春眠

開発課

暁を覚えず。

つまり春は昼まで寝ていよ、という教えであることは語るまでもない。

これとシナジーを形成するのが果報は寝て待て、であり

当時の人々が春を寝て過ごしていたと容易に想像できる。

そしてこれは行き詰まりつつある現代社会の問題に対する解答であり、

かの時代よりの知恵に驚嘆するとともに、やはり超常的な文明の存在を示唆している。

つまりムー大…(ここで手記は途絶えている)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農大の横の桜が綺麗でした。

 

IMG_2742

▼ やたらテクってる 関連記事