せず優しくしてくれるのもポイント。ゆるキャン△https://www.amazon.co.jp/dp/B01853H0C4/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1平凡だった日常は一つの出会いをきっかけに、数多の運命を巻き込み色を変えていく。王道ガールミーツガール日常系キャンプ漫画、ここにあり。最近実写化もしたらしい。ではまた次回