精神修行?のススメ

開発課

お久しぶりです。
のりさんです。

今回は長野の善光寺に行く機会があったので
それについて書きたいと思います。

善光寺までは長野駅から徒歩で30分程度で到着します。
道中にはお土産屋さんやお蕎麦屋さんを見かけました。
途中で寄りたいスポットです。

善光寺に到着しお堂の中に入ると入場券が販売されています。
購入して中へすると本堂の地下へと続く階段がありました。
ここはお戒壇というものだそうです。
覗いたら真っ暗、階段の近くにある説明書きを読みます。

「靴が入っているビニール袋を左手に持ち、右手は壁を触れて進んでください」とのこと

訳のわからない緊張感を持ちつつ階段を下りてみます。


階段を下りて数歩進むと何も見えない!

まっくら・・

明るさに慣れている人だと結構精神的に圧迫感がある感じです。
自分がそうでした。自分と闘いながら右手を壁に触れ進みます。

直線ではない為思うように進めない感じです。
途中でカギのようなものがありそれを触れたら、ようやく明かりが見えてきました。

だいたい40メートルほどのようでしたが、個人的にはかなり長く感じました。
光がまったく届かない事がこんなにも心の精神修行になるのですね。

善光寺には他にも見る箇所はありますが
今回はインパクトがあったお戒壇を書かせて頂きました。
暗いところがダメな人にはオススメできませんが、
ある程度大丈夫な人には精神修行という意味でオススメです。

▼ あー、これはテクってる 関連記事