信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

2019

5

11月

冬瓜の研究

グルメ

こんにちは、ゆっけです。

先日、スーパーに冬瓜がかわいそうに(失礼)売れ残っていたのでお料理することにしました。

コトコト煮ると大根みたいになるので好きです。

材料

※分量を計ることを許さないという古典的な厨房(闇が深い...)育ちなので分量は適当です。ご了承ください。

厨房ではボコボコにされたり、お皿が飛んできて顔かすめたりした経験なんてありません。絶対ありません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・冬瓜 1/2(皮は厚めにむく)

・ナス 5本

・ししとう 適量


中華タレ(これを目安に等倍で作ってみてください!)

・酢 ドバドバドバドバくらい(大さじ5)

・醤油 じゃーーーくらい(大さじ4)

・砂糖 ワサワサくらい(大さじ3)

・ごま油 シャーくらい(大さじ1)

・生姜 適量すりおろし

・水 じゃーくらい(大さじ1-2くらい)

・長ネギ 一本をみじん切り

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


冬瓜は水から煮て、沸騰したら一番弱い火で5-6分

・ナスとししとうは素揚げ。

・「中華タレ」の材料を全部まぜる。

・大きめのバットに1~2cm中華タレをしき、冬瓜、ナス、ししとうを熱いうちに付けます

・20~30分したらひっくり返して付けます。

・完成

ポイント

1.冬瓜は茹で加減むずかしいですが、爪楊枝がスッとささるくらいであげます。(イメージはふろふき大根)

2.ナス、ししとうは色がきれいなので素揚げは少しでいいです。

3.中華タレに付けた後はあげておいて、食べる前にタレをかけるくらいが丁度いいです。


なかなか調理しない食材も、いろいろ試すと楽しいですよ。


ではまた。

この記事を書いた人

マスオさん

ゆっけ

所 属:
WEBインテグレーション事業部
出身地:
宮城県大崎市
仕事内容:
ディレクション

RELATED ARTICLE

関連記事

記事一覧へ