習慣は第二の天性なり

毎日更新ブログ

みなさん、掃除はお好きですか?

面倒だからキライ?

またすぐ汚れるからウンザリ?


残念ながら、家事代行を依頼できる経済的余裕がない限り、
生きてる以上掃除や片付けからは逃げられません。

日本の住宅事情をみても、狭い部屋を心地よい環境に整えるためには
マメな掃除と片付け抜きには考えられないほど
重要なライフミッションだなと思っております。

私は、なんでかわかりませんがハタチくらいから掃除に開眼し
掃除大好きフェチです。

ただし、あくまでも掃除が好きなだけで潔癖症ではございません。
むしろ整頓は苦手なので、クローゼットの中や衣類の収納はどヘタ…という
実にアンバランスな普通の偏った人間でございます。

 

特にフェチズムを刺激されて好きなのは磨く系のお掃除。

水道の蛇口は周囲が映りこむくらいピカピカに、
シンクや排水溝、レンジ周りも毎日磨きます。

洗面台を使ったあとは水一滴残らず拭き取ります。

つまり、光るものは光っていて欲しいんです。

そして綺麗になった部屋を眺めてウットリ♪
↑これがストレス発散の瞬間!

kitchen

キッチンの換気扇の掃除も2ヶ月に一度やっているので
年末の大掃除はあまりやることがありません。

ということは、毎日掃除していれば大掃除がラクになる!

あらヤダ素敵!おトク!

 

しかし、毎日仕事して炊事して入浴したあとで
掃除のために結構な時間を使うので、正直なところ睡眠不足が酷いです。

でも掃除しないとモヤモヤして眠れません。
脅迫観念?いやいや。
なぜなら、もうそれが習慣だから。歯磨きと同じ感覚なんですね。

家を綺麗に保つこと、それはわたしにとって
仕事と同じくらい大切なライフワークなのでありました。

▼ 太平洋で一番テクってる 関連記事