イケアの家具組み立て

開発課

お疲れ様です。たつんです。

 

先日イケアでテーブルを購入しました。以前にも小さな椅子を購入したことがあったので知っていたんですが、イケアはほとんど組立てなので、今回も自宅で自分で組み立てるつもりだったので、お店で組み立ててもらわずに自分で持って帰りました。

 

そして家に帰り、持っていたドライバー1本で意気揚々と組み立てはじめたんですが、ネジが鬼のように固く、2から3回ししただけでほとんど回らなくなりました。このネジ穴だけかなと思い違う場所でネジを回してみましたが、同じく2、3回しで動きません。とりあえず力に任せて死ぬ気でまわせば少しずつ回りはしますが、このまま行くと自分の手が死んでしまう。。。

 

3本回してもうすでに手が言うことを聞かなくなり、もう半分あきらめモードで、同じような症状になっているひとはいないかネットでしらべたところこんな記事が

 

IKEA家具組み立てのコツ&失敗しやすいポイント

 

なんとネジの規格がそもそもちがっていて普通のドライバーじゃまわすのが困難とのこと。。。

 

イケアの家具は北欧仕様なのでその辺も北欧規格みたいです。よく日本でこれだけ普及したなあと思いながらも、ひとまずこの「ポジドライブ」っていうドライバーを探さないといけないですが、そんなドライバー普通は売ってません。ただ電動ならいろいろ付いているのを見つけて、結構な値段しましたがこれはもう電動に頼るしかないと思い購入しました。

それを使って実際やってみると、今までの苦労はなんだったのかと少し固めではありますがスルスルと回り始めました!

 

購入してから半日以上を費やしてなんとか組み立て完了。めちゃくちゃ大変でした。

 

ちなみに専用の電動ドライバーも実はイケアで売っていて、値段もめちゃ安いので、イケアで家具をかって組み立てる方は購入しておいたほうが無難です。。

 

▼ ほどよくテクってる 関連記事