酉の市

開発課

久しぶりの登場かずくんです。

先日練馬の酉の市に行ってきました。

DSC_0073

酉の市とは…

–日本各地の鷲神社(大鳥神社、大鷲神社、鷲神社=おおとりじんじゃ)の年中行事で、11月の酉の日ににぎやかな市がたつことから「酉の市」といい、「大酉祭」「お酉様」とも呼ばれています。縁起ものがたくさんついた縁起熊手が名物で、新年の開運招福、商売繁盛を願うお祭りとして親しまれています。–

              引用:https://allabout.co.jp/gm/gc/431785/

だそうです。

しかし、小さな神社に対して規模の大きい屋台…

どっちがメインなんだかわかんなくなりますよね。

歩いてて、気持ちが自然と出店メインになってましたよ。

でもホントにすごい数で、人混みも凄まじいことこの上なし…

酒飲みながら歩いてましたが、何度もぶつかってこぼれそうになる始末…

でもそれがいい…。祭りらしい感じがたまりませんね。

こう見えて祭りという祭りが好きで、神輿とかも担ぎに行くんですよ。

肩から流血とかもありますね。

それほど祭りが好きで、今回も酉の市が近くでやると聞き、足を運んだ次第です。

 

屋台はどれも美味しそうに見えるんですよね…。ついつい買ってしまう。

しかも「え?これでこんなすんの?」ってレベルでどれも金額が高い。

でも祭りフィルタがかかるからそんな事を考えなくなる…。

これぞ祭りマジック。

でも年に数回しかないイベントで出し惜しみしてたら楽しいことも楽しめない。

ということで腹いっぱい食ってやりましたよ。ええ。

すごく楽しいひと時を過ごせました。

また祭りがあれば行きたいですね。

 

以上、感想文でした。

▼ ほどよくテクってる 関連記事