つけ麺が恋しい

毎日更新ブログ

皆さんこんにちは。

ダイエットの効果が一向にあらわれないボーボーです。
数ヶ月前より「つけ麺を食べない」ダイエットを続けていますが、体重・体脂肪率ともに横這いで困っています。
毎日ブログのネタにもなりません。

 

そんな不毛なダイエットを始めたのと同じ頃にアクションカメラのGoProを購入しまして、今年の夏は家族旅行などを撮影していました。
爺さんになった頃に思い出として観られるよう主に2.7K/60fpsで録画してるため、データ容量がかなり増えてしまいPCのHDDが圧迫されつつあります。
4Kでも録画可能ですが、主な被写体が動き回る息子達なのでフレームレートを優先して2.7Kで撮ることが多いです。
フレームレートを上げておくと、編集時にスローモーションにしても動きが滑らかに保てるなどのメリットがあります。

 

録画した動画はそのままカメラとTVを接続して観ても良いのですが、撮影しっぱなしでダラけているシーンも多いので、iMovieで編集することにしています。
しかしながら、編集後の動画をリビングのTVで観るにはファイルをSDカードなどの記録媒体にコピーしてTVに繋いで、など少し手間がかかります。
たいした手間でもなさそうですが、自宅のTVもBDレコーダーもexFATフォーマットのSDカードを読み込めないタイプなのでTVでの再生には一手間必要になり、これから増えるであろう動画ファイルの管理も想定すると、TVにHDMI接続できるNASを用意できたら良いなと考えています。
ベイが複数あるNASであれば動画ファイルのバックアップも出来ますし、編集後のファイルをNASに移行しておくことでTVで観るのも楽チンです。

 

メディアプレーヤーにはKodiなどのアプリを使うようなので再生品質には若干不安がありますが、ネット上では「ローカルファイルの再生は問題ない」といった情報が多いので前向きに考えます。ただしローカルファイルではなく「DLNAで大きなファイルを再生するには難アリ」といった情報が多くみられました。
同じような用途で使われている方がいらっしゃいましたら、一緒につけ麺を食べにいきましょう。

 

最大のネックは導入コストです。機種など含め全てが検討段階ですが、メディアサーバー的なNASとなるとエントリーモデルでもHDD含めてそこそこの金額に。
月々のお小遣いを節約し年内に導入できれば出来過ぎ、といったスケジュール感です。
ウチの奥さんがこのブログを読んでくれると、スケジュールが少し前倒しになったりするのかもしれません。

 

それでは!

 

▼ ほどよくテクってる 関連記事