信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

2021

2

6月

超人幻想

健康

こんにちは、自粛してますか?

私の愛するティップネスも先月は営業自粛していましたが、昨日から再開しました。でも、トレーニングもレッスンも20時までなんで時差出勤しないと平日は行けないんですよね。なのに、会費は10%割引とかだし。大変なのはわかるし潰れちゃ困るんで我慢するけど、来ようと思えば来られるという理屈ならあまり誠実な商売とは言えないのではないかなと思います。なりふり構ってらんないんでしょうが。国がバンバン助けてやりゃいいのにね。


と言うわけで、退屈だし設備もイマイチだけど、開いている事は開いている24時間ジムに行ったりして何とかコンディションの維持というか体重増やさないように頑張ってます。で、何とか体重減らせないかなぁと思ってた私のアンテナに引っかかって来たのがヴィム・ホフ・メソッド。ニックネームがアイスマンのこのお方の考えた健康法?です。


呼吸法と瞑想と冷水シャワーとか冷水風呂とか終いには氷風呂の組み合わせなんですが、実践している当人が生徒を引き連れてパンツ一枚でキリマンジャロに登ったり、北極で裸足でハーフマラソンとかやっちゃっているので説得力があり過ぎです。脂肪を燃やす褐色脂肪細胞が活性化されるとかなんでダイエットにもいいのかなぁと思って挑戦してみました。一部フリーのアプリまであるし。


アプリのガイド通りに60回呼吸して息を吐いたところから呼吸を止めるのに挑戦してみたんですけど、初回でいきなり2分半を超えました。子供の頃とかに挑戦した時は息を吸ったところからせいぜい1分半とかだったと思うんで、まあ驚きでした。過呼吸気味の呼吸法で血中の酸素濃度が増えているからとかの様です。で、翌日は3分を超えました。試しに息を吸い切った所で止めたら4分半とかできたんで、こんな単純な事で変わるもんなんだなぁと。昔は格闘技の試合とか出てましたが、この呼吸してたらスタミナ面で有利に試合を進められたかもとか考えちゃいました。


そんなに真面目にでも無いですが、起きた後とか寝る前とかに呼吸法をやって(過呼吸して止めてを繰り返すんで失神する人とかもいるらしく寝てやるのが推奨されています。というか、朝起きたらアプリが延々と呼吸法のガイドを流し続けていた事があったんですけど、もしかして俺って気絶した上で寝ちゃったのかな?)、暇を見つけてストレッチしたり冷水シャワー浴びたり冷水風呂に保冷剤ぶち込んで入ったりしてます。息を止められる時間は3分で頭打ち気味ですが、冷たいのには慣れてきました。次の冬は電気代を節約できるといいのですが。あと今のところは痩せてないですね。でも少し体柔らかくなった気はします。まだ効果感じてないので特にお勧めはしませんが、ちょっと面白いので試してもいいかもと思います。呼吸法は寝てやってくださいねw

この記事を書いた人

画像:投稿者アイコン

ティップネシスト

所 属:
WEBインテグレーション事業部
出身地:
東京
仕事内容:
マークアップ

RELATED ARTICLE

関連記事

記事一覧へ