信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

2018

10

12月

AWSソリューションアーキテクトと不思議のAPNダンジョン

テクログ

はいどうも、今日のAPN探訪のお時間がやってきました。


渋谷・新宿・梅田ダンジョンよりも高度と噂されるAPNダンジョン、

ランダム生成されているのではないかというリンクの海をくぐりぬけ、

我々はAWSソリューションアーキテクトの申込みを完了したのであった。。。


(つづかない)

-----------------------


過去問サンプルをみて、「これならいけるかな?」というかんじではありましたが、

対策テキストをお借りしまして見ていました。

そこはかとなくAWSを使っていて感じていたことが、そういう思想で作られてるんだな、ってのがわかってなかなか面白かったです。

ぼんやりと思っていたことが、外部講習などで補強される感じに近いでしょうか。


いわゆる「コードだけ書けばいい」と言われることが多くなったように、

それを実現するための可用性や内部的なしくみはこっち(AWS)がやるから、

もっとバンバン実際に動くところ作っていけよ!というメッセージというか、

そういうものだったんですね。


『こまけえこたぁいいんだよ、ここは任せてお前は先にいってコードを書け!』


という感じでしょうか。


「チューニング?まあそれも大事かもしれないけどハードも毎回変わるし大変だろ??

(Netflixはやってるってありましたけど)

そんなことよりどんどんEC2の世代あげろよ!

安いし30%高速だぜ!」


みたいなかんじですね。


まあ大体の場合が問題ない設定になってるし、と。

ぽんぽん変わるのに腰をすえてじっくりチューニングしてもすぐ次が来る、って感じだと思います。

間に合わん。


クラウドのときは頭を切り替える、

些事はほっといて大事なことをやる、ってのが大事だな、と再認識しました。


-----------------------

完全にポエムですがそういうときもありますよね。





この記事を書いた人

マスオさん

tzwy

所 属:
WEBインテグレーション事業部
出身地:
saitama
仕事内容:
いろいろ検証、作成、障害対応とか品質向上とか