レノファに頑張って欲しい。

毎日更新ブログ

8月31日、サッカー日本代表が6大会6回目のW杯出場を決めました。

実は4年前の6月にさいたまスタジアム2002で行なわれた大一番、現地で観戦していました。

そう、終了間際で本田がPKを決め、同点に追いついてブラジル行きを決めたあの一戦です。

今回、来年のロシア行きを決めたのも、同じくさいたまスタジアム2002、相手はオーストラリアとなりましたね。

オーストラリア戦は後半から自宅でテレビ観戦しましたが、井手口のスーパーゴールに鳥肌立ちまくりました。

いやぁ、凄いな。21歳。

ひとりで雄叫びをあげていたのでチワワがびっくりしてました。

ピッチの端から端まで走ってダメ押しゴール決めちゃうぜとか、スターのニオイがプンプンしますね。

夏季のチワワ散歩不参加、たまに参加したら汗かきかきで死にそうになってる私とは大違い。

2014年ブラジル大会の失望以降、日本代表への興味が薄れてしまった私ですが、若い世代が台頭してきて面白くなってきましたね。

そうそう、若い世代といえば、この前末っ子チワワが8ヶ月になり、体重は1.2キロを超えました。

そんな訳で再び日本代表に目を向けたいと思っている私ですが、サッカー界に気がかりなことが・・・

私の故郷・山口県のJリーグチーム「レノファ山口」がピンチです。

昨年、初参戦のJ2リーグで大健闘を見せ、22チーム中12位で見事残留。

「今年は更に高みを目指し・・・」と期待していましたが、開幕からなかなか勝てずに黒星先行。

このブログ更新時点で7勝4分20敗で21位。

知ってますか?21位、22位は来期J3へ自動降格なんです。(20位だと入れ替え戦)

残り11試合ですが、このまま無抵抗でJ3降格なんて寂しいことになりませんように。

頑張れ、レノファ山口!

 

20170810_143151417_iOS
※手前で死んだふりしてるのが末っ子チワワ。

▼ 感じるほどテクってる 関連記事