もうどく展2に行ってきました

毎日更新ブログ

こんにちは、かなでぃです。

季節の変わり目は体調を崩しやすいですね。

 さて今回は池袋サンシャインで行われていた、

「もうどく展2(毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛と書くそうです)」に行ってきた感想を書きます。

dav

GW中という事もあって親子連れが沢山いました。

上の写真は見にくいですが展示にあたって毒の危険ランクは5段階に区分されていました。しかしただ単純に毒が強いだけではなく、今まで被害に遭った件数や遭遇率など様々なケースが考慮されているみたいです。

dav

毒を吐くトカゲがいたり…

dav

触れるだけでも危ないきのこの模型だったり…

dav

グロテスクな生き物の映像だったり…

初めは毒レベルも控えめ。小手調べって感じでいいですね。小動物系が多いのでケースの隅っこでじっとしている動物も沢山いてよく探さないと見つからないというのもちらほら。

体験コーナーにはスカンクの放屁の臭いを嗅げるものもありました。かなり薄めているらしいのでそこまで気分は悪くならないと思います。

 

dav

海洋生物も!

dav

遠目からじゃぱっと見解り辛い

 

暫く見ていても一向に5レベルの動物が出てきませんでしたが、最後のコーナーに5レベルの動物を集めたブースがありました。

 

dav

ドクウツボ

dav

マゴイ

dav

コモンフグ

dav

ハブ(剥製)

 

歴戦の強者達。

ブースが真っ赤でいかにも危ない感じ。他にも沢山居ましたが抜粋して載せてみました。ハブが居るのは驚きです。

 

説明文とランクで補完させてくるのは親子連れでも楽しめるのかなと思いました。しかしもっとインパクトが欲しいという気持ちは否めないですね。被害に遭った実際の写真を掲載するとかしても良いんじゃないでしょうか。

今回のイベントは小規模でサクッと見て楽しめるイベントで疲れにくく、レベルで書いてある所も子供が楽しめる要素であると感じました。

3が出たら今度はサソリも期待したいです。

 

以上、かなでぃでした。

 

▼ 太平洋で一番テクってる 関連記事