信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

2018

21

11月

Magic Bullet Looksによるカラーグレーディング [After Effects]

レビュー

こんにちは。

色んな所でブラックフライデーのセールが始まりましたね。

映像界隈でも例に漏れず、映像ソフトのプラグイン等を販売するフラッシュバックジャパンでセールが始まりました。


自分も一年前から開催を心待ちにしていたので一本プラグインを購入しました。

プラグインソフトってびっくりするぐらい高いのでこういう時じゃないと手が出せません(セール価格でも正直高すぎると思う)。


購入したのはRed Giant社のMagic Bullet Looksってやつです。

映像の色調をいい感じに調整できるやつです。インスタのフィルターみたいなやつをイメージしてもらうとわかりやすいと思います。

標準エフェクトを駆使したり、映像や平面等のブレンドを調整してグレーディングするのも楽しいのですが、

時間がかかるのとレイヤーがごちゃごちゃになるので手元に欲しいと思っていました。


まだ全然いじってませんが、とりあえずどんな感じになるのかキャプチャしたやつを載せておこうと思います。


実写だとこんな感じ

Mazwaiからフリーの動画をお借りしました。


元動画


全体的な陰影のメリハリがついてくっきりした印象(電灯や枝の逆光受けてます感がイイ)


ぼんやり青み掛かった曇天模様になりました(ただモノクロにしましたって感じじゃないのがイイ)



イラストだとこんな雰囲気になります

piaproの太田PoN太さんより「届かない」


元イラスト


ディフュージョンを掛けたような柔らかい雰囲気に


全体的に赤く+四辺にヴィネットが掛かりちょっとダークに



それぞれプリセットに入っているやつをそのまま適用しました。

1ボタンで受ける印象がガラッと変わりますね。

とても面白いです。



このプラグインはAfter EffectsやFinul Cutといった映像ソフトだけじゃなく、Photoshopでも使えるので気になる方はチェックしてみると良いと思います。


それにしても……高い…!!

この記事を書いた人

マスオさん

かつた

所 属:
WEBインテグレーション事業部
出身地:
栃木
仕事内容:
WEB開発

RELATED ARTICLE

関連記事

記事一覧へ