信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

2019

4

2月

Dockerって何がいいの?

テクログ

どうも、久しぶりの投稿です。


今回は初のテクログ。

大した話はできないんですけども。。。

ちょーど今扱ってるDockerについて良さを語りたいと思います。


まず何がいいかって言うと、


◆環境が一目でわかる


これに尽きると思います。

今まで

「サーバーに何入ってんの?」

「これホントに一緒なの?」

「一緒って言うたのにちゃうやん!!」

っていう経験が皆さんもあったのではないでしょうか?

ローカル環境と本番環境が全く同じっていう安心感ってたまんないですよね。



AWSのFargateの話をすれば、、、

EC2とは違い、プロビジョニングが不要ってところがアツいです。

「大量アクセスきたぁー!サーバー台数増やします!」とかいらないんですよ。

ある程度はスペック考えますけど、急な負荷でも自動でオートスケールをしてくれるっていう。。。

いいっすね。


ただ、いいことだけじゃないんです。。。

デメリットもあげると、

・DBキャッシュが持てない(潰して、立てる仕様だから全部リセットされちゃう)

・ログも別のところに置かないといけない

・IPを固定で持つことができない(これで困ることは今のところないですけど)

・SSHログインできない(これつらい)


SSHログインして直接ソース見たいときとかあるけど、それができない。

だからログの出力が命になってきます。

この環境にしてからログに残すことの大切さに今更気づきました。


まぁ、でもこんなデメリットがあってもメリットの方がデカいからFargate環境を選んだんですけどね。

しかも、長期休みとかでサーバーを止めておけば、その間は何と0円。

EC2はサーバーを止めててもお金は発生します。

でもFargateは0円。

コスパいいね。



みなさんも興味があれば是非触ってみて下さい。

この記事を書いた人

マスオさん

もーりー

所 属:
WEBインテグレーション事業部
出身地:
東京
仕事内容:
顧客折衝・プロジェクト案件管理