信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

LIST OF ARTICLES

記事一覧

  • レビュー

    最近ハマってるTeamFightTacticsというゲーム

    福神漬けです。たまにはゲームの話でもしていきましょう。https://jp.leagueoflegends.com/ja/featured/events/teamfight-tacticsチームファイトタクティクス(TFT)はバトルロワイヤル型戦略ゲームです。またキャラクターや世界観を有名なゲーム、リーグオブレジェンドと共有しています。スマホでもPCでも遊べます。このゲーム、ズバリ近いゲームは何かと言うと麻雀やドンジャラの類です。運要素も絡む選択肢の中からキャラクターやアイテムを集めていき、最強のチームを作って自分以外のプレイヤーを全員倒そう!キャラクターが戦闘するのですが、配置までした後は自動で戦うのも特徴的な点です。アクション要素はほぼ無く、戦略と選択のゲームになります。ここまででちょっとでも興味を持たれた方は公式サイトを覗いてみましょう。課金要素はゲームに直接関係しないので、無料でTFTの100%が遊べてしまいます!1人でもTFTプレイヤーが増えることを祈って今日はこのあたりで。
  • レビュー

    最近お気に入りのマンガ

    福神漬けです。実際最近お気に入りで比較的人に勧められそうだなーって感じのマンガ3選です。●フラジャイル 病理医岸京一郎の所見https://www.amazon.co.jp/dp/B00PI1BDS4/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1病理医という珍しいお医者さんの話。医療マンガとしても優秀ですが、仕事に向き合う社会人マンガとしても優秀。結構お話が熱いです。●アンデッドアンラックhttps://www.amazon.co.jp/dp/B0855TT51B/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1少年ジャンプで連載中の異能力バトル物。ファンタジー世界じゃなくて、近代での能力バトル物です。気に入っているのは能力の使い方で、不死とか不運みたいな受身がちな能力でアグレッシブにバトルさせられてるのが面白いですね。あと能力が存在する世界観もちゃんと練られていて壮大なんですが、どこかコミカルでサクサク読み進めてしまう作品です。●売国機関https://www.amazon.co.jp/dp/B07N7DFRVP/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=12大強国の緩衝地帯として挟まれていた小国の、戦争が終わった後の軍事と政治の話。ドロドロのドロです!もちろんフィクション。派手なアクションシーンとかは無いですが、こういうの好きな人は好きですよね。というわけでまた次回
  • レビュー

    最近読んだ本

    最近いろいろ大変ですよねー。まあそれには触れないで本のご紹介「ついやってしまう」体験のつくりかた――人を動かす「直感・驚き・物語」のしくみhttps://www.amazon.co.jp/dp/B07VC4N5HW/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1元任天堂企画部の語る、心を動かす体験のデザイン方法。実際のゲームを例に手法が語られるが、まあその多さといい緻密さといい驚く。この本自体内容は大真面目で固いことを話しているにも関わらずスラスラ読める、まるで出来の良いゲームのチュートリアルのように。ゲームをやらない方でもおすすめ。人のために頑張りすぎて疲れた時に読む本https://www.amazon.co.jp/dp/B07M7N5LLT/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1タイトルに惹かれた人におすすめの本。人のために何かしていて上手くいかない、疲れてくる、という人は実は頑張りすぎている、とのこと。疲れた人向けと題してあるだけあって、こちらを否定せず優しくしてくれるのもポイント。ゆるキャン△https://www.amazon.co.jp/dp/B01853H0C4/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1平凡だった日常は一つの出会いをきっかけに、数多の運命を巻き込み色を変えていく。王道ガールミーツガール日常系キャンプ漫画、ここにあり。最近実写化もしたらしい。ではまた次回
  • テクログ

