文化とは風呂である

開発課

こんにちは、福神漬けです。

 

今は11月3日文化の日、横浜は鶴見。

文化と言えば風呂、日本人に深く刻み込まれた「慣習」だ。

だからこの日風呂を求めるのは当然でしかない。

なんでも横浜にいいところがあるらしい。

その風の噂を頼りに南武線は今日もいい色だな、と揺られつつ着くは尻手駅。

開発の名の下に過去と未来が分かれた街。

道に迷いつつも探検隊(1人)はついに遭遇する。

 

IMG_2525

 

「RAKU SPA 鶴見」

 

荘厳にして禁秘の温泉郷…!!

そこで私は想像もできなかった体験をすることと

(手記はここでとだえている…)

 

普通に感想書きます。

あと写真微妙ですね…

 

見た目けっこう横長の建物です。

RAKU SPA 鶴見はスーパー銭湯がさらにスーパーになったやつです。

まあ最近よく見かけますね。

ここのすごいところは

・タオルどころか室内着を無料で貸し出してくれる

・マンガとか読めるリラックススペースがやたら広い

・デスクスペースみたいのがあってwi-fiと電源がある

・なんかカラオケとかできる部屋を借りれる

・ご飯がおいしい

・当たり前のように風呂が広くて色々ある

・イケメンがロウリュやってくれる

IMG_2527

海鮮っぽいオムライス

IMG_2528

ガリバタっぽいチキン

 

まあつまりいいところでした!

金と時間があれば無限にいたい。

お値段もちょっぴりスーパーですが、気になった方は是非!

 

あと行く際は駅から出てるシャトルバスを強くオススメします!

お疲れ様でした!

 

 

 

 

▼ あー、これはテクってる 関連記事