信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

2020

10

9月

本当に面白いDBの世界【Neo4j】

テクログ

トイです。


今日はDBの世界について語りたいと思います。


データベースに興味がない又は好きじゃない方は

意外といらっしゃるのではないかと思います(自分のことです、、)


しかしそんな方々にご紹介したいDBがあります。


その名も


グラフデータベース:

Neo4j


です。

すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、Neo4jはグラフデータベースと言う形で

従来のリレーショナルデータベースとは全く違う構造になっています。



グラフDBとは

グラフDBとは一言で言うと、グラフ構造を備えたデータベースのことで、

データの構造が従来のリレーショナルではなくネットワーク状になっている場合に、格納・検索の面で威力を発揮します。

大袈裟に言えば関係性の数や深さに関係なく、待ち時間ゼロとリアルタイムパフォーマンスを保証してくれる。

とまあ言葉でその性質を説明するには限界があるので

グラフDB、リレーショナルDBの違いはググってください、、、



Neo4jの何がいいの??

・とにかく自由な印象

・場合によっては早かったり

・DeskTopアプリが楽しすぎる(これ重要)


下記画像のような形式で、関係性がつながっていたり親子関係があったりととにかく

従来のリレーショナルとは違い思い通りに動きます!

このDeskTopアプリはクエリ入力して表示するだけじゃなくデータに直接触れたりもできて楽しい!


だから何なの?

改めて今回お伝えしたいのは

前述のデータベースに興味がない又は好きじゃない方がグラフDBなら好きになるのではないか!?といったお話です。

私自身リレーショナルの形式ばった感じが嫌でDBやSQLに興味を持てずにいましたがグラフDBは

全く形式に囚われなくて楽しく感じることができたのでおすすめさせていただきました!



この記事を書いた人

画像:投稿者アイコン

トイ

所 属:
WEBインテグレーション事業部
出身地:
東京
仕事内容:
開発