信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

2020

20

8月

最近買ったデバイス

レビュー

この前までPC版のApex Legendsを結構やっていて

前シーズンのランクマッチで初めてダイアモンド帯まで行けて喜んでいたのですが

それに満足してあまり触れないでいたらつい先日始まった新シーズンのランクマッチでボコボコにされてます…

こんにちは、のすけです。


以前まで使用していたキーボードの刻印が消えてきて、ちょうどいい機会なので買い替えました。

赤軸のメカニカルキーボードを使ってみたいと思っていたので

前述したゲームをするのにも使いやすくて、場所を取らないテンキーレスのものを探して

HyperX Alloy FPS Pro

を買いました!


ただこのキーボードUS配列のものしかなく

それでもUS配列がどんな使用感なのか気になっていたのもあり思い切って買ったのですが

思ったより違いがあってまだ慣れてないです。

・EnterキーがShiftキーみたいな横長のキーになってて最初は結構誤入力が多かった

・デフォルトだと日本語入力切替が「alt」+「`」でちょっと手間

・記号系のキー配置、入力が違う 

    「=」がShiftキー押さないでそのまま打てるのはちょっと楽

    個人的には演算子系の記号のキー配置が違っていてまだ違和感がある

・無変換、変換キーとかがなくってその分スペースキーがでかくて打ちやすい

色々書きましたがそんなに困らず使えてます。


あとこのキーボードは有線ですがキーボード自体からケーブルの取り外しができる点が地味に便利です。

ケーブル着脱時の抵抗感があまりなくて、そのため1日1回くらい取り外すような使い方をしていてもあまり問題を感じないです。


それと、一応ゲーミングキーボードなのもあってデフォルトで輝くのですが

設定で簡単に輝かないようにでき、またケーブル着脱で設定が飛んで勝手に輝きだしたりもしないです。

その点個人的に少し不安だったので安心しました。


買い替え前のキーボードが大分キーストロークが浅くて持ち運びやすさ優先みたいなワイヤレスキーボードだったので

それと比べると打鍵感がかなり改善されて入力が気持ち良く、総合的には買って良かったと感じてます!


以上です!

この記事を書いた人

画像:投稿者アイコン

のすけ

所 属:
WEBインテグレーション事業部
出身地:
神奈川
仕事内容:
システム開発

RELATED ARTICLE

関連記事

記事一覧へ