信頼はずっと、挑戦はもっと。

お問い合わせ
TEL:03-3496-3888

BLOG コアテックの社員ブログ (毎週月曜~金曜更新中)

2018

30

8月

マウス

レビュー

こんにちは。

最近マウスを新調しました。


自宅では割と長い間Macを使っていて、Winに買い換えてからもMagic Padからの移行であまり違和感のないようトラックボールを使っていたのですが、この頃そういった操作性以前にショートカットを叩くのが面倒だなと感じるようになりました(怠惰)


別段ゲームとかやらないのであまり興味なかったのですが、自分の用途を考えるならボタンがゴロゴロついたやつしかないのかなと思い↓のゲーミングマウスを買いました。

https://gaming.logicool.co.jp/ja-jp/product/g600-mmo-gaming-mouse

女子ウケとか度外視して開き直ったデザインイズグッド。



大量のショートカットを、キーボードに手を伸ばすことなく手元で実現可能になってます。

ものぐさに持ってこいですね。本当に高機能過ぎてびっくりしました。


まず20個ボタンが付いてるって凄くないですか?

左右クリックで2個、親指が当たる部分に12個、マウスボタンを押し込む以外に左右にも押せて3つ、中央付近に2つ、右クリックの横に1つ…

この右クリックの横のボタンがGシフトボタンって名前なんですが、

このボタンを押してる間、カーソルの速度を変えられたり、通常時とは別のショートカットを入力できます。


さらにモードの切り替え機能で、シーンに合わせて別のショートカットが割り当てできます。

切り替えたときは横の大量にボタンが配置されてる部分の光り方が変わるのでわかりやすいです(光る色も変更できる)。


ネットサーフィン用、After Effects用、開発用なんかに割り当てできます。

AEの場合、タイムラインの拡大・縮小や、素材の開始・終了位置を現在地(alt + [, ])を割り当てるだけでもかなり快適です。


あと意外とかなり便利だなと感じたのがEnterをショートカットに割り当てること。

「Enterくらい割り当てる間でも無いでしょw」とか思ってたのですが、どのシーンでも多様するかと思うのでこれを割り当てておくとPC作業が地味に楽になりますよ。



個人的にこれでワイヤレスだったら文句なしに満点って感じでした。

興味があったら是非~

この記事を書いた人

マスオさん

かつた

所 属:
WEBインテグレーション事業部
出身地:
栃木
仕事内容:
WEB開発

RELATED ARTICLE

関連記事

記事一覧へ