    MySQLパーティショニング実践編

    MySQLパーティショニングの話をします!基本的なことや導入方法はグーグル先生で検索するといっぱい出てくるのでそちらで。☆パーティショニングが適切なパターンそもそも自分が考えるパーティショニングが適切であるパターンは、・int型のカラムでステータスを判定している(パターン分岐がそれほど多くない)・一週間毎に生成されるようなデータなどつまりあまりパターンが多くなく、indexが効きづらいものですね。イメージとしては、別テーブルに分けるという選択肢が出てくるものが適切だと思います。(パーティショニングってそういうことやってる訳ですし)☆実際に導入した時に気をつけたこと導入した事例の仕様は・一週間毎にユーザーに紐づいた計算されたレコードができる(200万くらい)・そのデータを一週間ごとで参照する▼レコードを入れる前にパーティショニングまず、パーティションの導入はテーブルを新規作成するときに行いました。テストで2ヶ月分、1000万レコード程度が存在する想定の状態でパーティショニングをして見ましたが、全然終わりませんでしたwなるべくサービスを止める選択を取りたくなかったため、事前にパーティショニングされたテーブルにinsertする形になりました▼PHP側の定期バッチで一週間毎にパーティションを追加今回の仕様的に定期的なパーティション追加が必要でした。と言っても簡単なSQLを流すだけです。▼そもそもパーティションを考えたテーブル構成にするパーティションの判定をするカラムがuniqueなindexに含まれている必要があります。とはいえ複合主キーとかに含めるだけでもオッケーです。逆にここで想定していたカラムが上手くユニークにできない場合、おそらくパーティションするのに向いていないです。長々と書きましたが、結構導入は簡単です!パーティションを辞めるときにデータが消えたりもしませんし。気になる方はやってみましょう!
  • グルメ

    料理メモ その2

    次住むところのキッチンはちゃんとまな板が置けるといいな☆ナポリタン・ケチャップたくさん・パスタ・ウインナーかベーコン・野菜を入れたいなら細く切ってパスタは茹でておく。固めで良い油をフライパンに引いたら弱火でケチャップを炒める適当に残りを炒める途中で足らないと思ったらケチャップを足そう☆とりの唐揚げ・鶏もも肉。一口大のが売ってる・サラダ油大量・唐揚げの元。スーパーで売ってるやつ。水溶きでもどちらでも良い鶏肉は水で洗う。ぬめりを取る感じ。鍋があれば鍋で、なければフライパンに油たっぷり温度はだいたい140℃とか。あんまりジュワジュワいわない。揚げる。のんびりやろうスーパーの粉のやつめちゃめちゃ簡単でうまくて良いです☆とりのお吸い物的なやつ(包丁使わないバージョン)・鶏胸肉・好きな野菜・好きな調味料やっぱり鶏肉は水で洗います切らずにそのまま鍋に入れます僕は野菜は切って冷凍しておくタイプなのでそれを使います味付けはコンソメでも鍋の元でもカレー粉でもお好きなのを火が通ったらトングとハサミで頑張って肉を切りますまな板出すのほんと面倒なんだ...カラーボックスの上だし...
  • グルメ

    料理メモ

    ☆ひき肉と玉ねぎの甘醤油煮・ひき肉(牛は意外としつこいので豚派)・玉ねぎ玉ねぎをざく切り〜みじん切りにしてフライパンで炒める。油は適当。しんなりしたら肉入れて炒める。ここでちゃんと火を通した方が安牌。醤油を入れて、同じ量のみりんを入れる。量は適当。砂糖を自分の体脂肪と相談しながら入れる。そしてコップ1杯くらい水を入れる。煮る。●結構適当に作っても美味しくなる。ご飯とか豆腐にかけて食べよう☆鯖缶でなめろう・鯖缶・大葉・生姜(チューブで良い)・みそ(チューブで良い)大葉を好きなだけ刻む。ボウルなんて持ってなかったので、大きめの器に鯖缶の身だけ出す。つゆは自由に。刻んだ大葉と生姜と味噌を入れてスプーンで混ぜる。味見しながら、大体味が薄くなるので味噌とか醤油とか足す●ちゃんと冷蔵庫に入れれば3、4日持ちそうだけど、混ぜるときはちゃんと衛生面に気をつける。ご飯とか豆腐にかけて食べよう☆まぐろたたきでユッケ的なまぐろたたきと醤油とネギとごま油で混ぜる●豆腐に合う☆カレー・好きな野菜(切って冷凍しとくと火が通りやすい)・好きな肉・ガラムマサラ・市販のカレールー(保険)野菜に根菜があるならそれから煮る。いけてたら肉入れる。面倒なのでここで沸かしちゃってアクとる。野菜煮えたら火を止めてカレールー。量はこの後のスパイスと相談。ガラムマサラをメインに適当にスパイス入れる。クミンとか後悔しない程度にしよう。味見ながら塩たくさんと油たくさん入れる。サラダ油で良い(なおカロリー)なんか味が気に入らなかったらケチャップとかも良い●スパイスだけでカレー作るの普通にむずいので、市販のカレー粉を半分でいいので使おうご飯とか豆腐にかけて食べよう今年の冬はだいたい鍋でした