物欲野郎

毎日更新ブログ

お疲れ様です。

個人的に、最近Adobeソフトで使用頻度の最も高いのがLightroomです。

ミドルクラス以上のカメラを使用している方にはRAWデータに馴染みのある方もいらっしゃるかと思いますが、
jpg等より情報量も多くダイナミックレンジの広い画像データで、
補正しまくっても画像破綻しないのが魅力です。

で、Lightroomでは選択範囲の抽出以外はフェーダーをちょいちょいいじる作業が主なところになりますが、
Loupedeckという専用デバイスが登場してました。

YouTube Preview Image

秋葉館で¥37,000で売ってます。

マウスによる操作や数値決め打ちだと直感的に作業していけないジレンマがあるので、とても魅力的です。

めちゃくちゃ欲しいんですがなんとも微妙な値段設定に手が出ません。

どうしよう・・・
あーどうしよ!

▼ ほどよくテクってる 関連記事