信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

2019

8

3月

踊るために生まれてきた

健康

こんちは。

ティップネスに入り浸りのティップネシストです。まあ主に通っている店舗はティップクロスってブランドなんすが。通いに通って会社に迫る位の滞在時間です。逆転させられないもんですかね。


で、鍛えに鍛えまくってティップネスの体組成計だとプロアスリート並の肉体だそうです。ちょこちょこレッスンも変わるので飽きなくていいのですが、年度替わりはガラッと変わるので今は来期のスケジュール表を前に頭を悩ましております。変わらないで欲しい物もあるのですが春は出会いと別れの季節ですね…。昨年度の終わりには大好きなレッスンが終わりまくりで呆然としつつ、新しい物にチャレンジしようとエアロとダンスをやってみました。


結果ダンスにどハマりしてしまいました(エアロは一旦断念)。「UMWD」ってユニバーサルミュージックが提供しているレッスンなんですが、先生がバックダンサーとかされている方々で、アップの時点で動きが違う!真似できん!なにこれ?同じ生き物?って感じで。レッスンの最初に見本を踊ってくださるんですが、もうポカーンとしたりウットリしたりです。何度観ても。


無くなったレッスンの代わりに週一のつもりだったんですけど、身体能力は高いし格闘技も強いけど運動神経(嫌いな言葉)は並以下でパッと見てできるようなタイプじゃなく、分かっていたけど向いていないのを再確認したので週二に増やし、それでも足りないので他店舗のレッスンも出るようになり(全店舗使える会員にアップグレードしてしまいました…)、遂には有料補習レッスンにも出てみたりしてでダンス廃人化しております。


かと言って上手くなったかと言えば微妙な所なのですが、一回のレッスンで一箇所疑問を解消できたり、ちょっと先生や上手い人を真似できるようになるだけで幸せになれます。最終的には満足とは言わないけど今の自分ならこんなもんかなと納得できる位にはなれてるんでいいのかなと。周りを眺めると、私より年上のダンディ達が上手い下手関係なく楽しそうにやってていいなぁと。まあ新しい事やんないとですね。できそうにないから止めとくとか、できないのにできる振りして誤魔化すとかより、できる範囲でやってみる方がいいですね。仕事でも言えるけど。他人どうこうじゃなくて昨日の自分よりできているってのがいいのではないですかね。他人の目なんて本当にどうでもいい、というわけでアベンジャーズ着て踊ってますけどね。まあ、もうちょっと他人の目気にした方がいいかもですね。やはり。


来年度は別のダンスのレッスンも2コマ入れるつもりです。では。

この記事を書いた人

マスオさん

ティップネシスト

所 属:
WEBインテグレーション事業部
出身地:
東京
仕事内容:
マークアップ

RELATED ARTICLE

関連記事

記事一覧へ